マッサン 第4週 破れ鍋に綴じ蓋

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2014年10月20日 〜 10月25日放送
第4週「破れ鍋に綴じ蓋」

『マッサン』第4週「破れ鍋に綴じ蓋」あらすじ

7月。夏の暑さでワインの瓶が次々に破裂する事件が発生。鴨居商店の太陽ワインは破裂しなかったものの同じワインという理由から返品が続出。太陽ワインの製造を請け負っている住吉酒造も大打撃を受ける中、政春は太陽ワインの安全性を検証する作業に集中。

そんな中、優子に新たな縁談が。この縁談がまとまれが相手方の家が住吉酒造の資金援助をしてくれることに。しかし本心では結婚したくない優子。優子の本心を知ったエリーは結婚を止めようとするものの、エリーの力は及ばず住吉酒造の窮状を救うための縁談は成立。

一方、太陽ワインの売上挽回の仕事に駆り出されていた政春は鴨居の下での仕事に充実感を覚え、嬉しそうな政春を見ているのが喜びのエリー。そんなある日、政春は鴨居から転職をすすめられるものの、迷った末に鴨居の申し出を断ります。

結婚せず夢を叶えるという優子の望みの力になれず落胆するエリー。政春が鴨居商店から誘いを受けたものの、エリーに一言の相談もせずに断っていた事実は、エリーの孤独な心に追い討ちをかけました。エリーはついに政春に腹を立て部屋に閉じこもってしまうのでした。

<<前週 第3週 | 次週 第5週>>

『マッサン』第4週「破れ鍋に綴じ蓋」
 事前発表あらすじへのレビュー

第4週のサブタイトル「破れ鍋に綴じ蓋(われなべにとじぶた)」。「破れ鍋(われなべ)」とは壊れた鍋、「綴じ蓋(とじぶた)」は壊れて修繕した蓋のこと。壊れた鍋にも壊れたなりに釣り合いのとれた蓋がるように、どんな人にもお似合いの配偶者があることのたとえ。

鍋と蓋、どちらが夫でどちらが妻なのかという決まりはなく、夫でも妻でも壊れ気味のほうを鍋、その相手が蓋。第4週のマッさンとエリーちゃんの場合、一体どちらが鍋になるんでしょうね。事前に発表されたあらすじだけではちょっと判断が困難です。

でも、ネットでいろいろ調べてみて「われなべ」と「とじぶた」にこんな漢字を当てはめている人がいました。

われ = 我
とじ = 閉じ


この漢字を使うと、妻に大切なことを一言も相談せず勝手に鴨居大将の誘いを断っていたマッサンは「我鍋」。大切なことを夫婦で共有してくれなかったことに腹を立てて、部屋に閉じこもってしまうエリーちゃんは文字通りの「閉じ蓋」。

破れ鍋に綴じ蓋」でなく「我鍋に閉じ蓋」だとびっくりするほど第4週のマッサンとエリーちゃんにピッタリ当てはまります。でも、実際のドラマの中では「我鍋に閉じ蓋」ではなく「破れ鍋に綴じ蓋」であることを上手に見せてくれるでしょう。一体どちらが「破れ鍋」になるんでしょうか。


『マッサン』第4週「破れ鍋に綴じ蓋」
 一週間のエピソード観賞後の感想

第4週の印象を一言で言うならマッサンと鴨居の大将が出会った週。二人の最初の出会いは第2週でしたが第2週、第3週を通じてマッサンは鴨居の大将を独裁者のワンマン社長と決めつけ、鴨居の大将も「鶴山くん」よりはエリーちゃんに興味がある。

でもワインボトル爆発事件が転機となりました。太陽ワインの安全性証明に必死になるマッサン。この仕事がなければ、鴨居の大将から見たマッサンはメーカーの辛気臭い一研究員に過ぎなかったかも。

またこの仕事が認めらてのことなのか、鴨居商店の会議に呼ばれたマッサン。その席での呼び名は「鶴山くん」から「亀」に変化。本名に限りなく近づいていましたが、これを僕はマッサンを見る目の変化と受け止めました。

またボトル爆発、安全性の証明を経て、誘われた会議やそれに続くポスター用の写真撮影で今度はマッサンが鴨居の大将の真価を知る。初対面では「ネジのはずれたおっさん」と鴨居の大将を馬鹿にしていたマッサンが、今週は鴨居の大将にメロメロ。

第4週のサブタイトルは「破れ鍋に綴じ蓋」。夫婦のさまを現すことわざなので、マッサンとエリーちゃんの夫婦を暗示するサブタイトルなのでしょうが、マッサンと鴨居の大将の二人にも当てはまるかも知れません。

二人とも「破れ」たり「綴じ」たり完璧からほど遠いキャラですが、マッサンも大作社長よりは鴨居の大将と組んだ仕事のほうが楽しそう、鴨居の大将も自社のどの社員よりもマッサンと組む仕事のほうが道を開いてゆくかもです。

<<前週 第3週 | 次週 第5週>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ