朝ドラ まれ ネタバレ,あらすじ,感想 最終回まで掲載完了

最終回までのあらすじとレビューを掲載完了。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』。事前に発表されたあらすじ、ネタバレそして独自レビュー(感想)を第1話から最終回まで掲載し続けています。みなさんの感想もコメント欄にお寄せ下さい!(朝ドラ『まれ』のストーリー断片情報を編集した当ブログ独自予想あらすじをこのページの最下段に掲載しています)





mare_fine

朝ドラ『まれ』直近週のあらすじとレビュー

mare26_希空ウェディングケーキ最終週 第26週「希空ウェディングケーキ」
第151話 9月21日(月) フランス菓子コンクール
第152話 9月22日(火) 魔女姫バースデーケーキ
第153話 9月23日(水) 菓子に込めた父への想い
第154話 9月24日(木) 希の誕生日に披露宴開催
第155話 9月25日(金) 希の結婚披露宴当日の朝
最終回/第156話 9月26日(土) 私は夢が大好きです

朝ドラPLUS『まれ』関連ページご案内

朝ドラPLUS『まれ』関連記事はこちらでご覧頂けます
朝ドラ『まれ』キャスト一覧とレビュー
まれ 視聴率 推移グラフと一覧表

『まれ』ネタバレ あらすじ 感想 放送日 視聴率

( [ ]内の数字は平均視聴率です)
mare01_魔女姫バースデーケーキ第1週「魔女姫バースデーケーキ」
第1話 3月30日(月) [21.2] 津村一家が外浦村に移住
第2話 3月31日(火) [21.3] 希の塩作り体験と夏祭り
第3話 4月1日(水) [20.7] 封印したケーキ職人の夢
第4話 4月2日(木) [22.3] 希が圭太と初めて出会う
第5話 4月3日(金) [18.9] 夏祭の危機/ケーキ壊す
第6話 4月4日(土) [18.9] まれ家出/夏祭りの会議


mare02_告白シュークリーム第2週「告白シュークリーム」
第7話 4月6日(月) [20.8] 希は高校三年生/徹失踪
第8話 4月7日(火) [22.7] 圭太が輪島に戻って来た
第9話 4月8日(水) [21.7] 一子スカウト/徹の帰還
第10話 4月9日(木) [19.3] 藍子が離縁宣言/希の夢
第11話 4月10日(金) [20.5] 一子の東京行きが発覚す
第12話 4月11日(土) [21.2] 輪島大祭の夜/希と圭太


mare03_卒業ロールケーキ第3週「卒業ロールケーキ」
第13話 4月13日(月) [19.7] 希の夢アレルギーの症状
第14話 4月14日(火) [20.5] 弟子入りを拒まれる圭太
第15話 4月15日(水) [19.2] ロールケーキ甲子園出場
第16話 4月16日(木) [20.4] 幸せ貧乏家族出品し惨敗
第17話 4月17日(金) [19.3] 夢を追う覚悟/馴れ初め
第18話 4月18日(土) [19.0] 夢を諦めた希は公務員に


mare04_さよなら桜もち第4週「さよなら桜もち」
第19話 4月20日(月) [19.5] 希の配属先は産業振興課
第20話 4月21日(火) [20.2] 元治と文の息子哲也帰省
第21話 4月22日(水) [19.7] 哲也の妻・しおりの本心
第22話 4月23日(木) [20.2] 津村一家が引っ越しする
第23話 4月24日(金) [19.3] 桜餅を美味しく作れない
第24話 4月25日(土) [20.3] 文さんクイズ勝敗の行方


mare05_情熱ミルフィーユ第5週「情熱ミルフィーユ」
第25話 4月27日(月) [17.9] 輪島移住体験ツアー開催
第26話 4月28日(火) [18.8] 輪島塗に関心を示す安西
第27話 4月29日(水) [18.8] 弥太郎が圭太を破門する
第28話 4月30日(木) [19.0] 弥太郎と博之不仲の原因
第29話 5月1日(金) [19.3] ミルフィーユの謎を理解
第30話 5月2日(土) [16.6] 圭太破門撤回/藍子の母


mare06_母娘キャロットケーキ第6週「母娘キャロットケーキ」
第31話 5月4日(月) [17.4] 希の祖母、ロベール幸枝
第32話 5月5日(火) [19.6] 幸枝と藍子、母娘の過去
第33話 5月6日(水) [18.9] 希が幸枝の助手を務める
第34話 5月7日(木) [18.7] 幸枝が希の夢に気がつく
第35話 5月8日(金) [21.0] 希の辞職願が提出される
第36話 5月9日(土) [19.8] 母娘和解/希が歩み出す


mare07_横浜激辛プチガトー第7週「横浜激辛プチガトー」
第37話 5月11日(月) [18.2] 希が市役所に辞職願提出
第38話 5月12日(火) [18.8] 希が横浜に向けて旅立つ
第39話 5月13日(水) [21.3] 洋菓子店からの採用断る
第40話 5月14日(木) [19.3] 理想のケーキに出会う希
第41話 5月15日(金) [19.9] 大悟に修行を願い出る希
第42話 5月16日(土) [19.1] 希が大悟の店に雇われる


mare08_第8週「危機的クリスマスケーキ」
第43話 5月18日(月) [18.0] 大輔侵入/美南の手伝い
第44話 5月19日(火) [20.3] ケーキの機密漏洩の疑い
第45話 5月20日(水) [19.4] 希が大悟に無謀な提案す
第46話 5月21日(木) [19.2] 能登のクリスマスケーキ
第47話 5月22日(金) [20.8] 大悟がケーキを完成する
第48話 5月23日(土) [19.7] 試用期間は終わり不合格


mare09_第9週「再出発エンゲージケーキ」
第49話 5月25日(月) [17.2] 離婚騒動で能登に戻る希
第50話 5月26日(火) [19.6] 徹の改心/東京から誘い
第51話 5月27日(水) [18.4] 一徹がみのりと結婚宣言
第52話 5月28日(木) [18.9] 大輔が能登にやって来る
第53話 5月29日(金) [17.6] 真人と久美が結婚認める
第54話 5月30日(土) [18.3] 両親離婚/一子の別れ話


mare10_第10週「逆転一発パンケーキ」
第55話 6月1日(月) [18.2] 横浜に戻る希/大悟窮地
第56話 6月2日(火) [20.8] グルメ誌取材失敗に終る
第57話 6月3日(水) [18.6] 西園寺一真との一騎打ち
第58話 6月4日(木) [18.6] テレビ番組での対決準備
第59話 6月5日(金) [19.4] 直前に出演拒否する大悟
第60話 6月6日(土) [19.0] 大悟勝利/希の弟子入り


mare11_第11週「泥沼恋愛チョコレート」
第61話 6月8日(月) [19.9] バレンタインデーの準備
第62話 6月9日(火) [20.0] 希が合コンに挑むも失敗
第63話 6月10日(水) [17.8] 美南の意中の人を勘違い
第64話 6月11日(木) [20.1] 美南の面前で大輔が告白
第65話 6月12日(金) [20.1] 三角関係の渦中で悩む希
第66話 6月13日(土) [19.1] 大輔に胸騒ぎを感じる希


mare12_官能カスタードクリーム第12週「官能カスタードクリーム」
第67話 6月15日(月) [18.3] ケーキ作りを任される希
第68話 6月16日(火) [19.0] 希には難し過ぎるケーキ
第69話 6月17日(水) [18.3] 大輔が希を養鶏場に誘う
第70話 6月18日(木) [20.0] 希がフランス料理を体験
第71話 6月19日(金) [21.1] 圭太と一子の溝が深まる
第72話 6月20日(土) [20.8] 旅立つ大輔/圭太と再会


mare13_運命カカオ64%第13週「運命カカオ64%」
第73話 6月22日(月) [19.8] 圭太へのときめきを封印
第74話 6月23日(火) [20.4] 弥太郎たちが横浜を訪問
第75話 6月24日(水) [19.4] 希と圭太の作品のコラボ
第76話 6月25日(木) [19.4] 希と大輔に動揺する圭太
第77話 6月26日(金) [20.2] 自己嫌悪に見舞われる希
第78話 6月27日(土) [21.2] 希と圭太のコラボが完成


mare14_絶体絶命メッセージプレート第14週「絶体絶命メッセージプレート」
第79話 6月29日(月) [18.6] 希は大輔との関係を解消
第80話 6月30日(火) [20.4] 二年後、希はスーシェフ
第81話 7月1日(水) [18.9] 帰郷した希に圭太が求婚
第82話 7月2日(木) [17.6] 圭太に見合いが舞い込む
第83話 7月3日(金) [18.4] 圭太が見合いすると決意
第84話 7月4日(土) [18.9] 圭太の縁談知り希が帰郷


mare15_下克上駄菓子ケーキ第15週「下克上駄菓子ケーキ」
第85話 7月6日(月) [14.6] 希と圭太が結婚許される
第86話 7月7日(火) [19.7] 希のケーキが大悟を抜く
第87話 7月8日(水) [19.6] 洋一郎が一子と再会する
第88話 7月9日(木) [21.1] 徹が期日までに起業する
第89話 7月10日(金) [19.8] 幸枝は大悟の師匠だった
第90話 7月11日(土) [19.7] 徹が藍子に再プロポーズ


mare16_絶縁コンビニスイーツ第16週「絶縁コンビニスイーツ」
第91話 7月13日(月) [18.7] 希が毒舌ブロガーと対決
第92話 7月14日(火) [18.6] ブロガーの正体が判明す
第93話 7月15日(水) [17.0] 希と対決する一子の動機
第94話 7月16日(木) [21.4] 藍子が横浜にやって来る
第95話 7月17日(金) [20.6] 希が対決への覚悟固める
第96話 7月18日(土) [20.5] 希と一子が対決する当日


mare17_究極選択パリブレスト第17週「究極選択パリブレスト」
第97話 7月20日(月) [19.0] 大悟が希に渡仏を奨める
第98話 7月21日(火) [17.7] 窮地の徹/渡仏を迷う希
第99話 7月22日(水) [19.6] 過労で倒れてしまう圭太
第100話 7月23日(木) [20.0] 弥太郎の夢に圭太が尽力
第101話 7月24日(金) [20.1] 圭太のフォローを望む希
第102話 7月25日(土) [18.8] 能登に戻る決意固める希


mare18_親心ロールケーキ第18週「親心ロールケーキ」
第103話 7月27日(月) [19.0] 希の卒業制作認めぬ大悟
第104話 7月28日(火) [18.7] 希が大悟に別れを告げる
第105話 7月29日(水) [19.3] 希の帰還/弥太郎の引退
第106話 7月30日(木) [19.5] 義母直美が希に女将修行
第107話 7月31日(金) [19.1] 博之が五代目継承を宣言
第108話 8月1日(土) [18.7] 陶胎漆器実現に動く圭太


mare19_潮時じゃがいもガレット第19週「潮時じゃがいもガレット」
第109話 8月3日(月) [18.4] 元治が塩づくり引退宣言
第110話 8月4日(火) [18.4] 塩田小屋でケーキ屋開け
第111話 8月5日(水) [18.2] 元治が夢見る第二の人生
第112話 8月6日(木) [15.8] 一徹が塩田を継ぐと宣言
第113話 8月7日(金) [19.4] 一徹の宣言に元治が反対
第114話 8月8日(土) [18.1] ついに一徹が本心を語る


mare20_男たちのウィークエンド第20週「男たちのウィークエンド」
第115話 8月10日(月) [18.4] 洋一郎に見合い話が来る
第116話 8月11日(火) [19.3] 徹が希に代わって女将に
第117話 8月12日(水) [17.5] 徹と元従業員が再会する
第118話 8月13日(木) [18.8] 事件の犯人は元従業員?
第119話 8月14日(金) [18.0] 徹が脅迫メール犯と会う
第120話 8月15日(土) [18.9] 徹が再び行方をくらます


mare21_復活マルジョレーヌ第21週「復活マルジョレーヌ」
第121話 8月17日(月) [20.3] 希、再び菓子職人目指す
第122話 8月18日(火) [18.8] 洋菓子店開業準備する希
第123話 8月19日(水) [19.7] 能登でのケーキ作り開始
第124話 8月20日(木) [19.0] 恋愛問題で苦悩する高志
第125話 8月21日(金) [18.1] 売上不振の希のケーキ店
第126話 8月22日(土) [18.8] 高志が再び藍子のもとへ


mare22_出産クッサンベイビー第22週「出産クッサンベイビー」
第127話 8月24日(月) [20.5] 希が妊娠!双子を授かる
第128話 8月25日(火) [19.1] 一子が祝いに駆けつける
第129話 8月26日(水) [22.0] 希が出産!名は匠と歩実
第130話 8月27日(木) [20.6] ケーキに特注に応じる希
第131話 8月28日(金) [19.4] 困難な仕事と育児の両立
第132話 8月29日(土) [20.4] 希がケーキ店が営業再開


mare23_いっぱい失敗タルトタタン第23週「いっぱい失敗タルトタタン」
第133話 8月31日(月) [20.2] 希の菓子店開業から7年
第134話 9月1日(火) [20.0] 正反対の性格の匠と歩実
第135話 9月2日(水) [20.2] 菓子店アルバイト・沙耶
第136話 9月3日(木) [19.9] 沙耶の母親・葉子の来訪
第137話 9月4日(金) [18.8] 匠が姿をくらました理由
第138話 9月5日(土) [18.3] 匠に夢を持たせたい両親


mare24_女たちのジレンマムース第24週「女たちのジレンマムース」
第139話 9月7日(月) [18.6] 世界一のパティシエの夢
第140話 9月8日(火) [19.0] 陶子が希のルセット酷評
第141話 9月9日(水) [19.3] 陶子が希の菓子店に来訪
第142話 9月10日(木) [20.7] マキの過去の失敗と挫折
第143話 9月11日(金) [20.8] ルセットのヒント得る希
第144話 9月12日(土) [22.6] パティシエ・コンクール


mare25_秒読みコンクールケーキ第25週「秒読みコンクールケーキ」
第145話 9月14日(月) [19.1] 大悟が能登にやって来る
第146話 9月15日(火) [18.5] マキの門出/博之市長選
第147話 9月16日(水) [19.2] 大輔が希の菓子店に来訪
第148話 9月17日(木) [20.2] 大輔が徹と埼玉県で遭遇
第149話 9月18日(金) [21.1] 一徹が父を探す旅に出る
第150話 9月19日(土) [20.2] 徹へのメッセージを発信


mare26_希空ウェディングケーキ最終週 第26週「希空ウェディングケーキ」
第151話 9月21日(月) [17.2] フランス菓子コンクール
第152話 9月22日(火) [18.8] 魔女姫バースデーケーキ
第153話 9月23日(水) [19.1] 菓子に込めた父への想い
第154話 9月24日(木) [21.2] 希の誕生日に披露宴開催
第155話 9月25日(金) [20.5] 希の結婚披露宴当日の朝
最終回/第156話 9月26日(土) [21.8] 私は夢が大好きです




朝ドラ まれ あらすじ,ネタバレ【管理人独自予想】

朝ドラ『まれ』の、当ブログ管理人による独自の予想あらすじをレビューを交えてご紹介します。発表された断片情報や噂をかき集め、憶測をたっぷり交えて編集を試みたあらすじのため、実際の物語の展開と異なる場合もあるかと思いますが何卒ご容赦ください。

ヒロイン・希の小学生時代

ヒロインの名前は津村希(つむら まれ、演:土屋太鳳)。「希(まれ)・滅多にないこと=夢」を追いかける人生を送ってほしいという娘への願いを、自身も夢追い人である父親・津村徹(演:大泉洋)はその名前に込めました。

幸せな日々が続くある日、徹は希にプレゼントを贈ります。父の徹がプレゼントしてくれた食べるのも惜しいような美しいデコレーションケーキは、まれにとって幸せの日々の象徴として胸に刻まれ、希はパティシエになるという夢を心に抱きます。

さて、その夢追い人の父親・徹は都会で商売に手を出し大失敗、自己破産の窮地に追い込まれ夜逃げを余儀なくされます。普段は柔和な希の母・津村藍子(あいこ、演:常盤貴子)がダーツ投げで夜逃げの移住先を石川県能登地方の漁村に選択。希はこの時小学生でした。

津村一家は塩田を生業とする祭り好きの桶作元治(おけさく がんじ、演:田中泯)と、その妻で毒舌家の桶作文(ふみ、演:田中裕子)の家に間借りをすることになりました。津村一家と桶作夫婦は衝突を繰り返しながらもやがて一つの家族のようになってゆきます。

しかし、希は自分のことを能登に流れて来た「風の人」と思い込んでいました。能登の美しい里山や里海、輪島塗やキリコ祭りなどの伝統文化を愛する地元の心優しき人々に馴染みつつも心のどこかでいつも疎外感を感じる日々。

一方で、希の一つ年下の弟・津村一徹(演:葉山奨之)は新しい土地にもすぐ馴染み、能登地方の言葉も難なくしゃべれるように。さらに、父の徹には全く備わっていない勝負運と冷徹な分析能力に恵まれていました。

輪島での高校時代

高校生になった希は、高校に通いながら母を手伝い塩田や畑仕事、朝市の売り子などをして家計を助けます。一方、弟の一徹は分析能力を活かして通っている高校の野球部で、参謀として活躍し自分の才能に磨きをかけてゆきます。

その頃、希が出会った同級生たちはその後の希の人生に大きな影響を与えることになります。輪島塗職人の道を目指す頑固者の紺谷圭太(こんたに けいた、演:山崎賢人)とは反発し合いながらも高校生活最後の輪島大祭を機に希との距離を縮めてゆくことに。

東京に憧れる蔵本一子(くらもと いちこ、演:清水富美加)は能登が大嫌い。東京からやって来た希に関心を持つものの都会人の洗練さが皆無の希に落胆。犬猿の仲ながらも、後にパティシエの修行のため横浜に旅立つ希に刺激され、自分も東京へ。

他に、故郷の能登をこよなく愛する寺岡みのり(演:門脇麦)、漁師の息子でずっと一子が好きだった角洋一郎(演:高畑裕太)、地元では内気で大人しい性格だったものの東京に進学し人が変わる二木高志(演:渡辺大知)などが同級生として登場。

同級生の家族、輪島の愛すべき人々

希の同級生の両親や祖父母たちの強烈な個性が能登での生活を彩ります。能登では家業を妻に任せっきりでろくに働かない夫のことを「とと楽」と呼ぶらしいのですが、同級生・一子、みのり、洋一郎の三人の父は典型的な「とと楽」として希の父・徹と意気投合。

一方「とと楽」の妻たちは当然のことながら働き者です。ところで、地元に強烈な個性を持った脇役、愛すべき普通の人々をたくさん配置するのは『あまちゃん』に通じるものがありますね。能登の人間模様の描かれ方、期待しています。

また、同級生にして希と距離を縮めてゆくらしい圭太の祖父・紺谷弥太郎(演:中村敦夫)は塗師屋(ぬしや)にして輪島のドン。圭太の父・博之(演:板尾創路)は希が高校卒業後に就職する市役所で、希が苦手とする理屈っぽい上司になります。

しっかりキャラが造り込まれた同級生が大勢登場するだけでも賑やかそうですが、それぞれの家族も更に濃いキャラみたいです。サイドストーリーには事欠かない展開になりそうですね。名前と顔を一致させるのがはじめのうちは大変そうですが。

ヒロイン・希、夢に向かって歩み始める

夢を追っては失敗を繰り返し落胆させられることばかりの父を見ながら幼少期を過ごした希は、夢が大嫌いで生真面目で堅実な女性に成長。そして家の家計を助けるため、高校卒業後は輪島市役所に就職しました。

父を反面教師として地道で堅実な公務員の道を選んだ希が市役所で配属されたのは、能登に移り住んで来る人々のお手伝いをする仕事をする部署。その部署で希は、能登にやって来た人たちが胸に抱いている数々の夢を聞かされることになります。

さて、堅実な公務員の道を選んだ希でしたが、人々の夢に触れるうちにいつしか自分の本当の夢を思い出します。希の本当の夢とはパティシエになること。「もう一度あの時の幸せな気持ちを人に与えたい」そんな気持ちが日に日に強くなる希でした。

そしてついに希は世界一のパティシエを目指す夢を実現するための第一歩を踏み出す決意を固めます。そして希は家族の反対を押し切って、横浜にある洋菓子の名門店のカリスマパティシエに弟子入り志願するのでした。

以上、輪島編はキャスティングも発表されていますが、ここより以下はキャスティング未発表です。希の師匠となるカリスマパティシエや、希が恋をするのか恋をされるのか不明のイケメンパティシエが登場します。どなたか演じるのか楽しみです。

また、ここまでの前半のあらすじは断片情報を方々から集めた断片情報を管理人が独自に繋ぎ合わせたあらすじですが、以下の後半のあらすじはごくわずかな情報がもとになっているため、前半以上に実際の物語と大きく異なる場合があります。ご了承ください。

ヒロイン・希、愛する故郷で「青い鳥」になる

フランスで修行したという頑固なカリスマパティシエが作るケーキは、幼い頃に父がプレゼントしてくれた思い出のデコレーションケーキと同じ味。その思い出の味を目指して、希のパティシエ修行の日々が始まります。

パティシエ修行の中で経験する数多くのトラブルや失敗。パティシエ・コンクールへの挑戦。一方で、不器用な希は幼馴染みとの恋が実らない中、イケメン・パティシエとの三角関係に悩む日々。

パティシエとして仕事をしつつ、その間に結婚と出産を経験。家事・育児と仕事の両立の問題。そして悲しい父との別れなど、希はさまざまな試練を乗り越え成長を遂げてゆきます。

そんな中、希は、能登に流れて来た故郷のない根なし草の「風の人」と思いこんでいた自分が、いつの間にか「能登はやさしや土までも」と言われる故郷・能登を心から愛する「土の人」になっていたことに気がつきます。

自分の夢は故郷にあると気付いた希は、横浜でパティシエになる夢を捨て、能登に小さなケーキ店を出す道を選びます。能登で自分の店と家族を持った希は、幼馴染みたちと再会、生活に追われ忘れかけていた母の夢の応援、そして絶縁していた父との和解を果たします。

そして毎日、美味しいケーキをつくる希の店は、たくさんの人々の笑顔が集まり、故郷の「青い鳥」になるのでした。

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

12 Responses to “朝ドラ まれ ネタバレ,あらすじ,感想 最終回まで掲載完了”

  1. みかりん より:

    第23週のタイトルが間違っているようです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      「失敗おっぱい」と「いっぱい失敗」の二つのサブタイトルが書籍、雑誌、ネットに出回っていますので、今一度確認してみます。

      • みかりん より:

        そうなのですね。
        Yahoo!の放送スケジュールには「いっぱい」になってたので、間違いかと思いました。
        でも「おっぱい」ならずいぶん大胆なタイトルですね。
        どちらが正しいのか、楽しみです。

        • 朝蔵(あさぞう) より:

          コメントありがとうございます。

          NHKステラでは「いっぱい」になっていました。一方、ノベライズでは「おっぱい」です。NHKステラの情報のほうが新しそうなので当ブログは「いっぱい」に訂正しました。

          • みかりん より:

            朝蔵様~!
            このページの一番上の23週のタイトルとお菓子のアイコン(?)の中だけ「おっぱい」のままになっていますよ。

          • 朝蔵(あさぞう) より:

            ご指摘ありがとうございます!
            早速訂正しました。

  2. しもしも より:

    いつも楽しく拝見しています!私のまわりでは、希ちゃんとごん太君とラブラブになってほしいと願ってます〜圭太君はキャラが、コロコロ変わりすぎ!!同じ志しを持つものが一緒なるのは、普通だと思うんですけど…

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 圭太君はキャラが、コロコロ変わりすぎ

      確かにそうかも知れません。

      その点、ゴン太くんはブレがないですね。
      図太いようで繊細。矛盾しているようで実はとてもバランスのとれたキャラだと思います。

      希ちゃんは、ゴン太くんみたいな自由人と一緒のほうがケーキのネタも広がるかも知れないですね。

  3. えびすこ より:

    まれでは主人公に男兄弟がいると言う設定になるのでしょうか?兄か弟がいれば土屋さんに年の近い若手俳優が当てられますね。あるいは親戚であるいとこの男性が能登地域にいるという設定になるかも。
    今日は少し曇りぎみですが、西日本では8月になってから天気が荒れていますね。台風11号がちょうど日本海側へ抜ける進路なので、山陰・北陸の海が荒れそうです。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      公式サイトには「母が(中略)希と弟の4人家族を明るく養う」と記述されています。弟が一人いる設定のようですね。10代前半から20代半ばくらいまでを演じることになると思いますので、誰が起用されるのか楽しみですね。父親がダメ男でその息子ですから、相応にダメ男系かもしれません。

  4. えびすこ より:

    早ければ今週中にはヒロインが決まるのではないでしょうか?北陸地域出身の女優になる可能性も。
    次作・マッサンの玉山さんが今年34歳ですが、朝ドラの主演を男女関係なく30代半ばの俳優が務めるのはこの先当面ない気がします。大河ドラマなら30代前半の俳優が主演になる可能性が十分ありますが、朝ドラだと主人公が開始直後の頃が高校生で数年しか年月が経過しないような作品だと難しい気がします。
    いつから物語が始まるか年月設定がわからないのですが、もし2010年代に触れるならば北陸新幹線の話題も出るでしょうね。「平成初頭から平成27年春先まで」と仮定しても年数幅が20年強になりますね。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通り、ヒロインがもうそろそろ決まっておかしくない時期ですね。北陸新幹線をかなり意識してそうな放送開始のタイミングなので、結末近くで北陸新幹線開通にぶつけてくるかも知れませんね。
      ヒロインが決まれば情報も多くなってくると思われます。新しい情報は可能な限り当ブログでお知らせ致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ