花子とアン 8話 はな、ホームシックに

連続テレビ小説(朝ドラ)『花子とアン』
2014年4月8日(火)放送
第2週 第8話 「エーゴってなんずら?」

『花子とアン』第2週 第8回「エーゴってなんずら?」

はなの女学校での新しい生活がはじまりました。朝6時起床、7時朝食、8時礼拝。午前中は日本語の授業。そして午後からは英語の授業ですが、英語を見るのも聞くのも初めてのはなには英語教師の質問がまったくわかりません。

そんなはなにとって恐怖の金曜日。英語しか使ってはいけないその日、学校の廊下で外国人教師の挟み撃ちに遭ったはな。咄嗟に逃亡を試みるものの、廊下を走った罰としてブラックバーン校長の最大級のお仕置き「Go to bed」に処されるはな。

部屋の布団で謹慎するはなが思い出すのは故郷のことばかり。はなは家族に宛てて手紙を出します。文字の読み書きが出来ない母のふじは、はなからの手紙を朝市に読んでもらい、はなへの返事の手紙も朝市に代筆してもらいました。

ほどなくしてはなのもとに故郷のふじから手紙が届きました。同室の亜矢子も英国に住む母から手紙を受け取ります。懐かしい母の手紙を読んだはなと亜矢子は、二人してホームシックにかかり、寄宿舎の部屋で声をあげて泣くのでした。


『花子とアン』第2週 第8回 「エーゴってなんずら?」感想

故郷では優等生だったはながますますおもしろくなって来ました。まわりが故郷の優等生レベルばかりだから相対的に普通にやんちゃな女の子に見えるのか。それともこれがはなの本当の姿なのか。

願わくば後者であってほしいものです。優等生の真面目なだけの物語はちょっと退屈そうなので。でも「大きい方」のような真面目な優等生は大歓迎です。本人は大真面目な優等生のつもりなのに、何かが違う・・・。いい味出してます。

「大きい方」、これからあっと驚くようなこともしでかしてくれるようで楽しみでなりません。ちなみに「大きい方」、成人式みたいだとあっという間に視聴者の心を掴み人気者になったみたいです。

「大きい方」が、大真面目にはなの言葉づかいを矯正する度に美輪さんがはなに変わって「うるせえ!」と言ってくれるんでしょうか。「大きい方」と美輪さんの掛け合いがこれからも続くことを希望します。面白過ぎます。

真面目といえば、英語教師の富山先生。多分、あの冷徹さを半年前に見ていたら耐えられなかったような気がします。がんぜない子供に手厳しく当たって可哀想過ぎると抗議のひとつもしていたかも。

しかし、この半年で和枝姉さんに鍛えられたので、富山先生くらいの厳しさなら耐えられる範囲になってしまっていることに驚きました。大仰な表情が怖いブラックバーン校長先生も竹元教授の怒鳴り声を思い出して愛らしさすら感じます。

強烈なキャラの特訓を受けて来たので、安心して楽しめる『花子とアン』でした。

追記:今回登場した規則正しい生活と英語の構文を覚える「50センテンス」。実際は50でなく60あったそうです。原案の著書に掲載されています。

<<前回7話 | 次回9話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

5 Responses to “花子とアン 8話 はな、ホームシックに”

  1. えびすこ より:

    花子が入学した女学校のモデルとなった学校は、いま実際にある大学かなにかでしょうか?近藤さんの相方の箕輪さんも花子とアンに出ますかね?前作のごちそうさんで「TKO」の2人が共演したように。

    >祥子さん
    ともさかさんが痩せた?「金田一少年の事件簿」に出ていた頃から知っていますが、彼女ももう30代半ばなんですね。昔から知っている女優さんがいつの間にか30歳以上になることが多い最近です。

    • 祥子 より:

      えびすこ様へ

      ともさかさんは、昔のテレビ番組、すいかをよく見ていました。小林聡美さんや市川実日子さんが出演。まだ20代の前半でしたでしょうか。あんなに細すぎてはいませんでした。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      村岡花子さんの母校・東洋英和女学院がモデルになっているようです。ちなみに村岡さん在籍当時の学校名は東洋英和女学校とのことです。

  2. 祥子 より:

    10才で女学校、それもミッションスクール、事実なら、はなさんはとんでもなく我慢強い。辛い奉公に出るのとまた違うか。
    美輪さんナレーターのはなの心の声、かをる子さんに浴びさせたい。しかし、全くすごいキャラですね。
    終った後、テレビを切らずに、あさイチの冒頭の二人の会話をいつも聞いていましたが、今日はイノッチが大人の方、成人式みたいだと。笑ってしまいました。ともさかりえさんがさらに痩せて、ちょっとつらそうです。太れないんでしょうかね。かわいそう。
    美輪さんのナレーションは優雅さを増して来ました。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      「大きい方」かをる子様、昨日の初登場からネット上では成人式と言われてすっかり人気者になったようです。美輪さんのナレーション、第一週特に初回はちょっと固いところがありましたが、今週に入って優雅かつ洒脱で楽しいですね。特に今回、きれいな言葉づかいの中に「うるせえ」をバランスよく配合し楽しませてくれました。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ