花子とアン 18話 北澤からのプロポーズ

連続テレビ小説(朝ドラ)『花子とアン』
2014年4月19日(土)放送
第3週 第18話 「初恋パルピテーション!」

『花子とアン』第3週 第18回「初恋パルピテーション!」

はなが東京の寄宿舎に戻ると、北澤からの年賀状が届いていました。しかし、白鳥かをる子はその年賀状に不適切な内容がるとして「恭賀新年」の文字を残して真っ黒に塗りつぶしていたため書かれていた内容がまったくわかりません。

級友たちは白鳥かをる子のその仕打ちに憤るも、良い縁談は16歳から17歳までにしか来ないとそれぞれに焦りを募らせていました。一方、校長、茂木、富山に挨拶をするはなは、次に門限破りをしたら退学になると釘を刺されてしまいます。

日曜学校の日がやって来ました。日曜学校からの帰り道、はなは北澤に年賀状が塗りつぶされてしまったことを告げ、何が書かれていたのかを尋ねました。意を決して北澤が語ったのは、はなへの告白でした。

なはついに真実を語り始めました。自分の父は貿易商でなく行商人であること、実家は小作農であること。そんな家族が恥ずかしくて嘘をついたことを詫びたはなは、その家族の支えで勉強出来ている身の上を告げ、北澤に別れを告げるのでした。


『花子とアン』第3週 第18回 「初恋パルピテーション!」感想

白鳥かをる子様の勝ち誇ったような笑顔がすごい。これが富山先生であれば、感情的になるだけのところ、余裕の笑みを見せながらはなに最大のダメージを与える白鳥かをる子様、富山先生より一枚上手ですね。

さて今回、北澤君との初恋がはかなく消えました。

「花子」と呼ばれたり「英語の発音がおきれい」と持ち上げられたりで、ついのぼせ上がってしまったはな。はなの父は貿易会社の経営者との北澤君の推測をうっかり肯定。それから嘘を言ってしまったことが心に重くのしかかるはな。

嘘を清算しないまま5年ぶりに帰郷。北澤君の前では恥ずかしくて隠してしまった家族の素性。ところが、その家族の心からの応援と犠牲があって自分が勉強出来ていると改めて認識したはな。そんな家族を恥ずかしく思ったことが恥ずかしい。

北澤君に真実を明かした時、それでもなお家族の素性を恥ずかしく思う気持ちもあったでしょう。そういう時代だし。でも、家族一人一人への感謝の念が恥と思う気持ちに打ち勝ったはな、ぐっときてしまいました。

「両親からつけてもらった名前は花子ではありません」という一言も心に沁みました。もちろん両親を愛するはなですが、両親への愛情が一段深いものになった一言と僕は受け止めました。

真実を告げられてもなお、はなへの想いが揺るがないように見える北澤君も立派です。はなの本質を見抜いて惚れたんでしょう。徳丸家の武君とはえらい違いですね。一目惚れした癖にそれがはなと分かるや手のひらを返したりして。

ところで来週からは北澤君も普通に見えるような名家の令嬢が登場。再来週あたりからはその家族も出て来るようですが、恥ずべき家族は何なのかが描かれるようです。

では、ごきげんよう、さようなら。

<<前回17話 | 次回19話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

7 Responses to “花子とアン 18話 北澤からのプロポーズ”

  1. えびすこ より:

    追伸。
    番組が始まって3週経ちました。現時点で世間的な番組の人気はどんな具合でしょう?ごちそうさんが放送されていた時、高視聴率でしたが「番組の印象がやや地味な感じですが俳優陣がいい」と評していた人がいました。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      『ごちそうさん』の時は『あまちゃん』と比較する論評ばかりでしたね、初めの頃は。『あまちゃん』超えの高視聴率も長くは続かないだろうみたいな「識者の声」も沢山見受けられましたが、高視聴率が最後の最後まで続いたのがちょっぴり恥ずかしかったのか、「識者」が『花子とアン』の高視聴率を揶揄する声は今のところあまり見ていません。

  2. えびすこ より:

    第3週目でパルピテーション(胸のときめき)を感じた人。朝市、武の2人もそうですね。さて朝市はどうなるかな?近く花子とアンのファンミーティングがあると先日聞きました。

    >祥子さん
    滝本さんは「てっぱん」がテレビドラマデビューですね。てっぱん放送後の3年で若手有望株女優に成長しましたね。私は滝本さんを井上真央さんの次の大河ドラマ主演女優候補に挙げております。ちなみにてっぱんの最高視聴率が2011年のNHKドラマの最高視聴率です。11年から朝ドラが大河ドラマをリードしております。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      ファンミーティングが近くあるんですか!『ごちそうさん』の大阪の時はさすがに行けませんでしたが、東京での開催は是非参加したいところです。

    • 祥子 より:

      てっぱんが最高視聴率だったんですか。そして、大河ドラマも押さえて。
      あまちゃんやごちそうさんが、続けて、八重の桜まで押さえて、トップを走り続けるとは、朝の連続ドラマ小説もすごい成長ぶりですね。
      私は両方とも欠かさず見ました。

  3. 祥子 より:

    北澤さんからの年賀状が、かをる子様により、真っ黒に塗りつぶされていたのはショック。てっ!美輪さんのナレーションもよいタイミングで入りました。

    北澤さんに事実を話したはな。正直に話せてよかったですよね。

    フランス人形のようなミニーちゃん、大人になってから、花子と会う機会はあったのでしょうか。

    来週から、私のちょっと苦手な女優さんが出演されるので、ブログだけは、毎日しっかり読まさせて頂きますので、よろしくお願い致します。お体に気をつけて下さいね。ごきげんよう、さようなら。(=^ェ^=)

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      北澤君に真実を明かした安堵と別れの悲しさが入り交じったはなの表情は絶妙でしたね。胸が痛みました。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ