花子とアン 106話 郁哉求婚、関東大震災!

連続テレビ小説(朝ドラ)『花子とアン』
2014年7月31日(木)放送
第18週 第106話 「涙はいつか笑顔になる」

『花子とアン』第18週 第106回「涙はいつか笑顔になる」

1923年9月1日、大森の村岡家の時計が午前11時53分を指し示す頃、平祐の到着を待つ花子と歩は庭で巨大な入道雲を見上げていました。その時、銀座のカフェーで郁弥はかよにプロポーズ。恥ずかしくて店を飛び出すかよは巨大な入道雲を見上げます。

入道雲を見上げながら我に返ったかよが店に戻ろうとする頃、村岡家に平祐が到着。その時地面が揺れ始めました。午前11時58分、関東大震災の発生。揺れが収まり倒壊した瓦礫の中で花子と歩、そして平祐は無事を確認し合いました。

親が戻らない近所の子供たちを村岡家に預かり、余震が続く中即興でつくった物語『なみださん』を子供たちに語り聞かせる花子。そこへ英治が戻り、会社社屋が全壊したことや銀座界隈の惨状を明け方まで平祐と花子に知らせます。

一方、葉山家では使用人や乳母が金目の物を持って逃亡。蓮子と純平が、迎えに来た龍一と出て行くのを晶貴は最早止めようとはしませんでした。そんな中、英治がかよを連れて村岡家に帰還。しかし茫然自失のかよは花子に何を問われても応えることが出来ないのでした。

『花子とアン』第18週 第106回 「涙はいつか笑顔になる」感想

朝ドラ劇中の大地震の描写は『あまちゃん』『ごちそうさん』に続いて三作目。『あまちゃん』の時は最も被害の大きかった地域のひとつがモデルだったこともあり、鉄道模型のジオラマで被災状況を表現するという間接的でソフトな描写。

『ごちそうさん』は大阪が舞台でしたが、いつになく大きな「揺れ」を表現した後、日を経るほどに被害の甚大さがじわじわと伝わる描写。被災地に出向きショックを受け呆然として帰って来る室井さんの生々しい演技が強く印象に残っています。

そして今日『花子とアン』。揺れはじめと地震発生の字幕、そして建物倒壊の三つの映像で震災を表現。しかし前2作と比べて直接的な表現となっており、前2作の震災場面の時より311から時間は経過しているものの、僕にはあの日が一番強烈に蘇ってくる見ていてつらい地震の演出でした。

特に、今回の最後に英治に連れられ放心状態で帰って来るかよちゃんの表情はつらいを通り越して怖かった。鳥肌が立ちました。花子に「かよっ!?」と呼びかけられても何も応えられないかよちゃんのあの表情。目に焼き付いて離れません。

そんなつらい回でしたが、救いもすこしだけ。龍一くんに連れられ葉山家を出て行こうとする蓮さまを止めに入る園子さんに伯爵さまがまさかの一喝。「もう自由にしてやれ!」。蓮さまが「お兄様、よろしいんですね」と確認した時に「ああ、好きにしろ」と答えた伯爵さまのふっきれたような顔。やっと伯爵さまのいい顔を見ることが出来たのが救い。

そしてもう一点、龍一くんが葉山家に入ってきたその瞬間、純平ちゃんがにっこりととろけるような笑顔をしたのを僕は見逃しませんでした。純平ちゃんの完璧な間の取り方、関東大震災回でかよちゃんに次ぐ名演でした。

<<前回105話 | 次回107話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

8 Responses to “花子とアン 106話 郁哉求婚、関東大震災!”

  1. アーモンド より:

    このドラマは、村岡花子だけが名前が史実と同じで、後はかなりフィクションですね。
    驚いたのは、花子の夫の弟、郁哉は村岡斎がモデルだと思いますが、調べたら既婚で子持ちだったと。かよとは関係ない?
    関東大震災で亡くなったのも、社屋で従業員と共に下敷きになったと。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      安東家の兄・妹たちは史実とはかなりかけ離れた設定になっています。特にリアル兄やんは朝ドラ化できないような不運な境遇をたとだったようです。

  2. てっ!! より:

    いつもありがとうございます。
    せっかちなので先にストーリーがわかるのは助かります。
    どなたが読んでもとても理解しやすいと思います。今後も楽しみにしてます。

    • hublog より:

      コメントありがとうございました。
      そう仰って頂けると嬉しいです。とても励みになります。
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  3. hanako haha より:

    このブログのファンです♪
    いつもわかりやすく丁寧な内容で、映像が見られない時もこちらを読んで概略がわかり助かっています。これからの話の流れもわかるし・・・
    毎回朝ドラで、これだけの内容をまとめるのはとても大変だと察します。
    御苦労さまです、そしてありがとうございます!
    これからも楽しみにしています♪

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      当ブログを楽しんで頂き幸甚です。励みになりました。もっとお楽しみ頂けるようこれからも精進してまいります。今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

  4. junnko より:

    楽しみにしてます。

    • hublog より:

      コメントありがとうございます。
      そう言って頂けると励みになりとても嬉しいです。
      今後とも当ブログをよろしくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ