マッサン 29話 ウイスキー事業否認さる

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2014年10月31日(金)放送
第5週 第29話 「内助の功」

『マッサン』第5週 第29話「内助の功」あらすじ

数日を経て、長五郎と藤岡が株主会議の結論を伝えに田中家にやって来ました。政春や大作らに告げられた結論はウイスキー事業は承認出来ないというもの。太陽ワイン製造停止による住吉酒造の経営不安をするのが喫緊課題と藤岡は説明します。

その上、ウイスキー事業を進めるなら優子との縁談を破談にすると迫る藤岡。現実が見えない男がいる会社に自分の息子を送り出すけにはゆかないとまで藤岡に言われ、長五郎は住吉酒造と優子を守るためウイスキー事業を諦めてくれと政春に頭を下げます。

しかし政春は長五郎の頼みを拒否。自分もウイスキーづくりに夢を感じていたという長五郎でしたが、ことここに至ってついに政春に住吉酒造を辞めるよう宣告します。激怒する政春は田中家を出て行くと、こひのぼりに直行しヤケ酒をあおりはじめました。

一足先に家に帰っていたエリーのもとに優子が訪問。自分は破談になっても構わないと言う優子でしたが、エリーはそれが本心でないと察します。失意の中帰宅する政春。エリーはマッサンの夢があれば生きて行けると、うな垂れる政春を励ますのでした。

<<前回28話 | 次回30話>>

『マッサン』第5週 第29話 「内助の功」
 事前発表あらすじへのレビュー

前回の株主総会はエリーちゃんの内助の功により首尾よく閉会。ウイスキーと料理の組み合わせの妙に感激した株主一同は、マッサンの熱いプレゼンにも心を揺さぶられることに。そしてその後は関係者で祝杯・・・と上々過ぎる首尾に一抹の不安を感じていました。

そしたらやっぱりの結果。というかここであっさり決まっては物語が退屈になる。それはわかってますが、残念でやりきれない気持ちです。しかも、この決議に当たっては優子ちゃんまでが人質にとられてしまうまさかの展開。悪い後味が残らぬよう祈るばかりです。

優子ちゃんの名前が出たところで、今回の騒動は優子ちゃん視線から見るとかなり苦しい経過を辿っています。親が勝手に決めて来た乗り気にならない縁談。でも仕方なくその縁談に乗っているうちに相手の男性の人柄を気に入ってしまう。

いつの間にかすっかり縁談に乗り気になると今度はその縁談を人質にとって、愛する父の夢がつぶされかねない。父の夢を守れば自分の幸福がまた逃げてしまう。優子ちゃん視線からこの騒動を見ると実に皮肉に満ちた展開になっていることに驚かされます。


『マッサン』第5週 第29話 「内助の功」
 朝ドラ観賞後の感想

株主会議で諮られたウイスキー事業はまさかの否認。会議の席上では、出席者たちの中で率先してマッサンのプレゼンを拍手して讃えた藤岡さんが一転、承認はしないと株主さんたちを説いてまわったとは。

しかし、藤岡さんみたいにいい顔を見せる人や、正義を人一倍主張するタイプの人は用心するに越した事はないと僕は日頃から思っている疑い深い人間なので、藤岡さんのてのひら返しはそれほど驚くことはありませんでした。

ただ、現実を見えない男がいるような会社に自分の息子を送り出すわけにはゆかないという一言が気になりました。マッサンほどでないにせよ、大作社長も厳しい現実直視タイプというよりは夢追い人タイプ。

それにそもそもが大作社長は、藤岡さん言うところの現実が見えない男を雇い入れた上に優遇している人。経営者としての責任も問われかねない。出資者の一人になる藤岡さんの前で微妙な立場になる大作社長の今後が心配です。

さて、窮地に追い込まれたマッサンを励ますエリーちゃんの言葉の一つ一つが心に沁みました。追い風が吹いている時はその風を強くするよう励まし、逆風が吹いて来る時は横からそよ風を送って慰める。

スコットランド料理とウイスキーのハーモニーを紹介したエリーちゃんの内助の功も素敵でしたが、今回の失意のマッサンにそっと寄り添い静かに語りかけるエリーちゃんの姿、究極の内助の功だと思ったことでした。

<<前回28話 | 次回30話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “マッサン 29話 ウイスキー事業否認さる”

  1. えびすこ より:

    藤岡さんから思いもよらぬ厳しい言葉を投げかけられましたね。
    「息子を婿に出すことで経営再建に協力」と言う条件なので、リスクが大きい(と見なした)ウィスキー事業には本音では反対だったんでしょうね。

    実は25日の第5週予告を見た時点では、マッサンが田中社長とけんか別れをして住吉酒造を去ると思ったんですが、社長は引き留めたという反対の展開になりました。
    予告ではマッサンに「お前はアホ」と言う1コマがあったので、てっきりけんか別れになりそうなのかと思いました。
    春さんとキャサリンさんはマッサンが荒れた本当の理由をいつ知るかな?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      住吉酒造は波華銀行から融資を断られたので、その分を藤岡家から借りるか増資してもらうかするのでしょう。藤岡家にしてみれば莫大なお金を住吉酒造に入れるので慎重にならざるを得ないのでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ