梅ちゃん先生 71話 青森から戻って来る松岡

連続テレビ小説(朝ドラ)『梅ちゃん先生』
本放送:2012年6月23日(金)放送
再放送:2014年12月19日(金)放送
第12週 第71話「大告白」

『梅ちゃん先生』第12週 第71話「大告白」あらすじ

深夜に容態が急変した加藤の母。梅子が病室に駆けつけると山倉が治療に当たっていました。人手が足りないと窮状を訴える山倉。梅子は第一内科の重岡に相談するものの、急患が入ったので第二内科の手伝いは出来ないと一蹴。

梅子が困り果てていると思いがけない助っ人が姿を現しました。松岡です。松岡は処置の仕方を指示すると、山倉とともに加藤の母の治療を始めるのでした。松岡と山倉の治療の甲斐あって加藤の母の容態は安定。翌朝を迎えます。

何故、東京に戻って来たのか松岡に尋ねる梅子。青森の病院の院長の狙いは松岡を自分の娘の婿にとり病院を継がせることにあったのです。話しが違うと言って帰って来たと語る松岡は口を滑らせ梅子への想いを告白。気持ちの通じ合った二人は抱擁し合うのでした。

一方、容態が安定した母に付き添う加藤のもとに松子が見舞いにやって来ました。求婚を断った理由を加藤に改めて尋ねる松子。しかし二人の会話は堂々巡り。堂々巡りを解決するには振り出しに戻ろうと松子は加藤に提案し、その場を去って行きました。

『梅ちゃん先生』第12週 第71話「大告白」感想

加藤くんのお母上の容態急変の緊急事態に人手不足。第一内科の重岡先生、久しぶりにお顔を拝見しましたが、院長直々に頼まれた急患がいるとか。重岡先生だったら何よりもそちらを優先することになるんでしょう。

そんな窮地にまさかの登場をした松岡くん。実に映画的な演出の粋な登場のしかたでした。山倉くんですら手に負えない患者さんを余裕で治療に当たるなんて、松岡くん、相当腕のよいお医者さんなんですね。建造お父さんが一目置くだけのことはあります。

松岡くん、山倉くんの必死の治療が終り加藤くんのお母上は無事に峠を越しました。青森から戻った理由を尋ねる梅ちゃん。口が滑って梅ちゃんへの時分の気持ちを打ち明けてしまう松岡くんが可愛い。

その告白に感激した梅ちゃんですが、松岡くんに抱きついてしまうのには驚きました。それほど感激したということなのでしょうが、梅ちゃん、ずいぶん積極的なんですね。この場面、見ていてかなり動揺してしまいました。

一方、松子姉さんと加藤くんが久しぶりの対面。二人の堂々巡りの会話が軽妙で笑えます。そして堂々巡りを解決するには振り出しに戻りましょうと松子姉さん。振り出しとは求婚取り消しを取り消すこと、すなわち求婚が有効な状態にリセット。

松子姉さんも梅ちゃんに負けず劣らず積極的で大胆です。こちらも驚きました。

<<前回70話 | 次回72話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ