梅ちゃん先生 70話 加藤求婚取り消しの理由

連続テレビ小説(朝ドラ)『梅ちゃん先生』
本放送:2012年6月22日(木)放送
再放送:2014年12月18日(木)放送
第12週 第70話「大告白」

『梅ちゃん先生』第12週 第70話「大告白」あらすじ

信郎が自分のところにいると竹夫からの連絡を受けた梅子は信郎のいる竹夫の会社へ。信郎を連れて帰ろうとするものの、家には帰らないと拒絶する信郎。帰れない気持ちを理解する竹夫は信郎を自分の会社にしばらく住まわせることにしました。

松子へのプロポーズを取り消した加藤のことが気になる梅子。加藤を病院に呼び出し求婚取り消しの理由を梅子は尋ねます。加藤が松子に求婚したその夜、母が心臓発作を起こしたことが求婚を取り消した理由だと、加藤は梅子に告げました。

梅子のすすめで加藤は母を梅子の勤める病院に入院させることに。病院が嫌い、医者が嫌いと梅子に悪態をつきながら渋々入院する加藤の母。加藤は建造にしようとするものの、建造はその日の朝、急な出張で松岡のいる青森に行ってしまっていました。

建造が青森に急に出張することになった理由が気になる梅子はその夜は宿直でした。深夜、梅子が待機している宿直室の前の廊下を慌ただしくは知る看護婦たち。入院している加藤の母の容態が急変、発作を起こして苦しみ始めたのです。

『梅ちゃん先生』第12週 第70話「大告白」感想

松岡くんとの悲恋を松子姉さんに洗いざらい話し気分がすっきりする梅ちゃん。実は失恋の痛手はそれほど大きくはなかったようです。実際、まわりから囃し立てられているうちに自分の気持ちに気づくくらいなので、それほど熱は高くなかったのかな。

一方、加藤くんが松子姉さんへの求婚をキャンセルした理由が発覚。お母上が病気だったのが理由だったとは。返事がなかなかもらえなかったので諦めてしまっただけかとばかり思っていました。加藤くん、ごめんなさい。

それにしても、加藤くんは人が良過ぎです。お母上が病気だから結婚を断念したとは。そんな加藤くんの最愛の母はまさかの曲者。加藤くんの母親だけに優しい人なのかと思いきや、かなり癖の強そうな女性です。

病院が嫌いというはわかります。そもそも病院が好きだという人ってあまりいませんからね。しかし、医者が嫌いというのは何故?看護婦と思い込んでいた梅ちゃんが医者とわかるや態度が硬化。何故、それほどまでに嫌うのか。

そんな中、建造お父さんが急な青森出張。松岡くんの身に何が?その矢先の加藤くんのお母上の容態急変。話しが急展開しはじめました。

追記:竹夫くんの会社でタイプライターの修理をする信郎くん。ネジの話しに夢中になってしまう職人魂がいいですね。信郎くんとはじめて向き合った竹夫くんも、ずいぶん貫禄が出て来ました。

<<前回69話 | 次回71話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ