マッサン 116話 美紀と秀子を新たに雇用

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2015年2月17日(火)放送
第20週 第116話 「夏は日向を行け、冬は日陰を行け」

『マッサン』第20週 第116話 「夏は日向を行け、冬は日陰を行け」あらすじ

海軍からウイスキーの増産を要請され、不足する工員を補充するための採用面接が行われました。そんな中、工員募集の広告を見て、一組の親子が夕張から面接を受けにやって来ました。戦争未亡人の中島美紀とその娘の秀子です。

夫を戦争で亡くしたばかりで生活が困窮を極めている美紀は、工場で雇ってほしいと懇願。エリーとエマの強いすすめもあり、美紀は掃除やまかない、秀子は工員として、工場で雇うことになりました。

娘の秀子は同年代のエマともすぐに打ち解けることが出来ました。エマが学校で嫌がらせを受けていることにも心から同情。一方で母の美紀は、仕事も熱心でエリーもその気遣いを評価するものの、エリーに打ち解けようとはしません。

そんなある日の夜、聞き覚えのある声が外から聞こえて来ました。キャサリンが政春とエリーを訪ね来て来たのです。しかし、キャサリンは周囲に警戒しながら自分の名前を「種子」と名乗ります。その時、家の外ではキャサリンを尾行する男の影が立っているのでした。

<<前回115話 | 次回117話>>

『マッサン』第20週 第116話 「夏は日向を行け、冬は日陰を行け」
 事前発表あらすじのレビューと解説

新しい登場人物の登場です。増産命令が下ったドウカウイスキーで、マッサンは増産により不足する人員を補充すべく工員を募集。その募集広告を見てはるばる夕張から面接を受けに来た親子、美紀と秀子です。

娘の秀子のほうはエリーやエマとすぐに仲良くなるようですが、母親の美紀は何やらエリーに複雑な感情を心の中に隠し持ち、常に距離を保つようでちょっとワケありです。このワケありなところが後々騒動を引き起こします。

ところで、エリーに暗い情念を持っていそうなワケありお母ちゃんを演じるのは女優の堀内敬子さん。「美人」「キレイ」「可愛い」と評価されることが多い堀内敬子さんが演じるどこか暗くてワケあり女性、ちょっと楽しみです。

一方、娘の秀子を演じる黒島結菜さん。彼女は、ヤング春子こと有村架純さんに続いてファッションブランド「LOWRYS FARM」のイメージキャラクターをつとめブレイク寸前と言われているそうなので『マッサン』出演がきっかけで注目を集めるかも知れませんね。

『マッサン』第20週 第116話 「夏は日向を行け、冬は日陰を行け」
 朝ドラ観賞後の感想

美紀さんの雇用、キャサリンさんの来訪。今週はこの関係なさそうな二つのエピソードがひとつになり、前週以上に激しい展開になります。

美紀さんと一緒に雇われた秀子ちゃんはすぐにエマちゃんと意気投合。この秀子ちゃんの無邪気で明るい笑顔が美紀さんの疑心暗鬼の表情を際立たせる。美紀さんの警戒心がより一層ピリピリと伝わってくる。うまい演出です。

キャサリンさんが余市に来訪。今回は最後に顔を出しただけですが、いつもは誰よりも声がデカいキャサリンさんが周囲を警戒するかのごとく小声に終始。しかも、あれほどこだわりを持っていた「キャサリン」という名を用いず自分のことを「種子」と名乗る。

時にうるさいくらいだったキャサリンさんのデカい声と性格。頑ななまでに呼ばれるのを拒んでいた「種子」という日本人名。それらがこんなところで効いてくるなんて。そしてそのキャサリンさんを尾行して来たらしい見知らぬ男の影・・・

前回のエリーちゃんの投石事件、エマちゃんのノート落書き事件に続いて、再び不穏な空気が漂ってきました。

『花子とアン』の時も蓮さまのお宅に特高が踏み込んで来ましたが、あの時は龍一くんが危なげなことをやっていたので特高に踏み込まれるだけの理由があるにはありました。しかし、今回はキャサリンさんが特高に尾行されるいわれはない。エリーちゃんもしかり。

見るのがつらい第20週です。

<<前回115話 | 次回117話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “マッサン 116話 美紀と秀子を新たに雇用”

  1. koji より:

    たしかに今週は観るのがつらいですね。

    でも、それを良い意味で紛らわせてくれるのが

    デコちゃんの可愛らしさになると思います。

    黒島結菜ちゃん

    今後も注目の女優さんですね(*^^*)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      デコちゃんの登場場面、
      Youtubeのネコ動画を見たときのように癒されます。
      明るい表情は朝ドラのヒロイン向きかもですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ