土屋太鳳が朝ドラ『まれ』で演じるのは夢が嫌いな公務員・津村希

土屋太鳳さんが演じる朝ドラ『まれ』のヒロイン・津村希(つむら まれ)は朝ドラのヒロインらしからぬ夢が嫌いな公務員。希が夢が嫌いになった理由とは?

土屋太鳳が朝ドラ『まれ』で演じるヒロイン・津村希【解説】

朝ドラ『まれ』の物語は夜逃げからはじまります。ヒロインの父が事業に失敗し自己破産の窮地。もともと一家で暮らしていた都会の街には住めなくなり、夜逃げをして向かった先は物語の舞台のひとつとなる能登地方。

夜逃げしてを来たにもかかわらず、父はなお安定した職業に就かず生活は不安定。夢ばかり追って働かない父に変わって一家の家計を支える母。その母の苦労を見て育った幼少期から少女期の体験が、希が夢を嫌う理由です。

さて、希は高校を卒業すると堅実な公務員の道を選択。しかし、血は争えないということなのでしょうか。公務員として働くある日、希は世界一のパティシエになるという夢に目覚め横浜へ。横浜の洋菓子店でパティシエ修行に励む、というのが土屋太鳳さん演じるヒロインです。

朝ドラ『まれ』のヒロイン役を射止めた時、土屋太鳳さんは朝ドラ『花子とアン』に出演中。『花子とアン』のヒロインの妹役を少女期から中高年期までを見事に演じ切ったその実力には瞠目させられました。新作朝ドラ『まれ』では、土屋太鳳さんはヒロインの高校時代から30代くらいまでを演じることになるようです。

▼土屋太鳳さん、最近の出演作
・人狼ゲーム ビーストサイド(2014年、映画)
・今夜は心だけ抱いて(2014年、テレビドラマ)
・イーデザイン損害保険(2014年、CM)

追記:この記事をブログにアップした2015年2月3日は土屋太鳳さんの20歳の誕生日です。

まれ あらすじ | まれ キャスト一覧 | まれ 関連情報

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ