ニシン御殿とは?マッサンを余市に案内する森野熊虎邸ロケ地は?

朝ドラ『マッサン』北海道編から登場するニシン漁網元・森野熊虎。この熊虎が住んでいる家「ニシン御殿(鰊御殿)」についてまとめてみました。

ニシン御殿(鰊御殿)とは?マッサンを余市に誘う熊虎の住居

朝ドラ『マッサン』北海道編から登場し、マッサンが人生を賭けて夢を叶える運命の土地となる余市にいざなうニシン漁網元の荒くれ男・森野熊虎。余市に案内されたマッサンは、その家の豪壮なことに驚かれることになるそうです。

ニシン漁が盛んだった戦前の北海道の日本海に面した土地では、ニシン漁で財を成すことに成功した網元たちが競い合って豪華な家を建てました。それら豪邸を「ニシン御殿(鰊御殿)」と呼ぶのだそうです。

「御殿」と呼ぶだけのことはあって、檜やケヤキなど高級材木をたっぷり使い、設計も一流の棟梁に任せ、さらに名のある画家に描かせた天井画や襖絵などで彩られた絢爛豪華な「御殿」などもあったそうです。

また、これは戦前生まれでニシン御殿の建っていた地に住んでいた知り合いに聞いた話しなので真偽のほどは定かではないですが、あるニシン御殿には隠し部屋があり網走方面から逃亡して来た人をそこに住まわせながら安い賃金で使っていたとの由。昨今のブラック企業とはまた別の意味でのブラック経営で財を成した網元もいたようです。

[2015/01/07追記] 1月7日放送回で熊虎の家が登場。熊虎の住む家・鰊御殿(にしんごてん)のロケ地は札幌市「北海道開拓の村」内にある旧青山家住宅のようです。

現存・復元され一般公開されているニシン御殿(鰊御殿)

ニシン御殿(鰊御殿)の一部は文化財や観光施設として保存され一般公開されています。そのうちのいくつかをご紹介します。

▼旧 余市福原漁場(住所:北海道余市郡余市町浜中町150)
朝ドラ『マッサン』の舞台となる余市に保存されているニシン御殿です。住居だけでなくニシン漁に使用した建物も保存されており、当時のニシン漁の様子をうかがい知ることが出来る大変記帳な建物で国の史跡にもなっているそうです。
http://www.town.yoichi.hokkaido.jp/anoutline/bunkazai/fukuhara.htm

▼旧 青山家住宅(住所:北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1)
札幌市にある「北海道開拓の村」に保存されている建物です。『マッサン』劇中に登場する森野熊虎のニシン御殿の外観と、ここのニシン御殿の外観が良く似ているので、もしかするとここでロケを行ったのかも知れません。(現在、ロケ地調査中です)
http://www.kaitaku.or.jp/guide/gyo/33.htm

▼旧 青山別邸(住所:北海道小樽市祝津3丁目63)
青山家は小樽の三大網元の一つ。その青山家が漁がない時期にくつろぐために建てた別邸です。この建物はタモ材、黒檀、白檀、屋久杉、神代杉など高級木材をふんだんに使用。さらに河合玉堂などの巨匠や狩野派の絵師たちによる美術品で装飾された内装。建物全体が一個の美術品のような贅を尽くした建物。御殿という呼び名にふさわしい建物です。
http://www.otaru-kihinkan.jp/aoyama/

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ