梅ちゃん先生 87話 木下の嘘が信郎にバレる

連続テレビ小説(朝ドラ)『梅ちゃん先生』
本放送:2012年7月12日(水)放送
再放送:2015年1月14日(水)放送
第15週 第87話「ちいさな嘘の、おおきな本当」

『梅ちゃん先生』第15週 第87話「ちいさな嘘の、おおきな本当」あらすじ

同時にお互いで電話をかけたため通話出来なかった梅子と松岡はその夜、ようやく電話で話しをすることが出来ました。建造が梅子との結婚を期待していることをやっと理解した松岡は遠回しに結婚の意志を梅子に探るもの、松岡の意図するところがわからない梅子。

一方、松岡製作所では木下が怪我をしている間の臨時工員を募集するものの好景気の中、なかなか人を雇うことが出来ません。給料が安いことに不満を持つ木下は、工員募集で苦労する幸吉と信郎を冷笑しながら昼間から酒を飲む日々。

そんな中、再び仮病を使いたいと梅子に相談する千恵子。何事も一生懸命やらなければ本当にやりたいことは見つからないと梅子に諭された千恵子は、正枝に裁縫を教わることに。千恵子の努力する姿を見た木下は心を改め仕事に戻る決心を固めました。

しかし、梅子が木下を諭し改心を促している現場を信郎が目撃してしまいました。木下の嘘はバレてしまい信郎は激怒。嫌なら辞めろと言い放つ信郎に、木下も辞めてやると言い返し、安岡製作所を去ってしまうのでした。

『梅ちゃん先生』第15週 第87話「ちいさな嘘の、おおきな本当」感想

梅子のそばにずっといてほしいと言う建造お父さんの言葉の意味するところを、弥生ちゃんや山倉くんに突っ込まれてやっと理解した松岡くん。その建造お父さんの言葉をそのまま梅ちゃんに伝えましたが、あれはもしかしてプロポーズだったのか。

でも、松岡くんが建造お父さんの言葉のその奥に秘めた思いを理解できなかったように、梅ちゃんも松岡くんの言葉の意味を文字通りに捉え、意味するところを理解することは出来なかったようです。残念。

さて、今週の「ちいさな嘘」。一つ目の千恵子ちゃんの嘘は梅ちゃんの説得で収束。医者になるのだけはうまくいったのは、諦めないと決めたから。一生懸命にやらなければ本当にやりたいことは見つからない。いつの間にか梅ちゃんの言葉には説得力がついてきました。

しかし、二つ目の木下くんの嘘は厄介なことになりそうです。なんといっても梅ちゃん、共犯なので。医者がそんなことやっていいのかと信郎くんに詰られる梅ちゃん。その梅ちゃんをかばう木下くん、突然正義の味方(?)に。

こんなちっぽけな工場辞めてやると啖呵を切った木下くん。ここまで言ってしまうと関係修復はその後困難かも。それ以上に窮地に立たされたのは梅ちゃんかも知れません。木下くんの嘘にのっかってしまったのはマズかった。

<<前回86 | 次回88話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ