マッサン 102話 家族の作文を書いたエマ

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2015年1月31日(土)放送
第17週 第102話 「負うた子に教えられる」

『マッサン』第17週 第102話 「負うた子に教えられる」あらすじ

タケシの言葉を聞いて政春とエリーが自分のかけがえのない両親だと理解したエマは、政春とエリーにお願いがあると言いました。自分より先に死なないでほしいと。その夜、三人はエリーがつくった浴衣を来て川の字になって床につきました。

そして迎えた父兄参観の日。政春はリンゴジュースを学校に差し入れると言いだし、一馬から病院の見舞いではあるまいしと止められます。その一馬の一言でリンゴジュースを病院へ売り込むことをひらめく政春。

父兄参観の授業がはじまりました。エマが「わたしのかぞく」という作文を読み上げます。本当の両親は亡くなったが自分には世界一の両親がいるから寂しくない。そして両親の夢、自分自身の夢を語った作文は政春とエリーを感激させます。

ほどなくして工場ではリンゴジュースの名を改めたりんご汁の製造が再開されました。りんご汁の病院への売り込みは成功し、道内の病院からついには東京でも売れるように。そして亀山家の面々も笑顔を取り戻すのでした。

<<前回101話 | 次回103話>>

『マッサン』第17週 第102話 「負うた子に教えられる」
 事前発表あらすじのレビューと解説

タケシくんがエマちゃんをからかったのは嫉妬が原因だった。タケシくんは早くにお母ちゃんを亡くしていたそうなのですが、そんなタケシくんはお母ちゃんに溺愛されているエマちゃんがうらやましくてならなかった。だからからかった。

タケシくんが嫉妬するほどに自分が愛されていることを知り、エマちゃんは心から安心できたのでしょうか。マッサンとエリーちゃんの二人こそ自分の両親だと心から思えるようになり、それによって「家族」をテーマにした作文も完成させられました。

小学生のエマちゃんの苦悩は、今週一週間で無事に収拾がつきました。でも、エマちゃんは思春期を迎えこの苦悩がより深く再燃するみたいです。さらにエマちゃんが思春期を迎える頃は日本が英米と敵対する時代。からかわれるどころではなくなるはず。その頃には、エリーちゃんも大変な思いをすることになるのでしょう。

さて、今週の最後にマッサンはリンゴジュースの販路を見いだすらしいのですが、どんな販路を見いだすのかはまだ明らかになっていません。また、今週はエマちゃんの苦悩の物語が中心に描かれますが、リンゴジュース売上不振問題も並行して描かれるようです。

リンゴジュースが売れないことには、妥協を一切しないウイスキーづくりも始めることが出来ません。リンゴジュース問題、一馬くんとの会話の中でひらめいた打開策で解決されることを切に願っています。

『マッサン』第17週 第102話 「負うた子に教えられる」
 朝ドラ観賞後の感想

製造だけが軌道に乗り、肝心な販売は暗礁に乗り上げていたリンゴジュース事業。不完全な状態だった工場の経営も、製造と販売の車の両輪がようやく揃って動き始めました。

マッサン・エリーの夫婦とエマちゃんのこれまでの親子関係もある意味で不完全。車の両輪が揃っていない状態と言って差し支えない状態でした。

マッサンとエリーは当然のことながら娘と血のつながりがないことを承知。その上での養子縁組。しかし、エマちゃんは幼いかったからやむを得ないとしても血のつながりがないことを承知してはいない状態。車の両輪が揃わぬまま走り続けてきました。

事業も家庭も一旦は安定感を獲得しましたが、翌週以降また度重なる危機にさらされることになるのでしょう。ただ、家庭の問題に関して当ブログでも予想していた母と娘の将来の確執は、今週の決着の付け方を見る限り回避できそうです。母と娘の対立は出来たら見たくないと思っていたので、それが回避されそうで少しだけ安心しています。

しかし、エマちゃんの作文「お母さんみたいな大人になり、お父さんみたいな男の人と結婚するのが夢」の後者の夢。すなわちお父さんみたいな男の人と結婚する夢を叶えることが出来るのか。エマちゃんの将来への関心は、母との対立から、将来のエマちゃんの伴侶に移ってきました。

夢を叶えさせてあげたいものです。

参考までに、これまで当ブログがエマちゃんに関して記した、母と娘の対立を予想していた時の記事と、母と娘の対立回避を前提とした予想記事を以下にご案内します。

【母と娘対立の予想記事】マッサン,エリー,エマ、今後の展開ネタバレ
【エマの夢は叶うか?予想】エマはこの先、エリーと対立し出奔か?

<<前回101話 | 次回103話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

10 Responses to “マッサン 102話 家族の作文を書いたエマ”

  1. えびすこ より:

    エマちゃんの病気が治ってよかったです。
    2人に対して言った「エマより先に死なないで」と言うセリフは、私は「大人になるまで死なないでほしい」と言う意味にとりました。
    投稿にありましたがリアルでは大人になって、ニッカの従業員と駆け落ちをしたのは本当ですか?何だか「八重の桜」の徳富蘆花と山本久栄みたいですね。
    18週目は慶事と弔事が同時にありそうなので起伏の大きな展開ですね。
    ところで島爺は昭和8年時点では健在でしょうか?
    17週目では実家の様子を取り上げていないのでどうでしょう。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      駆け落ち説はあるようですが、リマさんが看護婦になるため家を出た直後に工員の一人が行方をくらました為、駆け落ちしたという憶測が広がっただけという説もあるようです。

  2. yuri より:

    第17週は家族の絆を取り戻したことになりましたね。

    エマの真実を伝えた詳細は第11~12週でした。

    大阪時代、エリーの流産そして養女・エマのシーンがかなり懐かしいですね・・・・。

    エマは残念ながら混血児はなくて、養児です。

    最初に書いた作文の内容が違いましたが、真実を伝えましたが、二度に書き直しましたよね。

    とても残念でした・・・。

    先より死なないというエマの発言のシーンだった。

    残念ながら最終的にエリーの臨終のシーンの設定になるかもしれませんが、エマはエリーの最期になるかな???

    恐らく、エマは最終週までどうなる???

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      エマには最終週まで出て来てほしいですね。
      妻に先立たれたマッサンを支えてほしいです。

  3. さや より:

    史実では、ニッカの若い社員とリマさんが駆け落ちするらしいですね(^_^;) 史実の威さんに当たるサトルさんの登場も待ち遠しいです(笑)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      成長後の悟さんを誰が演じるのか、実に楽しみですね!
      インパクトの強いキャスティングを期待しています。

  4. たいとうみほ より:

    初めまして。
    朝ドラは機会がある際にしか見ていませんが
    「マッサン」には見入ってしまい
    いくつか紹介サイトを覗いていた中でこちらを発見しました。
    深くて的確な視点に教えられる事多々です。
    エマの「先に死なないで」とのセリフにふと
    おそらくはエリーはエマより早世してしまうのではと
    悲しい予感を抱きました。
    もし、エマがエリーの臨終の枕にいたとしたら
    「先に死なないって約束したじゃない!」と
    泣き崩れてしまうでしょうか。
    それを思うと今日の場面が切なくなります。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 「先に死なないって約束したじゃない!」

      ご高察のこんな悲しい場面、きっと登場するかと思います。
      そしてその日が近いと思うとたまらない気持ちです。

      1月も終り『マッサン』の残すところあと2ヶ月となりましたが、
      当ブログは最後まで更新を続けてまいりますので、今後とも
      よろしくお願い致します。

  5. yuri より:

    第18週以降については全くわかりません。

    俊兄とハナの結婚とかウイスキー初出荷とかエマの思春期とか太平洋戦争開戦とかエリーのスパイ容疑とか養子などのシーンはどんなになりそうです。

    一番の見たいシーンはエリーのスパイ容疑のシーンを見たいです。

    まだまだ期待していますね!

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      エリーちゃんのスパイ容疑はきっと出て来るでしょうね。憲兵役を誰が演じるのか楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ