マッサン 34話 エリーが鴨居商店の宣伝

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2014年11月6日(木)放送
第6週 第34話 「情けは人のためならず」

『マッサン』第6週 第34話「情けは人のためならず」あらすじ

職探しをするエリーは、街中で鍋島と名乗る男から仕事を紹介すると声を書けられました。一方、鴨居に雇ってもらうしか道はないと考えた政春は鴨居商店へ。しかし、鴨居商店の宣伝のために派手な衣装で歌い踊るエリーの姿を目撃し腰を抜かす政春。

他人の女房を見世物にするなと政春はエリーの雇い主・鍋島と大喧嘩。騒ぎの中、政春は社長室の鴨居に怒鳴り込みに行きます。しかし、久しぶりに会った鴨居から、住吉酒造をやめ、立ち止まったままなのかと鋭く指摘される政春は返す言葉もありません。

鴨居に怒鳴り込みに行った際、日本ではまだ取り扱われていないはずの何種類もの珍しいウイスキーを目にした政春は、その夜、鴨居に先を越された悔しさを紛らわそうとヤケ酒。酔いつぶれた政春はエリーに担がれながら帰宅するや眠りに就いてしまいました。

そこへ戸を叩く音。梅子の息子・健太が高熱を出しスペイン風邪を疑うキャサリンは、医師の娘で病気のことに詳しいエリーのもとに駆け込んで来たのです。エリーは高熱にうなされる健太を快く引き取り、マーマレードで風邪薬をつくる準備をはじめるのでした。

<<前回33話 | 次回35話>>

『マッサン』第6週 第34話 「情けは人のためならず」
 事前発表あらすじへのレビュー

住吉酒造を追われたマッサンと鴨居の大将が久しぶりに再会を果たします。鴨居の大将、マッサンがすでに住吉酒造を辞めたことはとうの昔に知っている様子なんですが、決してうちで働かないかと言い出さないのがいかにも鴨居の大将らしいところです。

それどころか、マッサンを雇ってしまえば手っ取り早く済むウイスキー技術者を本場のスコットランドから連れて来ようと計画。手間もお金もかかるにも関わらず、マッサンには全く声をかけず。マッサンの技術がどれほどのものかまだ知らないのでしょうか。

ところで、この回には住吉酒造の好子さんらが登場。食堂「こひのぼり」で好子さんはマッサンの退職後はじめて登場。住吉酒造の経営難はますます深刻で給料も減らされる、そんな窮状が好子さんの口から語られるそうです。

一方で鴨居商店は絶好調。マッサンと鴨居の大将に対比。更に鴨居商店と住吉酒造の明暗。マッサンとその周辺が沈んでいるだけに、鴨居の大将が眩しく映る回になりそうです。

『マッサン』第6週 第34話 「情けは人のためならず」
 朝ドラ観賞後の感想

今回もまた鴨居の大将の繊細な心遣いが光ってました。久しぶりにマッサンの顔を見た鴨居の大将が住吉酒造やめたんだってなと第一声を発した時は実に嬉しそうな顔。住吉をやめて立ち止まったままなのかと言葉巧みにマッサンを引っ張る。

でも、浮かない顔のマッサンを見て鴨居の大将に今更頭を下げるのは恥と考えるマッサンの心を読んだらしい鴨居の大将。マッサンが住吉を辞めた事への好奇の眼が一転、マッサンにこれ以上恥じをかかすまいと真剣な眼付きに。この表情の変化は鳥肌もの。

余計なお世話だったと笑ってごまかしながらマッサンのプライドを傷つけまいと心を配る鴨居の大将、これまで以上に男前。誰の言葉か忘れましたが「天使のように大胆に、悪魔のように細心に」というのは鴨居の大将のためにある言葉かと。

さて、今週に入ってからというものネット上ではクズ呼ばわりされているマッサンですが、今回の騒動を機にまだ夢を見失っているわけではないということが確認出来ました。鴨居の大将が取り寄せた本場のウイスキーの数々に目を見張るマッサン。彼の本気の眼を久しぶりに見る事が出来て安心しました。

鴨居の大将と組んで夢を追いかけるまで、まだ少し時間がかかりますが、その時を楽しみに残念なマッサンの日々を耐え忍んでゆこうと思います。

追記:マッサンと鴨居の大将が組んで立ち上げることになる山崎工場。劇中では12月に入ってから登場することになりますが、そこで醸造された「山崎シェリーカスク2013」が世界最高のウイスキーに選ばれたとの由。すごい追い風ですね。

<<前回33話 | 次回35話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

4 Responses to “マッサン 34話 エリーが鴨居商店の宣伝”

  1. さや より:

    念願だったアメザリの平井さんをドラマで確認できました♪ 好子さんの旦那だったとは……。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      良子さんにツッコマレたところ最高でしたね。またこの二人の「めおと漫才」見せてもらいたいです。

  2. えびすこ より:

    今週のマッサンは職をなくしたこともあって荒れておりますね。
    「違う職に就いたらウィスキーが作れなくなる」のキャサリンさんの指摘。確かにその通りだと思います。
    好子さんのご主人(職業は人力車の車夫)が出ましたが、意外と小柄な人ですね。
    過日の放送でマッサンを見て「でかいな」と言った理由がわかりました。

    「山崎」が世界一になったのはすごいですね。
    ウィスキーの「竹鶴」も(この番組の主人公が「亀山」姓であるのは、苗字の「竹鶴」が商品名にもなっている事情も考慮したか?)売り上げが大きく伸びているでしょう。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 好子さんのご主人が出ましたが、意外と小柄な人ですね
      本当に。良子さんのほうがデカかったですね。それにしても実に面白いめおと漫才見せてもらいました。この二人、もっと出て来てほしいなと楽しみにしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ