花子とアン特別編が紅白で!主役は白鳥かをる子様?

朝ドラ『花子とアン・特別編』が紅白歌合戦で披露されることが決まったそうです。詳細はまだわからないのですが報道で明らかになっている部分をまとめてみました。

『花子とアン特別編』第157回?

昨年の『あまちゃん』のステージが前半と後半それぞれで披露される2部構成でしたが、このたびの『花子とアン』も同様の2部構成になるみたいですね。そしてこれも『あまちゃん』同様に、ステージ台本は本放送の脚本を手がけた中園ミホさんの書き下ろし。

ちなみに出演者として報じられているのは腹心の友のお二人、

花子(吉高由里子、紅組司会)
蓮さま(仲間由紀恵)

そして非常に気になるのが、あの勅使河原(旧姓白鳥)かをる子様が登場するみたいで、ハリセンボンの近藤春菜さんが「是非白鳥かをる子が輝くような特別編を」と脚本家の中園ミホさんに依頼。かをる子様の「意外な一面」を見せてもらえるとの由。

かをる子様のそんな依頼に応えて、中園さんも「かをる子の意外な一面がどこまで引き出せるか分かりませんが、ご期待ください」とコメント。かをる子様が主役?なんていう憶測記事もありましたが重要な役どころなのは間違いなさそうです。

また、劇中で登場した美輪明宏さんの『愛の賛歌』も登場。もちろん主題歌の『にじいろ』も絢香さんによって披露。この2曲は確定のようですが、『マッサン』にも登場したスコット先生が歌う英語の歌をもう一度聞かせてほしいものです。

『あまちゃん特別編』第157回「おら、紅白出るど」

参考までに『あまちゃん特別編』は以下のような内容でした。尚、『あまちゃん特別編』を最終回の第156回に続く第157回「おら、紅白出るど」とした粋なサブタイトルの付け方もファンの間でずいぶん話題になりました。

2013年12月31日、紅白歌合戦のステージに立つことになったアキを見ようと、スナック梨明日で北三陸のいつもの顔ぶれが集まっていました。ステージでは、GMTと共に『暦の上ではディセンバー』を披露するアキ。

舞台の上からアキはユイに「こっち来て歌うべ」と呼びかけると、スナック梨明日から北鉄、正宗が運転する空飛ぶタクシーを乗り継いで東京のNHKホールに駆けつけるユイ。二人は『潮騒のメモリー』をデュエット。

続けて春子と、そして鈴鹿ひろ美もステージに登場し『潮騒のメモリー』を熱唱。最後は『あまちゃん』主要キャストが揃って『地元に帰ろう』を大合唱で、舞台は幕は閉じるのでした。以上が昨年の紅白歌合戦の際の『あまちゃん特別編』のあらすじです。

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

4 Responses to “花子とアン特別編が紅白で!主役は白鳥かをる子様?”

  1. えびすこ より:

    もしかすると井上さんが3年前に朝ドラヒロインを務めたことを、覚えている人は意外と少ないかもしれないですね。
    近年の朝ドラはあまり「風化」されない傾向がありますが、「おひさま」の番組開始が震災直後の世間が混乱していた時期なので記憶にない可能性があります。
    でも紅白歌合戦の紅組司会だった事はファンの記憶にあるのでは?
    そういう事情で「おひさま」は前後の番組に比べると、インパクトがやや弱いと思います。
    前任の滝本さんが「てっぱん」のヒロインだったことは今日では世間に認知されています。後任の尾野さんは言わずと知れた「糸子ちゃん」として人気を博しました。
    次々作の発表は1月半ばごろでしょうか。それでは良いお年を。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      『おひさま』、物語がはじまった頃は世の中は朝ドラどころではありませんでしたからね。初月に視聴者をつかみきれないと印象に残りにくいかも知れません。
      『まれ』の次作発表は年越しですね。えびすこ様もよいお年をお迎え下さい。

  2. えびすこ より:

    花子の妹役だった土屋さんも出てくれば、ヒロイン4人のそろい踏みが見られるかな?井上さんも3年前に朝ドラヒロインを務めたので。
    花燃ゆの久坂玄端役は松本潤くんの方が良かったのでは?とまだ思っています。
    松本くんと井上さんは3年前の紅白では「共同司会」でした。紅組が井上さんで白組が嵐なので。
    それと今年は下半期に入ってから朝ドラヒロイン2人の結婚が明らかになる、といった番組内容以外の点でも話題性の多い年でしたね。

    ところで「まれ」の次作ですがまだ決まっていません。マッサンは昨年の11月に発表されたので、昨年の今頃は「ヒロインは誰になるか?」が世間の焦点でしたね。
    その結果、誰も予想しなかったシャーロットさんに決まり、「日本での俳優暦のない米国人女優」という意外性のある配役で、話題になったのが記憶に新しいです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      『マッサン』の発表は11月下旬と記憶しています。だから、そのタイミングでニュースを逐一チェックしていたのですが、今さな12月中の発表はないでしょうから、新作の発表は1月頃になりそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ