マッサン 第2週 災い転じて福となす

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2014年10月6日 〜 10月11日放送
第2週「災い転じて福となす」

『マッサン』第2週「災い転じて福となす」あらすじ

エリーとの結婚を母の早苗に認められぬまま、政春はエリーとともに広島・竹原の実家を発ち大阪へ。大阪には、ウイスキー製造技術を習得するためのスコットランド留学費用を出してくれた、政春が務めている住吉酒造があるのです。

大阪に到着した政春を、社長の田中大作はじめ住吉酒造の従業員らは大歓迎会。しかしエリーが妻とわかり、大作の妻・佳代が激怒。大作と佳代の娘・優子は政春と婚約しているというのです。婚約に身に覚えのない政春、動揺するエリー。

一方、ウイスキー製造の準備も着々と進み社内に「ウイスキー研究室」を設置。その頃、大阪で急成長を遂げる鴨居商店の社長・鴨居欣次郎もウイスキー研究室に顔を出し、洋行帰りの政春と、政春が説明するウイスキー製造方法に興味津々に聞き入ります。

新居が決まるまでの間、田中家に厄介になっていた政春とエリーでしたが、婚約を破棄されたと思い込む優子はエリーに嫌がらせを開始。ついには政春に住吉酒造を辞めろとまで言い出す優子。対立は深まりエリーは深く傷ついてしまうのでした。

<<前週 第1週 | 次週 第3週>>

『マッサン』第2週「災い転じて福となす」
 事前発表あらすじへのレビュー

第2週のサブタイトル「災い転じて福となす」の「災い」。主人公夫婦にとっての「災い」は他でもない田中家令嬢・優子ちゃんとの婚約騒動です。週単位のあらすじでは婚約騒動はさらっと一言で済ませてしまいましたので、詳しくは各回のあらすじをご参照ください。

さて、マッサンにとっては寝耳に水の婚約。あれよあれよという間に騒動の渦中に引きづり込まれるマッサン。ついにエリーちゃんも巻き込まれることに。そして優子ちゃんのいけず攻撃で追い詰められるエリーちゃんを案じ、一緒に帰国してもかまわないとマッサン。

二人の「災い」の中でマッサンの優しさが胸を打ちます。でも、エリーちゃんの覚悟が更に更に胸を打ちます。マッサンの夢を一緒に追う覚悟を固めて捨てた祖国、今更帰国などできないと。エリーちゃんの覚悟を聞かされマッサンの覚悟もより強固なものに。

婚約騒動は新婚の二人にとって「災い」でしたが、お互いを思いやる気持ちと夢を追う覚悟を固めるという「福」に転じたことで「災い転じて福となす」。第2週のサブタイトルの由来はここにあるのかなと僕は解釈しています。

「福」に転じる場面は、住吉大社が舞台になるのですが、第1週最後の一度は帰国しかかったエリーちゃんとマッサンが愛を確かめ合う場面に引き続き、涙腺が危険な状態になりかねない素敵な場面になりそうです。第2週の最大の見どころのひとつかもです。

ところで婚約騒動は優子ちゃんと田中家にとっても「災い」以外のなにものでもなかったはずです。でも、これはまだ先の話しになるのですが、優子ちゃんと田中家の「災い」もしっかりと「福」に転じるゴールが用意されています。

しかも、この「災い」がなければ、田中家はもっと深刻な「災い」に見舞われたかもしれない。そんな最悪の事態を回避しているので、むしろ第2週のサブタイトルは田中家のためにあるのかなとすら思います。実に深いサブタイトル、巧妙に構築された脚本だと思います。


『マッサン』第2週「災い転じて福となす」
 一週間のエピソード観賞後の感想

第2週のサブタイトル「災い転じて福となす」の「災い」、マッサンとエリーちゃん夫婦の立場から言う「災い」とは優子ちゃんの婚約騒動。そして転じた「福」とは、騒動の末により太くなった二人の絆みたいなことを事前レビューで記しました。

しかし、実際に放送されたドラマを見て思うのは一番の「災い」はエリーちゃんが優子ちゃんから祖国の親を捨てて来た親不孝者呼ばわりされたことかも知れないと思いました。家族を捨てた負い目を誰よりも深く持っているのは他ならぬエリーちゃん。

自分が親不孝者だということくらいエリーちゃんが百も承知しているのは、繰り返し登場した寝室のドアの外からママに日本行きを告げる場面を見ても明らか。あの別れの悲しさから逃れることが出来ない胸の内を表現したのが繰り返される回想場面かと。

一番気にしていることを真っ正面から斬り込まれたエリーちゃん。ただでさえ深い傷口、触れて欲しくない傷口に塩を塗込まれたようなものでしょう。第2週と通して一番辛い思いをしたのは「親不孝者」呼ばわりされた瞬間のエリーちゃんかも。

ではこの「災い」がどんな「福」に転じたのか。マッサンが、悲しむエリーちゃんにもう十分頑張った、スコットランドに帰ろうと言ってくれた優しさもある意味「福」でした。しかし、それよりもマッサンの夢を応援する自分の覚悟を思い出したこと。

または、祖国の家族を捨ててまでもマッサンの夢を応援する人生に価値を見いだしていたことをはっきり自覚できたこと。そのことをマッサンも肝に銘じたこと。夢に踏み出す直前のこのタイミングでのこの気づきは、これ以上ない「福」だったかも知れませんね。

<<前週 第1週 | 次週 第3週>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ