マッサン 31話 定職にありつけない政春

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2014年11月3日(月)放送
第6週 第31話 「情けは人のためならず」

『マッサン』第6週 第31話「情けは人のためならず」あらすじ

政春が住吉酒造を去ってから2ヶ月が経過した頃、政春はウイスキーづくりの夢どころか定職に就くことすら出来ていませんでした。その日も翻訳の仕事の面接に行ったものの、何かと理由をつけて断って来てしまいました。

その頃、鴨居商店は新事業のウイスキー製造をはじめるべく着々と準備を進め、大将の鴨居は慌ただしい日々を送っています。一方で、キャサリンらがお裾分けを持って来ても、意地を張って受け取らないどころか八つ当たりまではじめる政春。

蓄えも底をつきはじめ、家賃も滞納。日々食べて行くのさえ難しくなる中、自分も働きに出るとエリーが言い出しました。しかし、金を稼いで来るのは男の役目、女は家のことだけやっていろと言い張る政春とエリーは夫婦喧嘩をはじめます。

そんな中、貸家の管理人・ヨシが政春とエリーのもとにやって来ました。滞っている家賃の取り立てに来たのです。あと10日待って欲しいと必死に頭を下げる政春でしたが、ヨシからあと3日しか待てないと期限を切られてしまうのでした。

<<前回30話 | 次回32話>>

『マッサン』第6週 第31話 「情けは人のためならず」
 事前発表あらすじへのレビュー

住吉酒造を追われウイスキーづくりの夢から遠のいてしまったマッサン。仕事にもありつけず、収入が途絶えてしまいます。そんな中、あの強面の管理人のおばちゃんが家賃の取り立てに度々登場。マッサンとエリーちゃんの苦難の日々がスタートします。

しかし、裕福な家に生まれ育ったボンボンのマッサン。仕事もなく収入が途絶えてもずいぶんとノンビリと構えています。「武士は食わねど・・・」などと強がりを言ってみせたり。キャサリンさんはそんなマッサンを馬鹿にしっぱなしですが。

マッサンが夢から遠のいてしまうその一方で鴨居の大将は、第6週からウイスキー製造事業の準備を開始。この週ではすでにワイン爆発の風評被害による創業以来の危機は乗り切ったようです。(ちなみに住吉酒造の危機はますます深刻になるみたいです)

鴨居の大将の誘いを断った直後に住吉酒造を去ることを余儀なくされたマッサン。しかも、鴨居の大将はその頃からマッサンの夢であったウイスキーづくりに邁進。皮肉な展開の中、マッサンが困難な日々をどう乗り切るのかが見所です。

『マッサン』第6週 第31話 「情けは人のためならず」
 朝ドラ観賞後の感想

マッサン退職後二ヶ月。二人が日本に来たのが5月頃なので半年ほど経過。これまで夫婦喧嘩もたびたび繰り返して来たようで、住吉酒造在職中の頃であればエリーちゃんが深く傷ついてしまいそうな「出て行け」の言葉にも幸か不幸か慣れてしまったみたいですね。

慣れてしまっただけでなくマッサンへの反撃の日本語もしっかり覚えているエリーちゃん。「ド・ア・ホ!」って言葉、一体誰がこんな言葉教えたのか。恐らくはキャサリンかご近所のおばちゃんたち?

夫婦喧嘩はともかく、今週からしばらくマッサンは良く言えば「雌伏の時(実力を養いながら活躍の機会を待つ)」。悪く言えばプータローです。正直言うと先の見えない日々の場面って辛気臭いだけじゃないかと心配していたんですが、その心配は取り越し苦労でした。

キャサリンさんたち近所のおばちゃん、コワモテの管理人のおばちゃんが面白過ぎ。エリーちゃんの表情もこれまでにないくらい生き生きして楽しい。話しの流れは停滞気味になるかも知れませんが、今回はいつになく笑いが詰め込まれ間の取り方も絶妙。楽しい一週間になりそうです。

<<前回30話 | 次回32話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

7 Responses to “マッサン 31話 定職にありつけない政春”

  1. えびすこ より:

    以前にも触れたと思いますが、
    放送開始前の時点では10kg痩せたと聞きました。
    撮影序盤がちょうど夏場と重なったせいです。
    10kgもやせるとズボンのサイズも、
    1回り小さくしないといけないですね。
    昨年末と比べると明らかに輪郭が違います。
    一昨日・昨日とマッサンイベントがありました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございました。
      10キロ痩せると服のサイズは変わってしまいます。僕も今年の4月5月に病気でダウンした時に10キロほど痩せましたのでよくわかります。
      一方でエリーちゃんの餃子絶ちは「厳命」されてのことだそうです。それほど餃子にハマったみたいです。

  2. えびすこ より:

    今日の回のマッサンの表情を見ました?
    第1週目と比べると玉山さんが痩せました。
    ただし役作りではないそうです。
    もう少しすると痩せ具合がよりわかります。

    ところでマッサンは「実在の男性を主人公のモデル」にしている点では朝ドラ初では?
    過去の朝ドラ作品では実在の男性が主人公のモデルと言う物はないと思います。
    ちなみに実際に摂津酒造が消滅するのはリタさんの晩年です。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます
      玉山鉄二さんが痩せたのには気付きませんでしたが、シャーロットさんは最近餃子絶ちをはじめたそうですね。玉山鉄二さんとは真逆の方向に進んでしまったようです。
      実在の男性主人公がモデルは初なんですが。外国人ヒロインも初で初めて尽くしでかなりの冒険なんですね。でもその冒険は成功裡に終わりそうですね。

    • 巨炎 より:

      >実在の男性が主人公
      すみません。
      朝ドラは文豪・獅子文六の自伝小説「娘と私」
      で始まったので第一作からです…。
      後は「心はいつもラムネ色」(84年)と「凛凛と」(90年)。

  3. さや より:

    エリーがどんどん、関西弁が上手くなってきてますね(笑) 西川ヘレンさんのようになっていくのが楽しみです(*´ω`*)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      西川ヘレンには思わず吹きました。エリーちゃんの関西弁、終わり頃には東京人のエセ関西弁を超えるんじゃないでしょうか。本当に楽しみです>亀山“西川ヘレン”エリー(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ