蔵人の俊夫は将来のマッサンの参謀役?

現実を直視しろとマッサンに厳しく迫る俊ニイこと酒職人の俊夫さんの、今後の活躍の予想をしてみました。

俊ニイとマッサンの今後ネタバレ

職無しマッサンをキャサリンさんや春さんも小言いったりなじったりしてましたが、第46回のマッサンを叱り飛ばす俊ニイの迫力はすごかった。

俊ニイは、政志お父ちゃん、早苗お母ちゃんが親代わりみたいなことを言ってましたが、親のように慕い敬う「両親」の心痛を思うと、黙って入られないのでしょう。加えて心から惚れ込んだ亀山の酒に背を向ける「おぼっちゃま」は勘弁ならないかと。

さて、「おぼっちゃま」に対して正面切って諌言するキャラ・俊ニイ。この先、ネタバレになりますが、マッサンがついに鴨居の大将のもとでウイスキーづくりを手がける際に、鴨居の大将から引き抜かれます。

ウイスキーづくりにマッサンが蔵人の助けを欲っしていることを知ったエリーちゃんが、手紙で政志お父ちゃんに協力を要請。快諾した政志お父ちゃんの頼みとあっては、ウスケ嫌いの俊ニイもイヤだとは言えない、そんな流れで鴨居の大将のもとへ来るみたいです。

ところで、マッサンは鴨居の大将のもとを去った後に独立。第一話冒頭に登場したドウカという会社を設立。社名の通り(史実通り)リンゴジュースで日銭を稼ぎつつウイスキー事業をスタート。このリンゴジュース事業に管理人は違和感を感じていました。

俊ニイの今後の予想

さて、ここから管理人の独自予想というか憶測なのですが、脇の甘いマッサンの頭脳から、リンゴジュースで堅実に日銭を稼ぎ資金力を蓄積するという構想がどうやって生まれるんだろうと不思議に思っていました。

そこで登場するのが「現実を見ろ!」の俊ニイかなと。俊ニイが参謀役・女房役としてマッサンの経営を助けることになるのかもと予想しています。鴨居の大将のもとにも秘書の黒沢さんという実に頼もしい参謀が控え、大将の逆鱗に触れぬようさりげなく苦言する場面がときおり出て来ますが、俊ニイもこんなポジションになるのではと予想しています。

以上、よくはずれる管理人予想です。

尚、マッサンが鴨居商店から独立した後、俊ニイはマッサンについて北海道に渡るそうで、これは予想でなく確定。来年放送の『マッサン』北海道編でも俊ニイは出演し続けます。そして小池栄子さん演じる現地の漁師の娘と恋をするエピソードもあるそうです。俊ニイの今後の活躍が楽しみです。

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ