柳楽優弥が朝ドラ『まれ』で演じる池畑大輔はヒロインの相手役?

柳楽優弥さんがNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』で演じる池畑大輔というキャラは、ヒロインの相手役なのか、相手役に脅威を与える役なのか・・・?

柳楽優弥さんが『まれ』で演じる池畑大輔はヒロインの相手役?

朝ドラ『まれ』のヒロイン・津村希が故郷の輪島を離れてパティシエ修行をはじめる横浜編が始まるのがゴールデンウィーク明け以降。柳楽優弥さんが登場するのはその横浜編。具体的には第7週からの登場となるようです。

ヒロインがパティシエ修行のため横浜に住んでいるカリスマパティシエ・池畑大悟(いけはた だいご、演:小日向文世)のもとに弟子入りします。そのカリスマパティシエ・池畑大悟の息子が柳楽優弥さん演じる池畑大輔(いけはた だいすけ)です。

さて、この池畑大輔はヒロイン・希に関心を持ち近寄って来る存在。『まれ』の制作発表があった頃の報道で、ヒロイン・希が高校時代の同級生との恋が実らない一方で、横浜で心が揺れてしまうようなエピソードが準備されていると発表されていました。

そしてこれはブログ管理人の予想ですが、ヒロイン・希の相手役は高校時代の同級生・紺谷圭太(演:山崎賢人)。本命の相手役と恋がなかなか実らない中、本命の相手役との関係に脅威を与える存在が柳楽優弥さん演じる池畑大輔ではないかと思います。

『誰も知らない』でカンヌ映画祭主演男優賞受賞

柳楽優弥さんの出演作で忘れられないのは是枝裕和監督の映画『誰も知らない』。十年以上前の映画なので当時まだ中学生だった柳楽優弥さん。あの時のいつも表情に乏しく孤独な瞳をした少年の演技は鮮烈な印象を残しました。

この『誰も知らない』の演技で、柳楽優弥さんはカンヌ映画祭主演男優賞を最年少で受賞。日本人俳優としてもカンヌ映画祭の主演男優賞は初受賞となる快挙でした。その年のカンヌにはトニー・レオンと木村拓哉が共演した映画もコンペに出品されていましたが、二人のビッグネームをおさえての受賞というのもすごいところです。

▼柳楽優弥さん、最近の出演作
・合葬(2015年秋公開予定、映画)
・信長協奏曲 第1話(2014年、テレビドラマ)
・まっしろ(2015年、テレビドラマ)

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “柳楽優弥が朝ドラ『まれ』で演じる池畑大輔はヒロインの相手役?”

  1. クララ より:

    とにかく、彼が出ることで、光ってます
    やはり天才です。これからも活躍期待してます。私は、あの時の子役をされてた人だとは知らなかった。まっしろも素敵でした
    陰ながら応援してます。頑張ってください

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      彼は一時期スランプに苦しんでいたみたいですが『まれ』で復活を果たしたとみなして良さそうですね。今後の活躍が本当に楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ