マッサン 80話 エリー広島へ/森野熊虎

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2015年1月6日(火)放送
第14週 第80話 「渡る世間に鬼はない」

『マッサン』第14週 第80話 「渡る世間に鬼はない」あらすじ

広島竹原。朝を迎えた亀山家では、前の晩、危険な状態に陥っていた早苗が峠を超えたと医師から言われ、政志、千加子、すみれや島爺が胸をなで下ろしていました。そこへ、すみれからの電報を受け取ったエリーがエマを連れて到着。

政春は北海道でウイスキーを売り歩いていると聞かされた早苗は苦い顔。あんな不味いものは売れるわけがない、鴨居商店は早晩つぶれると決めつけます。鴨居商店を辞めて三人で帰って来ることを話し合ったのかと改めてエリーに問う早苗。

一方、北海道の小樽でウイスキーの営業をする政春でしたが一本も売れません。通りすがりの人たちに無料で試飲をさせるものの、不味い!薬のほうがまだマシだと散々の評価。困り果てている政春に、森野熊虎と名乗る男が声をかけて来ました。

ウイスキーの行商をしに来たと自己紹介する政春は、ウイスキーが一本も売れなければ首になってしまう。一本買ってもらえないかと熊虎に懇願。熊虎は、自分の住む余市には大酒飲みがたくさんいる。明日一緒に行ってみないかと政春を誘うのでした。

<<前回79話 | 次回81話>>

『マッサン』第14週 第80話 「渡る世間に鬼はない」
 事前発表あらすじのレビューと解説

マッサン、北海道に到着。そして北海道編の主要キャラの一人、森野熊虎さんが初登場。ニシン漁の網元である森野熊虎さんを演じるのは風間杜夫さんです。エリーちゃんを驚かすような荒くれ男なんだそうです。

この時代、余市ではニシン漁が盛んだったようで網元となるとひと財産築けるくらいに繁盛していたとか。そして財を成した網元は競うように豪邸を建て、それらはニシン御殿と呼ばれていたとか。

そんなニシン御殿には屋根裏部屋があり、網走から脱獄して来た人だとか本州から逃れて来たワケありの人を人目のつかない屋根裏に住まわせ、ニシン漁で彼らを安く使っていたなんて話しを聞いたことがありますが、そんなエピソードも登場するんでしょうか。

ちなみに熊虎さんが住む家もニシン御殿。今週中に登場しその立派さでマッサンを驚かせるみたいですが、どんな御殿を見せてもらえるのか楽しみです。

一方、エリーちゃんはエマちゃんを連れて広島竹原の亀山家に到着。危篤状態からは回復したものの衰弱しきった早苗お母ちゃんをエリーちゃんが看病することになるそうです。『マッサン』初回からのテーマだった「嫁」問題が今週中に解決するのかが見所です。

『マッサン』第14週 第80話 「渡る世間に鬼はない」
 朝ドラ観賞後の感想

熊さんの芝居、ここまで驚かされるのは久しぶり。メガネをはずすその瞬間まで風間杜夫さんには見えない!メガネを外したら風間杜夫さん以外の何者でもなかったですが、再びメガネをかけるとまた熊さんに。

ロバート・デ・ニーロの若い頃。『タクシードライバー』や『ゴッドファーザーPARTⅡ』の頃、出る映画出る映画、すべてて全くと言っていいほどの別人になって登場し、その度に驚かされましたが、その頃のことを思い出しました。

キャスティングの発表を聞いた際、荒くれ男で網元を風間杜夫さんと聞いて違和感を禁じ得ませんでした。かなり無理があるのではなかろうかと。でも、そんな懸念も今回の数分で消え去りました。消え去っただけでなく、非常に楽しみになってきました。

この熊さんの口から出た土地の名前「余市」。運命の土地の名前が初登場した記念すべき瞬間。マッサンの願望を叶える土地に誘う男が見るからに怪しい風貌。メフィストフェレスを思い出しました。マッサンは熊さんに魂を売ったわけではないですが。

順番が前後しますが、早苗お母ちゃん演じる泉ピン子さん。最期が近づいていることもあってか今回の芝居は絶品。これまでの威圧感とコミカルさが絶妙にブレンド。眼が離せませんでした。もっともっと見ていたかった。

昨日あたり『マッサン』の視聴率低下の原因は泉ピン子さんにあるという憶測記事が某メディアにアップされていますが、この指摘は当たらないかと。

というか、その記事には明らかな事実誤認がありました。その誤認した事実から憶測した記事。芸能記事だからいい加減な書き方でもいいくらいの認識なのかも知れませんが、しっかり仕事してほしいものです。

<<前回79話 | 次回81話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ