マッサン 23話 鴨居が政春を自社に誘う

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2014年10月24日(金)放送
第4週 第23話 「破れ鍋に綴じ蓋」

『マッサン』第4週 第23話「破れ鍋に綴じ蓋」あらすじ

優子の見合いの日を迎えました。優子になんでも質問しろと長五郎から促された見合い相手の藤岡次郎は一度見合いを断った理由を尋ねます。一瞬緊張が走る見合いの席、しかし優子は結婚前に働きたかったと率直のその理由を語り始めました。

一方でその日は太陽ワインの新しいポスターの撮影が行われていました。現場に立ち会った政春は、モデルの肌を露わにする大胆な撮影のしかたに度肝を抜かれるものの、鴨居の独創性や自由闊達な鴨居商店の社風に感激。

鴨居は独裁者だと誤解していたことを詫び、鴨居の社員を大切にする姿勢への率直な感想を告げる政春。鴨居は今の三倍の給料を出すからうちに来て一緒にウイスキーをつくらないかと転職を持ちかけ、いい返事を待っているという言葉を残して去って行きました。

その頃、田中家では優子の結婚が決まりました。会社に一大事に自分のすべきことをしただけと語る優子。その翌日、思い詰めた様子で働く政春の姿を見た大作は、政春が鴨居に誘われ心が揺れていることを察するのでした。

<<前回22話 | 次回24話>>

『マッサン』第4週 第23話 「破れ鍋に綴じ蓋」
 事前発表あらすじへのレビュー

三回続けてマッサンが鴨居大将の下で働く場面が登場。マッサン、鴨居大将と鴨居商店の経営スタイルにますます魅了されてゆき、ついに率直な感想を鴨居大将に打ち明けます。鴨居大将もこの時を待ってましたとばかりにマッサンをまさかのスカウト。

マッサンは住吉酒造でも矢口専務が嫉妬を感じずにはいられないほどの好待遇ですが、鴨居大将はその三倍の給料を出すと言い切る。破格の給料を提示されるのは、リアルの話しに基づいているのですが、リアルではそこにしたたかな計算が隠されています。

リアルの鴨居大将のモデルは、スコットランドのイギリス人技師を雇うことも視野に入れ人材探しを進めるのですが、イギリス人技師と同額の給料をマッサンモデルにも提示。でも実はイギリス人を雇った場合の転居費用がなくなる分だけずいぶん安くなるのです。

それはさておき、マッサンの十分に自分のほうに引っ張り込んでおいてここ!というタイミングを見計らってスカウト。鴨居大将の算段、実にしたたかです。男と男の駆け引き、腹の探り合い。大河ドラマを朝から見せられるかのようです。

『マッサン』第4週 第23話 「破れ鍋に綴じ蓋」
 朝ドラ観賞後の感想

優子ちゃんのお見合いと、その見合いを懸念するエリーちゃん。旧態依然とした価値観に縛られる薄幸の優子ちゃんと「進歩的な」エリーちゃんの価値観の対立。そんな単純な図式で描かれたらちょっと嫌かもと心配していたのですが杞憂に終わって安心しました。

夢を断念した優子ちゃんは本当に気の毒だと思います。でも「会社の一大事にうちはうちの仕事せなあかん」と宣言する優子ちゃんの覚悟は立派だった。価値観の善悪とか古い新しい問題というより覚悟の強弱。エリーちゃんも珍しく優子ちゃんに気圧されて見えました。

さて、ついにマッサンと鴨居の大将の二人の男のドラマがはじまりました。ここ数回で鴨居の大将に魅せられ始めていたマッサンでしたが、カメラマンとの十年越しの約束の話しに感じるものがあったのか、一緒に働いていて楽しいというレベルを超えたみたいです。

社員はもちろん、スポット雇いのカメラマンやモデルさんの意見も尊重し大切に扱う鴨居の大将。皆の意見を尊重しつつも、太陽ワインの中身を変えるという自分の提案を却下したのか解せないマッサン。その疑問への鴨居の大将の回答が格好良過ぎる。

マッサンが安心安全の太陽ワインと言ったのだから、それを信じたと。マッサンにとってみれば、中身を変えるというその場の思い付きに近い提案よりも、必死になって証明した安全宣言を認められたほうがずっと嬉しいはず。

どこを押せば相手が一番喜ぶか。心を奮い立たせることが出来るのか。鴨居の大将の人心収攬術、恐るべし。

追記:鴨居の大将への恩義をしみじみと語るカメラマン、心に残る名演でした。本当に嬉しそうなあの笑顔が強烈に印象に残っています。一回かぎりの出演なんて勿体無さ過ぎ。もっと登場してほしいものです。

<<前回22話 | 次回24話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

One Response to “マッサン 23話 鴨居が政春を自社に誘う”

  1. えびすこ より:

    「1ヶ月で1年」のペースだと年内は昭和に入らないんですね。
    やっぱり「大河ドラマ的朝ドラ」だと思いますか。
    3年前のカーネーションは途中から突如大河ドラマ的になりましたが、マッサンは主人公が男性であるので序盤からそういえますね。
    4週目終盤のくだりは軍師官兵衛と似ています。

    北海道編の撮影も始まったようですね。
    日本ハムが日本シリーズに進めず、「マッサンシリーズ」(広島対日本ハムならぴったりマッサンシリーズ)とはなりませんでした。その代り阪神対ソフトバンクで、「官兵衛シリーズ」となりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ