マッサン一家を乗せた馬車が走った道のロケ地は真狩村

朝ドラ『マッサン』第91話冒頭、マッサン一家を乗せた馬車が走る道のその先にひろがる羊蹄山の雄大な眺め。この場所のロケ地は・・・

マッサン一家を乗せた馬車が走った道のロケ地は真狩村

マッサン、エリー、そしてエマを乗せた馬車がゆっくりと走った道。あの美しい場面を撮影したロケ地は北海道虻田郡真狩村です。

首都圏に住んでいる自分にはとても現代の日本には見えない奇跡のように美しい景観。あの映像は決してCGではなく、本当にあのままの景観が残されているようです。

真狩村(まっかりむら)は洞爺湖の北、余市からはほぼ真南、約50㎞に位置します。マッサン一家が馬車の上から見とれていた羊蹄山の頂上から南側が真狩村に属します。

ちなみに演歌歌手の大御所・細川たかしさんは真狩村出身。村内には羊蹄山をバックに細川たかしさんがマイクを持って歌う姿を銅像にした「熱唱・細川たかしの像」が設置。

銅像の土台のセンサーにタッチすると、『北酒場』『矢切の渡し』『浪花節だよ人生は』などの代表曲が流れるそうですが、冬期はお休みとの由。

尚、第91話に登場した映像は2014年10月に撮影したので秋の景色でしたが、放送日の現地はすでに一面が雪に覆われ真っ白です。

真狩村ロケの様子は、真狩村役場のブログにてご覧頂けます。(「熱唱・細川たかしの像」の写真もご覧頂けます)

真狩村役場のブログを見る >>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “マッサン一家を乗せた馬車が走った道のロケ地は真狩村”

  1. さーや より:

    いつも楽しくブログを拝見しております。
    あのロケ地は真狩村でしたか。数年前まで北海道に住んでいたので、羊蹄山を大変懐かしく眺めました。
    結城モイラさんという有名な占星術の先生によると、あの山は凄いエネルギーを持つパワースポットだとか…。機会があればぜひ羊蹄山を生でご覧になって頂きたいです。
    私の先祖も会津から入植した屯田兵なので、熊虎さんを身内の様な感覚で観てしまいます(笑) これからの展開が楽しみです♪

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      森の熊さんのお仲間なんですか!それはすごい。
      羊蹄山は遠くからチラッとだけ見たことがありますが、是非とも山の中でそのパワーを浴びたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ