朝ドラ マッサン 森野熊虎の内憂外患

朝ドラ『マッサン』第92話で暴かれはじめた森野一家のややこしい問題の数々。森野熊虎の内憂外患を、これまで当ブログ上で記した記事への案内を交えてまとめました。

朝ドラ『マッサン』森野熊虎の外患

まずは外側から。ヤン衆のタケさんが熊さんに追い返されたのは借金をせびりに来たからでなく、借金を取り立てに来たから。かつて雇った人間から借金を返せと言われたので、マッサン一家が到着した時に「恩知らず!」と怒鳴っていたのでしょう。

熊さんが借金を背負った事情については以下のリンク先に記しましたのでご覧下さい。
森野熊虎の借金とニシン漁の歴史 を読む>>

さて、借金の取り立てに失敗したタケさん。今度は熊さんの義理の弟・進さんに借金返済を迫ります。保証人になっているのだから代わりに返せと。親族間でお金の問題が発生すると関係がこじれるのは避けられない。これはややこしくなりそうです。

お金の問題に加えてこの二人は犬猿の仲のようです。というのも熊さんはかつて森野家のリンゴ農園を捨てニシン漁に転向、リンゴ農園を継いだのは義理の弟の進さん。かつて余市のリンゴ農家はニシン漁師から「リンゴ侍」と揶揄されていたそうなので、進さん、過去にかなり悔しい思いをしているかも知れません。そしてそれが犬猿の仲の原因かもです。

朝ドラ『マッサン』森野熊虎の内憂

熊さんは家の外で様々なトラブルを抱え込んでいそうですが、家の中も一筋縄ではゆかないようです。以前、マッサンがはじめて森野家にやって来た際、長男・一馬くんの暗い眼が気になりましたが、暗さはさらに増し口ごたえするように。

それでもかつての森野家はまだお金がありそうだから良かった。今は、お金がないのにお金を持っているフリ。自分は働かず、娘と息子を働きに出しいつまでもニシンの殿様の気分。一馬くん、これはかなり怒っていそうです。

この一馬くんについては以下のリンク先に記しましたのでご覧下さい。
熊虎の長男・一馬(演:堀井新太)とエマは恋仲に? を読む>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ