エリーの「行って帰り」は優しい心がこもった広島方言【マッサン】

朝ドラ『マッサン』劇中で、エリーが毎朝決まって出勤するマッサンや登校するエマにかける言葉「行って帰り(いってかえり)」についてまとめました。

エリーの「行って帰り」は広島方言

朝ドラ『マッサン』で、マッサンとエリーの夫婦が大阪住吉に住むようになった頃から、出勤するマッサンにエリーは決まって「行って帰り」。北海道余市に移り住んでからはエマにも「行って帰り」と声をかけるように。

最近、マッサンもエマにこの言葉をかけ、マッサンが初めて「行って帰り」という言葉を使ったことで、この言葉に俄然興味が湧いてきました。そこで、早速調べてみたところ「行って帰り」はマッサンの生まれ故郷である広島の方言であることが分かりました。

「行って帰り」に込められた優しい心遣い

「行って帰り」という言葉は『マッサン』ではじめて聞く言葉でしたが、状況から「行ってらっしゃい」を意味していることは明白なので特段気に留めていませんでした。(白状すると日本語に不慣れなエリーちゃんの言い間違いと思い込んでた時期もありました)

さて「行って帰り」という言葉。「行って」はわかりますが「帰り」は実に新鮮な響き。この「帰り」には「行って、無事に帰って来てね」という優しい心遣いが込めらた挨拶言葉なのだそうです。

「行って帰りんさいのう」と出発する人を送り出し、送り出されるほうも「行って帰ります」と応えて出発するのだそうです。

ちなみに大阪にも「行って帰り」という言葉があるらしいのですが意味は「おはようお帰り」。そんなわけで大阪の方から「行って帰り」の用法が間違っているとNHKにクレームが入ったとの由。しかし『マッサン』の「行って帰り」は広島の言葉。使い方に間違いはないそうです。(但し、現代ではほとんど使われなくなっていると聞きました)

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

6 Responses to “エリーの「行って帰り」は優しい心がこもった広島方言【マッサン】”

  1. うこちえす より:

    いつも楽しく読ませていただいております。

    広島生まれの広島育ちです。
    といっても、マッサンの出身地(竹原)からは遠く離れた県東部(備後地方)です。
    どちらかと言えば、「流星ワゴン」の忠さんの出身地に近いです。
    (あれは広島弁というより、備後弁ですね)

    「行って帰り」は、私も使ってました。
    子供の頃の話ですが、昭和1桁生まれの母が「行って帰り」と送り出し、昭和30年代生まれの私が「行って帰ります」と声を掛けて出かけてました。
    普通に使っていたので、広島の方言とは知りませんでした。

    ドラマで使われているのも、このブログで知ったくらいです。

    ところで、私はこのドラマを見ていて凄く違和感があります。
    それは、広島を出て数十年経っても全く広島弁が抜けないマッサンと、日本に来てマッサンと一緒にいるのに、全く広島弁を話さないエリーさんです。でも、「ほいじゃが」とか、「~でがんす」を駆使するエリーさんは見たくないですが・・・。

    こんなところで広島の方言を使ってくれていたなんて・・・。
    「行って帰り」を普通に使っているエリーさんを見て、なんとなくうれしい気持ちになりました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      尾道が舞台の映画『東京物語』に出て来る「ありがとう」のイントネーションと『マッサン』の実家の人々のそれが同じだったのが強く印象に残っています。

      このイントネーションの「ありがとう」はとても優しい響きがあるので、エリーちゃんには是非とも広島式「ありがとう」を使ってもらいたいと願っているのですが、もう出て来そうもないですね。

  2. 賀茂 より:

    広島人です。
    「行って帰り」が広島の方言だとは思っていなかったので、ちょっとびっくりです。
    ただ、エリーの発音は微妙に違うので外国人の方が間違って使用している日本語かと思って聞いていました
    発音は・・・
    「いって」らっしゃい
    「帰り」道
    を合体させた感じのイントネーションで使っています。
    うちはマッサンの実家とは違う酒所なので、同じ県内でも発音が微妙に違う可能性もあるんですけどね。

    あと、最後に「のう」を付けるのは広島県南部の方に多いです。
    竹原あたりでは付けるんですかね?
    普通に良く聞くのは「行って帰りんさい」か、エリーと同じく「行って帰ぇりぃー」かな?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございました。
      「行って帰り」という優しい言葉を知ってしまうと「行ってらっしゃい」という行かせっぱなしみたいな言葉が使いづらくなってきました。おくに言葉は情感が豊かでうらやましいです。

  3. えびすこ より:

    西川ヘレンさんも使っている言葉と聞きました。
    「いってらっしゃい+早ようお帰り」を縮めた言葉の説もあります。
    今ではあまり使わない表現ですか。でも流行語になるかな?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      印象の強い言葉のわりに「じぇじぇじぇ」とか「こぴっと」みたいに注目されないですね。次作『まれ』では、愛らしい輪島の言葉が出て来るらしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ