花子とアン 94話 花子出産、吉平とふじ上京

連続テレビ小説(朝ドラ)『花子とアン』
2014年7月17日(木)放送
第16週 第94話 「あなたがいる限り」

『花子とアン』第16週 第94回「あなたがいる限り」

花子が男の子を出産し、歩と命名。孫の顔を見るために東京の村岡家までやって来た吉平とふじは、そこで吉太郎と7年ぶりの再会を果たしました。立派になった吉太郎との再会を喜ぶ吉平、しかし吉太郎の父への礼儀正しさが花子は気になります。

その数日後、醍醐がブラックバーン校長と英語教師スコットを連れて村岡家を訪ねて来ました。急にむずがる歩にブラックバーンは「GO TO BED!」。歩は眠かったことを見抜いたブラックバーン校長に感心する花子と醍醐。

その頃、カフェードミンゴで吉平とふじがコーヒーを飲んでいると郁弥が来店。吉平とふじに挨拶する郁弥は、自分も甲府で結婚式を挙げたいと言い出します。その郁弥が視線を注ぐその先にはかよがいました。

一方、「三日後」に蓮子と駆け落ちする計画を仲間たちに話す龍一。福岡では花子の出産祝を用意し上京を心待ちにする蓮子。「三日後」には花子の赤ちゃんに会えるのが嬉しいと蓮子は伝助に告げるのでした。


『花子とアン』第16週 第94回 「あなたがいる限り」感想

歩くんが可愛い!

こんな愛らしい子宝に恵まれて花子詠う。

たらちねの 母と呼ばれて この家に 我が幸いは 満ちあふれけり 花子

今回、前半は歩くんの可愛らしさにとろけてしまいそうでしたが、なにやら暗示のような伏線のような小道具が随所に仕込まれた深くて思い回だったと思います。

その一、

飛行機が飛来し、飛行機の陰が花子たちを覆う。その陰の中でブラックバーン校長先生が、あの飛行機を平和のために使うのか、戦争のために使うのか、我々の上にかかっている課題をよく考えておきなさいと言葉を残しました。

この先、避けて通れない困難な時代の暗示なのでしょう。それを飛行機の陰で演出、怖い映像でした。

その二、

そして、これは頂戴したコメントでなるほどと思ったのですが、カフェードミンゴで吉平おとうとふじおかあに挨拶する郁弥くん。吉平おとうがわざわざ郁弥くんの腕時計を褒める場面がありますが、何故褒めたのか。

この先に発生する関東大震災で恐らく郁弥くんは命を落とす運命に。瓦礫の中で腕時計が発見され郁弥くんの被災が判明。今回、わざわざ腕時計に話しをふったのはその伏線ではないかとのコメントを頂戴しました。

またその直後に甲府で結婚式を挙げたいと言い出す郁弥くん。相手はどんなお嬢さんだと問う吉平おとう。郁弥くんの視線の先にはかよちゃんが・・・

震災当日、大地震直前にカフェードミンゴで郁弥からプロポーズされるかよちゃん。プロポーズに動揺し店から逃げ出してしばくらした後に地震発生。

震災三日後にかよちゃんは花子のもとに帰宅。無事をよろこぶ花子、しかしかよちゃんは何故か放心状態でうつろな瞳は宙を舞うばかり。

倒壊したカフェードミンゴの瓦礫の中から、腕時計を見つけてしまったのかも知れません。

歩くんの可愛らしさに心がとろけかかりましたが、実は重たい暗示や伏線らしきものが詰め込まれた回でした。

<<前回93話 | 次回95話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

4 Responses to “花子とアン 94話 花子出産、吉平とふじ上京”

  1. つまぴょん より:

    お久しぶりです。
    ブラックバーン校長の「GO TO BED!」が久しぶりに聞けましたね。
    しかも、怒っての「GO TO BED!」ではなく、歩くんが眠くて愚図ってると言うことを花子に知らせるための「GO TO BED!」だったとは…
    最後のブラックバーン校長の台詞が今後を暗示してましたね。

    • hublog より:

      つまぴょんさん、コメントありがとうございます。
      懐かしいブラックバーン校長先生の登場。校長先生のファンとして久々の登場に感激しましたが、困難な時代を暗示する言葉や演出には怖いものがありましたね。

  2. アーモンド より:

    英治の弟とはなの妹かよの恋の行方も気になります。
    今日かよの茶店でかよの両親に・・
    あの茶店を舞台に色々な物語が。
    朝市と武のサボり場、帝大生の決起の場、村岡社長のくつろぎの場、宇田川の執筆・くつろぎの場、破局寸前の蓮子夫妻も訪れているなど。
    登場人物のほとんどが常連ですね。

    • hublog より:

      アーモンドさん、コメントありがとうございます。
      かよちゃんが働くカフェードミンゴ、様々な人の人生が交錯する濃密な空間です。7月18日放送回では蓮さまと龍一くんの駆け落ちの待ち合わせ場所にまで使われてしまいましたね。
      一方で、郁弥くんとかよちゃんがこんなに早く急接近するのは意外でした。この愛らしい二人の恋が楽しみですが、その先を思うと胸が痛みます。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ