花子とアン 32話 はな、翻訳の仕事をもらう

連続テレビ小説(朝ドラ)『花子とアン』
2014年5月6日(火)放送
第6週 第32話 「腹心の友」

『花子とアン』第6週 第32回「腹心の友」

アルバイト先の出版社の編集長・梶原が、英語教師の富山と密会している現場を目撃してしまったはな。梶原と富山の過去の大恋愛の噂は亜矢子によって学校中の知るところになってしまいました。

一方、出版社では、印刷会社の村岡が百科事典の翻訳原稿の解りにくい部分をはなに翻訳させるよう提案。その出来映えに村岡は最大級の讃辞を贈ります。編集長の梶原もはなの才能に感心し、はなは翻訳の手伝いを任せるようになります。

はなが翻訳を任されたことを聞いた蓮子ははなを祝福し「安東花子」というペンネームを贈ります。自身のペンネームも「白蓮」とし、互いの夢を語り合うはなと蓮子。二人ともこのキラキラした時間がいつまでも続くことを願うのでした。

そんな中、蓮子の兄・晶貴が修和女学校に蓮子への面談を求めにやって来ました。蓮子の顔を見るや縁談の話しをはじめる晶貴。それは断った筈だという蓮子に晶貴は頭を下げて言いました。「頼む助けてくれ、この縁談を受けて葉山家を救ってくれ」


『花子とアン』第6週 第32回 「腹心の友」
 感想

富山先生と梶原編集長の逢い引きの現場を最初に見つけた亜矢子さん、この種の話しは大好物のようで瞬く間に噂が飛び火。鎮火に当たる蓮様、ちょっと不躾なやり方ながらも、ご本人と生徒たちの前で問題に真っ正面から切り込み鎮火の効果はあったんじゃないでしょうか。さすがです。

さて、前回、書棚の一番上にある英英辞典を取ってくれた男性。今回になって身元が判明。難し過ぎて意味不明の百科事典の翻訳を、村岡氏「試しにこのお嬢さんに訳してもらってはどうでしょう」

編集長の指示で早速翻訳に取りかかるはな。前回も登場した英英辞典をさりげなく書棚から取って来てはなの机の上に置く気遣いが細やか。でも一方で最大級の褒め言葉は「これは馬鹿が読んでもわかります」

一歩間違えたらけなし言葉になりかねないきわどい褒め言葉。英英辞典を持って来てくれるさりげない気遣いが出来る反面、言葉の選び方には気遣いがあるのかないのか良くわからない不思議な男性、これから何をしてくれるのか楽しみです。

言葉の選び方に気遣いがあるのかないのかわからないとまで言ってしまいましたが、「馬鹿が読んでもわかります」の直後には「素直できれいで読みやすい翻訳」と誤解の余地がない言葉も使ってましたね。

翻訳の才能を認められ、仕事まで任されたはな。「こぴっと頑張ります!」村岡さんの「こぴっと?」の反応と表情が絶妙でした。

さて、はなと蓮様の至福の時間。翻訳の才能を認められたことを祝福しながらも「はじめにあなたの才能を見つけたのは私よ」と蓮様。はなの才能の発見者であることが誇りの蓮様、はなへの友情が心に沁みる心地よいはなへの独占欲。

翻譯者 安東花子
歌人 白蓮

ペンネームを考え、将来の夢を語り、与謝野晶子をロールモデルにせよと蓮様。はなと蓮様の至福の時間。美輪さんのナレーション「このキラキラした時間がずっと続いてほしいとはなも蓮子も思っていました」が悲し過ぎます。

その直後に葉山伯爵がやって来て「頼む助けてくれ、この縁談を受けて葉山家を救ってくれ」・・・キラキラした時間の終焉を告げる葉山伯爵の来訪でした。

<<前回31話 | 次回33話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

3 Responses to “花子とアン 32話 はな、翻訳の仕事をもらう”

  1. えびすこ より:

    富山先生と梶原編集長は寄りを戻すかどうか?先週のロミオとジュリエットのくだりで、「愛し合っていたけど引き裂かれたジュリエット」は富山先生でしたね。「家名のために政略結婚を強いられたジュリエット」の蓮子さんは「白蓮」名義で俳壇活動をする見込みですね。
    さて、明日の「大沢悠里のゆうゆうワイド」(TBSラジオ)に梶原編集長役の藤本さんが登場します。午前中の放送ですが聞けますか?

    • 祥子 より:

      私が返信するのもへんですが、こちら宮城、TBSラジオがはいりません。TBCラジオはありますが、その番組はないですね。残念!お話の内容を簡単に明日にでも教えて下さいませ。

      • hublog より:

        えびすこさん、祥子さん、コメントありがとうございます。
        「大沢悠里のゆうゆうワイド」午前中だと聞けなさそうです。
        以下のサイトを経由するとお住まいの地区に関係なくラジオ番組を聞けるみたいですよ。
        http://radiko.jp/

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ