マッサン 95話 家の権利書を手放す一馬

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2015年1月23日(金)放送
第16週 第95話 「人間到る処青山あり」

『マッサン』第16週 第95話 「人間到る処青山あり」あらすじ

進の話しを聞いた政春は、余市の人々から熊虎の仲間と思われていてはウイスキーづくりを進められなくなると案じ、熊虎の家を出ようとします。一方のエリーは熊虎と一馬を仲直りさせたいと政春に反対。そんな中、進と武井が熊虎の家に乗り込んで来ました。

熊虎の土地家屋の権利書を進に差し出す一馬。一馬は熊虎には無断で土地家屋を手放すことを決めていたのです。怒り心頭の熊虎は武井を相手に大乱闘を繰り広げます。しかし、一馬も家族を顧みることがなかった熊虎が母の早死にの原因だと責め立てました。

そんな一馬をエリーは諭します。熊虎は亡き妻・シノのために懸命に働きこの家を建てたこと。熊虎とシノは深い愛情で結ばれていたことを。それは違うと首を横に振る熊虎は、これまで黙して語らなかった本心を語り始めました。

故郷を追われ逆賊の汚名を着せられた自分はハナと一馬がいつでも帰って来れる故郷をつくってやりたかったこと。だから何があっても手放したくなかったという土地家屋の権利書を政春に差し出すと熊虎はこう告げるのでした。

「俺の夢を受け継いでくれないか」

<<前回94話 | 次回96話>>

『マッサン』第16週 第95話 「人間到る処青山あり」
 事前発表あらすじのレビューと解説

一馬くんが家の借金を返済するために思い切った行動に出ました。家の権利書を進さんに渡してしまおうとするそうです。ということは、熊虎さんは進さんから借金をし、それがなかなか返せないのでしょうか。

一馬くんのとった行動に当然熊虎さんは激怒。大喧嘩をはじめる親子の仲裁にエリーちゃんが入るのですが、この時エリーちゃんは熊虎さんが奥さんをどれほど愛しているかを一馬くんに説くようです。

事前情報の文脈の中で、エリーちゃんが言った熊虎さんの奥さんへの愛情とは何を意味することなのか、それを何故一馬くんに説くのか。話しが見えなかったのであらすじには含みませんでしたが、熊虎さんはやはり妻にからんだ問題を抱えているようです。

また、熊虎さんは「子供たちの故郷をつくる夢」を持っているらしいのですが、この夢についても具体的に何を意味するのかは現時点では不明。ただ、こちらは省くことが困難だったので意味不明のままあらすじに含めました。

熊虎さんの奥さん問題と「子供たちの故郷をつくる夢」の謎。判明しましたら加筆しますのでそれまでしばらくお待ちください。

『マッサン』第16週 第95話 「人間到る処青山あり」
 朝ドラ観賞後の感想

森の熊さんの「夢」が泣ける!

熊さんの「夢」。すなわち幼少の頃に逆賊の汚名を着せられ身内の葬儀すらあげることが出来なかった屈辱の歴史へのリベンジ。有無を言わさず奪われた故郷を新たに創ることで、子供たちがいつでも安心して帰って来れる故郷を取り返す「夢」。

恐らく熊さんの「夢」を受け継ぐであろうマッサン。理想のウイスキーづくりの夢は新たな使命を帯びることになりました。朝ドラ『マッサン』の残り2ヶ月とちょっとですが、クライマックスに向けて本格的な盛り上がりを見せて来たような気がします。

熊さんが「夢」を初めて明かしたことで一馬くんとの関係はもとより、義理の弟の進さんとの関係もこれで修復出来るのではないでしょうか。進さんとの関係が修復されれば、余市の他の人々との関係も改善されることになる。

一馬くんとの関係修復は、鴨居親子のケースを見ていたので予想はつきましたが、進さんとのこじれた人間関係はもっと根が深い。だから、どうやって関係が改善されるのかが気になるところでしたが、やっと安心できました。

<<前回94話 | 次回96話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “マッサン 95話 家の権利書を手放す一馬”

  1. えびすこ より:

    武井さんが階段から転落する場面。映画「蒲田行進曲」を思わせるシーンで、風間さんさすがと思いました。
    あの場面は風間さんが出演者にいたから、蒲田行進曲へのオマージュと言ってもいいですね。
    森野さんが取り出した太刀は遺影に映る父親の肩身ですね。
    エマちゃんが森野さんの家の中を歩き回る場面は気づいてました。
    あの回ではいつの間にか2階にいましたね。
    昨日の放送分の感想がまだ記載してないですが見逃しましたか?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      僕も同じく『蒲田行進曲』を思い出していました。
      94話感想、更新するのを忘れていました。ご指摘ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ