マッサン 第8週 絵に描いた餅

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2014年11月17日 〜 11月22日放送
第8週「絵に描いた餅」

『マッサン』第8週「絵に描いた餅」あらすじ

広島から政志危篤を知らせる電報が政春に届きました。慌てて実家に駆けつけると政志は何故か元気です。実は政春の住吉酒造退社を知った早苗が、政春を実家に呼び寄せるために嘘の電報を送ったのです。しかし喜んだ政春が抱きついたことで政志はぎっくり腰に。

その頃、広島県が地産の酒米の試験醸造を亀山酒造に依頼。ぎっくり腰で動けなくなった政志は、杜氏の俊夫とともに試験醸造を行うよう政春に命令。俊夫は政春の幼馴染ですが、実家を継がない政春に腹を立てている俊夫は何かにつけて政春に嫌みを言います。

一方、エリーは自ら進んで亀山家の女中に。千加子から押し付けられた針仕事もこなし、亀山家の味覚を習得する努力を惜しまぬエリー。そんなエリーに心動かされる千加子が産気づきました。杜氏の歌を聞かせてお産を助けるエリーは千加子と心を通い合わせます。

政志は腰を痛めていませんでした。道を見失った政春を働かせ、汗を流すことで前を向かせようとしたのです。夢への決意を新たにした政春は、外国人の嫁を認めないことを口実に実家を追い出し夢に向かわせようとする早苗に背中を押され、再び大阪に旅立つのでした。

<<前週 第7週 | 次週 第9週>>

『マッサン』第8週「絵に描いた餅」
 事前発表あらすじへのレビュー

第5週の最後に大阪の住吉酒造を追われたマッサン。第6週、第7週では定職に就く事が出来ないマッサンの家の経済的困窮や、日銭を稼ごうと近所の食堂の手伝いをしたり、小説を書こうとしたり、パン屋をはじめようとしたりと、夢への道からちょっとそれる寄り道の日々が描かれます。

そんな寄り道の中、マッサンは日本初のウイスキーを造るという夢の実現から日に日に遠ざかり、第8週のサブタイトル通り、国産ウイスキーを造る日本で初めての男になるという夢は「絵に描いた餅」になってしまいます。

第8週では「絵に描いた餅」に成り下がってしまった夢に対して、マッサンが決意を新たにするまでのプロセスが描かれるようです。というか、第8週のサブタイトルの意味するところを、僕はそのように解釈しているのですが、中学高校と僕は国語読解問題は最悪の出来だったのでそのつもりでお読み頂ければと思います。

ところで、前週第7週ではエリーちゃんが出会った少女とその父親の和解を通して親子の絆が描かれましたが、それを受けて今週はマッサン親子の絆、特に父の息子への愛情。そして、息子夫婦への見方に変化の兆しが生じる早苗お母ちゃんが描かれ見所いっぱいです。

さらに千加子お姉ちゃんの出産を機に、千加子お姉ちゃんとエリーちゃんがついに心を通い合わせる場面も丁寧に描かれ、こちらも放送日が楽しみでなりません。お産の場面はかなり泣けそうです。ちなみに千加子お姉ちゃん、週の冒頭はエリーちゃんに強烈ないけずをするみたいです。

また、亀山酒造で杜氏として働く俊夫さんとうキャラクターが初登場。俊夫さんはこの先、マッサンの夢の実現に向けて重要な役割を果たしますので要チェックキャラです。ただし、今週はマッサンにいちいち嫌みを言うみたいで、ちょっと腹が立つかも知れません。

第1週以来となる広島の実家が舞台となる一週間。亀山家の面々、特にマッサンとエリーちゃんの結婚に否定的だった早苗お母ちゃんと千加子お姉ちゃんの、二人の結婚への態度の変化をどのように見せてくれるのかが楽しみです。

『マッサン』第8週「絵に描いた餅」
 一週間のエピソード観賞後の感想

マッサンとエリーちゃんの二人の人生にとって第8週は大きな転機となりました。

エリーちゃんの日本人の嫁になるというミッション。住吉酒造の優子ちゃんのスパルタ教育とまかない料理の手伝いで基礎が出来ていたエリーちゃん、今回の亀山家の「女中」でそのスキルはほぼ完成といったところでしょうか。

第8週の最後に、朝食の味噌汁をまさかエリーちゃんがつくったとは夢にも思わずおかわりまでする早苗お母ちゃん。早苗お母ちゃんが文句を言わないどころかおかわりするくらいだからもう完璧ですね。

更に亀山家の面々の千加子姉ちゃんとの関係を攻略。本丸の早苗お母ちゃん攻略もあと一歩。嫁としてはまだ受け入れられていませんが、エリーちゃんそのものはかなり高く評価しているはず。

それはともかく、今週の早苗お母ちゃん演じる泉ピン子の名演には引き込まれました。エリーちゃんの可愛い表情と並んで、一瞬たりとも目を離せない名人芸。心から堪能させてもらいました。

さて、マッサンも前々週、前週と残念な姿を見続けて来たので、今週、弱気になっていたのが理由とはいえ久しぶりに見る真顔のマッサンは新鮮。俊ニイから嫌みを言われ文句タラタラだったのが政志お父ちゃんの一言で目を覚まし、ついに俊ニイに頭を下げるところは良かった。

とろこで、現場でマッサンをしごきまくった俊ニイ。今週、マッサンを直接目覚めさせる大役を担いましたが、マッサンが鴨居商店に入社してからも、そして北海道の余市にドウカを設立した後も、俊ニイはマッサンについてゆきます。

これからとても重要なキャラで長い付き合いになりますので、要チェック人物ですね。

<<前週 第7週 | 次週 第9週>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ