中村敦夫が『まれ』で演じる紺谷弥太郎は圭太の祖父

NHK連続テレビ小説『まれ』で中村敦夫さんが演じる紺谷弥太郎(こんたに やたろう)というキャラがなかなか面白そうです。

中村敦夫さんが『まれ』で演じる紺谷弥太郎は圭太の祖父

朝ドラ『まれ』ヒロインの相手役・紺谷圭太は塗師屋(ぬしや)であるお爺ちゃんの影響を受けて高校卒業後は輪島塗の職人の道を志します。圭太が自分の道を見いだすきっかけとなった塗師屋のお爺ちゃんが中村敦夫さんが演じる紺谷弥太郎です。

弥太郎さんの職業・塗師屋とは、輪島塗製造の各工程の職人群の統括から販売までを一貫して手がけるボス。一方で塗師屋とは、輪島塗をより洗練されたものにするために文化的教養を豊かに身につけた文人にして粋人。

さらに弥太郎さんの場合、職人さんのみならず地域までも仕切ってしまう顔役。そして、若い女性を連れ歩いていたり、その昔は田中裕子さん演じる文さんを取り合ったりと、良く言えば華のある人物、悪く言えばヤンチャな人物。

朝ドラ『まれ』の愉快な面々の中でブログ管理人が一番楽しみにしているキャラです。

『リーガルハイ』の古美門パパ

実を言うと中村敦夫さんの役者としての仕事を僕はほとんど知りません。わずかに記憶に残っているのは『リーガルハイ』の古美門研助の父親・古美門清蔵役。回想場面で幼い古美門研助を徹底的に論破し息子のトラウマをつくってしまう場面。

ところで今年の1月に公開された映画『チョコリエッタ』では『ごちそうさん』の泰介を演じた菅田将暉さんの爺様役で出演。しかしこの作品、興行がコケたのかあっという間に上映が終りました。残念。

▼中村敦夫さん、最近の出演作
・樹海のふたり(2013年、映画)
・チョコリエッタ (2015年、映画)
・パンドラ〜永遠の命〜 (2014年、テレビドラマ)

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ