マッサン 15話 炊飯方法を優子に教わる

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2014年10月15日(水)放送
第3週 第15話 「住めば都」

『マッサン』第3週 第15話「住めば都」あらすじ

ある日の早朝、マッサンとエリーの新居に鴨居が突然やって来ました。鴨居は挨拶もそこそこに引っ越し祝の金色の虎の置物を勝手に飾るとエリーに香水のボトルの好みを聞き、エリーから答えを聞かされると満足そうな表情で足早に去って行きました。

鴨居の突然の訪問で炊き掛けのご飯をまたしても焦がしてしまうエリー。近所の主婦たちに飯炊きの教えを請うも外国を怖がって逃げられてしまいます。しかたなくエリーは再び優子のもとに足を運びご飯の炊き方を教えてほしいと再度の懇願。

一方の政春はウイスキーの蒸留の実験に成功。蒸留して出来上がった原酒が無色透明なこと、アルコール度数のあまりの高さに驚く大作や好子。樽に入れて熟成させることで琥珀色となり飲みやすくなるという政春の説明に一同は納得。

「初めチョロチョロ中パッパ」という言葉を使って手厳しくエリーの飯炊きを指導する優子。その甲斐あって、エリーはようやくご飯を上手に炊く事に成功。そして飯炊きの特訓を通じてエリーと優子は心を通い合わせるのでした。

<<前回14話 | 次回16話>>

『マッサン』第3週 第15話 「住めば都」
 事前発表あらすじへのレビュー

今回、朝っぱらから鴨居大将が引っ越し祝いだと言って虎の置物を持ってずかずかと亀山家に上がり込んで来て用件を済ますとさっさと帰って行くみたいです。初登場以来、突然現れて突然去って行くことを続ける鴨居大将。

この唐突感あふれる登場の仕方で大将のせっかちとも言えるキャラを説明しつつ、一つ一つの登場場面が積み重なり、後々になって物語の真ん中に流れ込んでくるようです。

一方、優子との騒動は克服できたエリーちゃんでしたが、次なる課題は飯炊き。この頃、亀山家にはまだガスが引かれてないようなので、カマドでご飯を炊くのでしょう。高度な職人芸とも言えるカマドの飯炊き、日本人の僕にもすぐには上手に出来ないかもです。

その新しい課題を、先の課題だった優子ちゃんに教えを請うところが面白い。優子ちゃんも一度は何故自分が教えなきゃいけないと突っぱねるものの、二度目の懇願で教えることに。教える時は相当な手厳しさのようで、相変わらず優等生臭さが微塵もない優子ちゃん。劇中で会える日が楽しみです。


『マッサン』第3週 第15話 「住めば都」
 朝ドラ観賞後の感想

鴨居の大将の頭のネジの飛びっぷりが朝からすごい。でも考えてみれば、エリーちゃんは炊事を始めていたもののマッサンはまだ眠っているような時間帯にすでに仕事をはじめているのだからたいしたものです。

成功する経営者に朝型が多い、普通の人よりも数段早起きの傾向にあるとはよく聞く話しですが鴨居の大将もそんな朝型経営者の一人なのでしょう。朝から晩までどんなスケジュールで鴨居の大将が動き回っているのか知りたいものです。

さて、今回はエリーちゃんと優子ちゃんが心を通い合わせる飯炊き特訓に15分の大半を費やすことに。前回の夫婦茶碗を届ける場面は、優子ちゃんが振り上げた拳を下げる緩衝剤。その緩衝剤を経ての本日の和解までの描き方が巧みです。

下ろしきれない拳を再び上げて手厳しく指導をはじめる優子ちゃん。拳を上げる大義名分が出来て安心して再び拳を上げつつ、飯炊き教えることで上げた拳を自然に下ろすきっかけもつかむことが出来る、この流れが無理がなく心地よい。

上げた拳を完全に下ろすことが出来て優子ちゃんも安心したんでしょう。自分もエリーちゃんみたいな生き方をしてみたいなどと、それまでの優子ちゃんからは想像も出来ない本心をちょっとだけ漏らし始めました。エリーちゃんに関心が芽生えた瞬間かもです。

この優子ちゃんの本心や、それを聞かされたエリーちゃんとの心の交流は次週のエピソードに深く関わって来そうなので、今回の二人の関係の変化、しっかり記憶に留めておこうと思います。

追記:大阪住吉編のレギュラーメンバーとなる近所のおばちゃんたち二人が今回初登場。英語が出来ないと逃げたおばちゃん、エリーちゃんが使っていたのは日本語です(笑)

<<前回14話 | 次回16話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “マッサン 15話 炊飯方法を優子に教わる”

  1. 朝蔵(あさぞう) より:

    コメントありがとうございます。

    > 今作はかなりの人数のキャストになるのでは?

    主人公の実家の他にも主要な物語が二箇所もあり関わる人もその分増えますから、人数はそれなりの数になりそうですね。
    しかも、大阪の前編と北海道の後編で顔ぶれもガラリと変わるので異なるドラマを見るようなものかもです。

  2. えびすこ より:

    「初めチョロチョロ中パッパの表現は英語でどう訳せばいいのか難しい」と、(シャーロットさん用台本の)翻訳担当者の人が言っていました。
    ようやくご飯がうまく炊けてよかったです。
    それにしてもマッサンは1か月目から著名な俳優さんが多く出ますね。今作はかなりの人数のキャストになるのでは?
    呉線にもラッピング車両ですか。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ