梅ちゃん先生 97話 傷心の梅子を励ます坂田

連続テレビ小説(朝ドラ)『梅ちゃん先生』
本放送:2012年7月24日(月)放送
再放送:2015年1月26日(月)放送
第17週 第97話「ここにいること」

『梅ちゃん先生』第17週 第97話「ここにいること」あらすじ

松岡との別れの悲しみを忘れようと、梅子は近所の工場の従業員の健康診断を引き受け働き詰め。松岡がアメリカに留学し、梅子が失恋したこと信郎は笑い飛ばします。一方、梅子に同情する幸吉は、人の失恋を笑っていると自分が失恋するぞと叱責。

松岡がアメリカ留学したことを梅子は坂田に報告。松岡のことを知った坂田は、傷心の梅子を慰めようと行き付けのスナックに梅子を誘って励まそうとします。そんな坂田の誕生日が近いことを知った梅子は坂田の誕生日パーティーを提案。

坂田の誕生日パーティーを開く相談を梅子から受けた静子はその旨を竹夫に連絡。坂田医院は手狭なため、竹夫の会社でパーティーを開かせてほしいと静子は竹夫に頼み込みます。しかし竹夫は静子の頼みを一蹴。

その直後、坂田医院に急患が来院。その急患の名前を見るなり静子は竹夫に今すぐ坂田医院に来るよう電話で告げました。渋々階下に降りて来た竹夫が坂田医院の前で見たのは、七年ぶりに再会するあかねの姿。急患の子供の母親はあかねだったのです。

『梅ちゃん先生』第17週 第97話「ここにいること」感想

松岡くんのことをひきずる梅ちゃん。この陰鬱な空気がいつまで続くんだろうと心配していたいところ、その陰鬱さを吹き飛ばしてくれたのは信郎くんだった。さすが幼馴染の信郎くん、梅ちゃんの失恋を真っ正面から笑い飛ばす。

梅ちゃんも笑われることで自分を客観視出来たのか、立ち直ったみたいです。梅ちゃんの気持ちがよくわかると珍しく同情する幸吉親父も笑わせてくれました。安岡親子の笑いのおかげでやっと前にすすめそうです。

さて、明後日は坂田先生の誕生日との由。梅ちゃんは坂田先生の誕生日パーティーを提案。たかだか誕生日パーティーのことが繰り返し話題にのぼった97回。不自然なまでの誕生日パーティーへのこだわり、嫌な予感がします。

そして竹夫くんとあかねちゃんの再会。「今すぐ来て、今すぐ来ないと知らないから」静子さんの思わせぶりな竹夫くんの呼び方が実に上手。このところ、静子さんの前に出ても子供に見えなくなった竹夫くんでしたが、今回は久しぶりに子供に見えてしまったのは何故?

それにしてもこのタイミングでのあかねちゃんとの再会の理由は何なのか。いつまであかねちゃんのことを引きずっていた竹夫くんでしたが、再会したことで心の中で一区切りつけられるのかも知れません。だといいのですが。

また静子さんが半ば強引なまでに竹夫くんをあかねちゃんに会わせようとしたのも、再会すれば竹夫くんの心の整理がついて、やっと前に向かうことができるとの読みから?竹夫くんが向かう「前」とは、もちろん静子さんのことです。

<<前回96 | 次回98話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ