花子とアン 31話 出版社でアルバイト

連続テレビ小説(朝ドラ)『花子とアン』
2014年5月5日(月)放送
第6週 第31話 「腹心の友」

『花子とアン』第6週 第31回「腹心の友」
 あらすじ、ネタバレ

大文学会から半年経った、1909年(明治42年)11月。はなと蓮子は「腹心の友」となり、文学や将来の夢などを語り合う日々。その頃には卒業を控えた同級生たちも卒業後のことを真剣に考え始めるようになっていました。

そんな中、はなはブラックバーン校長と茂木の勧めで女学校に縁のある出版社でアルバイトをすることに。編集長の梶原から留守番の間、社内の本を読んでいいと言われたはなは、書棚の一番上にある英英辞典に眼が留ります。

背が低いためその英英辞典をなかなかとることが出来ないはな。どこかからやって来た見知らぬ一人の男性が英英辞典を書棚から取ってくれました。名乗りもせず事務所を去って行く男性。はなは「今の誰?」と疑問を感じます。

その頃、実家に呼び出された蓮子は兄・晶貴から九州の石炭王との縁談を持ち出されますがきっぱり拒否。一方、はなが町を歩いていると富山が男性と逢い引きしている現場を目撃。相手の男性はアルバイト先の梶原編集長でした。


『花子とアン』第6週 第31回 「腹心の友」
 感想

「蓮様と出会ってから英語の勉強が楽しくなった」とはな。蓮様も兄の晶貴に「私はやっと自分の居場所を見つけたのです、一人で生きて行くすべを身につけます」友情で結ばれた二人の明るい笑顔、いつまで見ていたものです・・・

一方ではなが大好きだった亜矢子さんがちょっとかわいそう。同級生たちに毎週お見合い三昧と自慢げに語る亜矢子さんですが、実は大好きなはなを蓮様にとられてしまった寂しさを紛らわすための「お見合い三昧」なのでしょう。

さて、はながアルバイト初体験。校長室に呼び出された時はまた何かお咎めをくらうんじゃないかとビクビクのはな。前科者のつらいところですね。ブラックバーン校長先生は「何事も経験です、がんばりなさい」手垢のついた励ましの言葉もブラックバーン校長先生の口から出ると重厚になるから不思議です。

アルバイト先の出版社で、はな、ずいぶん笑わせてくれました。初対面の人ばかりなのでこれを機に「花子」と呼んでもらおうと企むも、出版社の誰もが「小間使いさん」と呼ぶ。舞台で転倒したのは「小間使い」を印象づけるための伏線だったとは。

電話に出るのも生まれて初めて。電話の出方がまったく分からない、電話がしゃべっていると驚く。かなり大仰な動揺ぶりながらとても自然に、わざとらしさもなく見せてくれた吉高さんの芝居、さすがです。

留守番を命じられたはな、本を好きなだけ読んでいいと言われて早速目をつけたのが英英辞典。背が低いためなかなかとれない英英辞典を代りにとってくれた男性。今回ではまだ素性明かさず、気を持たせる演出。

一方で蓮様。兄の晶貴に金持ちと再婚しろと命じられるもきっぱり拒否。はなと蓮様、両者の今後の運命の芽がさりげなく登場する第31回、情報量がいつになく多いですね。加えて富山先生と梶原編集長のツーショット。第6週全体も情報量の多い回になりそうです。

さて、アルバイトで貯めたお金で英英辞典を買いたいと喜ぶはなの笑顔。蓮様の縁談を強要しようとする兄・晶貴の横暴に本気で怒るはなを見て友情を噛み締める蓮様の笑顔。全編を通して忘れられない笑顔になりそうです。

<<前回30話 | 次回32話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

6 Responses to “花子とアン 31話 出版社でアルバイト”

  1. 祥子 より:

    村岡さんがはじめて出てきました。彼は花子の将来夫になる人ですね。ネタバレのずっと先を読んでいて、花子が上京して再会する時、彼は結婚していた!それから二人は恋に落ちる。
    奥さんがいるわけだから、あまりよろしくない関係なわけですよね。
    村岡花子さんのことを何も知らなかったので、色々なことがわかり興味深いです。あの時代、自立した女性を目指す、ましてや戦争中には敵性語だった英語に取り組み、さぞやご苦労も多かったことでしょう。
    信念を貫く勇気や、情熱をお持ちの女性だったのですね。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      村岡さんが登場し、蓮様も縁談が出て来て、二人ともいよいよ人生のリアリズムに巻き込まれてゆくのですね。

  2. えびすこ より:

    花子さんのご主人になる人が出ましたね。
    番組も2か月目に入り前作・前々作を凌ぐほどの人気です。
    今週は蓮子さんが花子と甲府へ行くようですね。

    明け方の地震わかりました?私は気付きませんでした。
    久々に緊急地震速報が出たようです。
    東京で「震度5」レベルの地震は東日本大震災以来だそうです。
    岐阜では一昨日・昨日と小さな群発地震があるので、地震に注意しないといけないですね。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      青春時代までのシンプルな人間関係は今週が最後。いよいよ本格的なドラマのはじまりでますます人気が出そうですね。
      今朝の地震、我が家のあたりはかなり強い揺れだったので飛び起きました。これから数日は注意が必要との由、心配ですね。

  3. 祥子 より:

    昨日からちょうど東京に来ていました。今朝の地震。あの東日本大震災の時も上京していた時でした。
    私と共に揺れるのか〜

    はなが村岡に取って貰ったのは英英辞典?

    蓮様、はなちゃんと呼び合う二人は、本当に親しくなりましたね。蓮様の表情がとてもにこやかです。楽しそう!

    はなは、アルバイト無事にこなせるでしょうか。皆さんが出かける時のはなの右手をあげて、行ってらっしゃいませ、吉高由里子さんぽくって、大好きです。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      僕は東日本大震災の翌日から台湾に行く予定が中止。その十数年前も、台湾旅行が台湾中部の大地震で中止に。似たようなことは繰り返されるものですね。
      さて、先週までは女の園でしたが、今週から男性の主要キャラも登場、主要登場人物たちもいよいよ大人の階段を上り始め、楽しくなって来そうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ