マッサン 111話 渡と野々村が余市に来訪

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2015年2月11日(水)放送
第19週 第111話 「万事休す」

『マッサン』第19週 第111話 「万事休す」あらすじ

余市の工場までやって来た渡と野々村に、政春は完成したウイスキーを試飲させようとしました。ウイスキーの試飲に応じた野々村は、ここまで出来てしまったウイスキーを売らない選択肢はないと言う一方で渡は試飲そのものを拒否。

緊迫したその場の空気を和ませようと、エリーとエマは渡と野々村のために昼食をつくり、歌を歌って出資者をもてなします。そんな政春たちと二人の出資者のやりとりの行方は熊虎や一馬、ハナにとっても気がかりです。

エリーとエマの精一杯のもてなしにも関わらず頑なな姿勢を崩さない渡。政春たちと出資者が膠着状態に陥っているところに熊虎が乗り込んで来ました。一度信じたのなら最後まで信じ続けろと熊虎は渡と野々村への説得をはじめました。

自分は政春を信じてこの土地を託し、一度信じたからには信じて待っているという熊虎の言葉についに渡もウイスキーづくりを認めました。ほどなくして政春は社員にウイスキーづくり開始を報告、余市を活気のあるウイスキーの里にすると宣言するのでした。

<<前回110話 | 次回112話>>

『マッサン』第19週 第111話 「万事休す」
 事前発表あらすじのレビューと解説

全回も解説でも少し触れましたが、リアルマッサンが出資者には内緒で原酒づくりを進めていたという説を採用した朝ドラ『マッサン』。騙し討ちだと激怒した渡さんの説得工作に当たるのはエリー・エマ親子。この工作は朝ドラ『マッサン』オリジナルです。

女性にはいい顔したがる渡さんの性格を巧みに利用したエリーの算段でしょうか。エマまで巻き込んだ説得工作、これはかなり楽しい場面になりそうですね。うるさ型のお二人を、エリー・エマはうまいこと懐柔することに成功するのか。

また、エリー・エマが調略しようとする二人の出資者と腹の探り合い(?)をしているその現場に、森の熊さんがまさかの乱入。わざわざこのタイミングでの熊さんの登場。きっとひと騒動起きるのかと思います。

しかし、次回以降の展開からして、森の熊さん登場による騒動で結果良ければすべて良しという結末を迎えるのでしょう。突然やって来た熊さんが何をして、どのように決着がつくのかこれは見ものですね。

『マッサン』第19週 第111話 「万事休す」
 朝ドラ観賞後の感想

渡さん、野々村さん、そしてエリーちゃん。露骨には描かれなかったもののこの三者のお互いの腹の探り合いが楽しめるお話しでした。

そもそもはエリーちゃんから余市にウイスキー工場を建てたいと相談を持ちかけられた野々村さんがウイスキー事業に関心がないわけがありません。ただそんな自分の関心を声高に主張することなく、ここまでお膳立てした商品を云々と遠回しに渡さんを説得。

また、エマちゃんが帰宅したときも、野々村さんは二人の娘の話しを出しながら自分とエリーちゃんやエマちゃんとの親しさを強調し、さりげなくマッサン側に立っていることを渡さんにアピール。

渡さんも内心では窮地に追い込まれたと焦ったのでしょう。エリーちゃんの料理を過剰なまでに絶賛することで、エリーちゃんと野々村さんの結束の間に入り込もうと必死になる姿が実に愛らしい。

そんな腹の中の読み合い、探り合いの空気が読めないマッサンがウイスキーづくりの話しを蒸し返したその時、エリーちゃんがマッサンの肩にそっと手を置いて制止する姿に、久しぶりにマッサンを仕切るエリーちゃんを見たような気がしました。

とても楽しい心理戦でした。

追記:野々村さんの二人のお嬢さんがその後どうしているのか気になっていたのですが、今回野々村さんの口からそのことが語られました。実母の死から立ち直れないでいた幸子ちゃんがすでにお母さんになっているとは!野々村さんの白髪が増えるわけです。

<<前回110話 | 次回112話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

4 Responses to “マッサン 111話 渡と野々村が余市に来訪”

  1. あめ より:

    エマちゃん…音痴?(笑)
    エリーの歌声が素晴らしいので余計そう聞こえました。可愛いのは可愛いのですが

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      同感です。英語の発音もちょっとばかり残念なレベルなので、聴覚が鋭敏ではなさそうですね。

  2. えびすこ より:

    女学生になったエマちゃんもしっかりしてきましたね。でも出番は今月限りでしょうか?
    今週のマッサンは現存する帰国直後の頃の竹鶴氏の写真と似ていますね。
    眼鏡とひげのある・なしを除くと本人に似ていきました。
    ただ劇中の玉山さん扮するマッサンは19週目で40代後半。帰国直後の頃は20代後半で年齢が違いますが。
    堤さんによると玉山さんは番組開始前後の時に一時体調を崩したらしいです。9週目あたりの撮影の頃でしょうか。見るからに1週目と比べると痩せていました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      エマちゃんは3月にも登場すると思います。少なく3月の二週目くらいまでは出番がありそうです。
      玉山さん、途中から見るからに痩せてきたので心配していました。体調を壊していたんですか。でも、中年以降にはその「痩せ」がいい味わいになって出ているかと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ