マッサン 25話 内助の功を諭されるエリー

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2014年10月27日(月)放送
第5週 第25話 「内助の功」

『マッサン』第5週 第25話「内助の功」あらすじ

前の晩に政春と喧嘩したエリーは自分は外国人だからご飯の作り方はわからないとヘソを曲げたまま。その朝、エリーは鴨居商店に足を運び政春を雇ってくれと直談判。しかし、エリーの懇願を一蹴する鴨居はエリーに内助の功を果たして夫を支えろと諭します。

その頃、政春は鴨居の誘いを断り住吉酒造に残る決意を大作に告げていました。一緒にウイスキーを一緒につくろうと改めて誓い合う政春と大作。しかし、長五郎が臨時の株主会議中止を告げにやって来ました。ウイスキー事業は諦めざるを得ない事態に。

一方、優子は見合い相手の次郎と初めて二人で会った時のことをエリーに話します。次郎の誠実で優しい人柄を知って心が軽くなったと優子。そんな優子の様子を見て安心したエリーは、優子はきっと幸せになれると告げるのでした。

夕方、政春が佐渡製作所に駆け込んで来ました。ポットスチルの図面が送り返されてきたことを佐渡に抗議する政春に、製作の中止を言って来たのは専務の矢口だと反論。その頃エリーは自分の内助の功の果たし方を必死に考えていました。

<<前回24話 | 次回26話>>

『マッサン』第5週 第25話 「内助の功」
 事前発表あらすじへのレビュー

第3週までマッサンとエリーちゃんの夫婦の危機は必ずそれぞれの週のうちに解決してきましたが、第4週で勃発した夫婦の危機は今回初めて解決されぬまま翌週に持ち越し。第4週の危機でヘソを曲げたエリーちゃん、ご機嫌斜めのまま第5週のスタートです。

ご機嫌斜めのままですがエリーちゃんが今週最初にとった行動は鴨居大将のもとに足を運んで夫を雇ってくれと懇願。そもそも先週からの危機持ち越しの原因はエリーちゃんと鴨居大将とのハグをマッサンが目撃し勘違いしてしまったこと。

その勘違いの対象となった二人がマッサンのために談判。しかも二人の交わす会話の内容が実に味わい深いもの。傍若無人な行動をとりながらもマッサンのことを実はしっかり観察している鴨居大将、今さらマッサンは鴨居商店では働かないことを見抜いています。

人を見抜く鴨居大将も立派ですが、そんな人物を描き出せる、そんな人物が口にするしびれるような台詞を紡ぎ出せる脚本家の先生の頭の引き出しには一体どんなものが入っているのか、一度のぞかせてほしいものです。


『マッサン』第5週 第25話 「内助の功」
 朝ドラ観賞後の感想

鴨居の大将の誘いを断り、感涙にむせぶ大作社長とウイスキーづくりを一緒にやろうと誓い合ったその矢先にウイスキー事業が頓挫しかねない重大な事態が発生。前週までの物語もマッサンとエリーちゃんはトラブル続きでしたが、どこか笑えるトラブル。

でも、今回のトラブルというか危機は笑うに笑えない事態。『マッサン』始まって以来の深刻な事態。その深刻な事態の裏ではどうやら矢口専務の暗躍が見え隠れ。悪意ある第三者による危機というのも『マッサン』初登場かもしれません。

もっとも矢口専務の立場から言えば、悪意でなく正義の行動なのでしょう。でも、上役に当たる大作社長には一切知られぬまま、大株主の長五郎さんを調略してしまうあたり、朝から大河ドラマを見ているよう。世が世なら大作社長の一国一城は落とされているかも。

鴨居の大将の紳士ぶりもいいですね。いつもだと椅子にふんぞり返って人の話しを聞いていたと記憶していますが、今回、エリーちゃんに優しく席をすすめ、その横に座って懇々とエリーちゃんがなすべきことを説く大将。

また、今回のエリーちゃんは、住吉でウイスキーをつくるというリスクに賭けた夫の決断を無視して鴨居の大将のもとにやって来たわけですが、さりげなく夫の決断を尊重するよう言葉を選びながら諭す姿も素晴らしい。鴨居の大将自身が落胆しながらもマッサンの決断を評価しているのでしょう。

朝から、怖いものといいものを見せてもらいました。

<<前回24話 | 次回26話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “マッサン 25話 内助の功を諭されるエリー”

  1. 朝蔵(あさぞう) より:

    コメントありがとうございます。
    考えてみると矢口専務は『マッサン』の中でたった一人の嫌われキャラですね。早苗お母ちゃんも今はどちらかと言えば嫌われキャラですがいずれ反転するはずです。でも、矢口専務には反転の可能性もない・・・。
    甘いだけだけと退屈なので唯一効かせたスパイス、それが矢口専務かも知れませんね。

  2. さや より:

    矢口専務、悪い人ではないのですが、どうも好きになれません。会社を乗っとるまではしないので、全ては正義感から出る行動何でしょうけれど……。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ