マッサン新キャスト発表!大人になったエマと亀山家の養子・岡崎悟

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』終盤から登場する新キャストが発表されました。エマちゃんは大人になり役者交代、そしてついにマッサンの跡継ぎも登場です。

朝ドラ『マッサン』新キャスト発表!大人になったエマと亀山家の養子・岡崎悟

新キャストとして発表されたのは木南晴夏さんと泉澤祐希さん。木南晴夏さんが演じるのはなんとマッサンとエリーの養女エマ。エマは先頃、小学生から女学生に成長し、“小野寺ちゃん”にバトンタッチしたばかり。

大人になったエマが登場するということは、“小野寺ちゃん”エマは恐らく女学生時代、長くて女学校卒業直後くらいまでになるかと思います。ちょっとネタバレになりますが、女学校を卒業するエマが一馬に恋をしたその直後に一馬が出征。このあたりからの登板になるのではないかと予想しています。

またリアルのマッサンは姉の息子を養子として迎え事業の跡継ぎに据えていますが、劇中にもついに養子が登場。姉・岡崎千加子の次男で、かつて竹原の実家でエリーがお産を手伝った岡崎悟を養子として迎えることに。この岡崎悟を演じるのが泉澤祐希さんです。

公式サイトにマッサンの姉・千加子の子供がマッサンの夢の跡継ぎになる旨が記されていますので、史実に基づき泉澤祐希さん演じる岡崎悟が亀山悟となって、ドウカウイスキーの事業を承継するものと思われます。

木南晴夏さんと泉澤祐希さんの直近の仕事

木南晴夏さんと泉澤祐希さんの直近の仕事の一部をまとめました。寡聞にして新キャストのお二方ともまったくその名前を知りませんでした。

▼大人になったエマ役:木南晴夏さん、最近の出演作
・百年の時計(2012年、映画)
・昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(2014年、テレビドラマ)

▼マッサンの養子、岡崎悟:泉澤祐希さん、最近の出演作
・よるのくちぶえ(2009年、映画)
・花燃ゆ(2015年、金子重輔 役)

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

4 Responses to “マッサン新キャスト発表!大人になったエマと亀山家の養子・岡崎悟”

  1. えびすこ より:

    「昼顔」はリアルタイムで見ていました。今再放送中ですね。
    木南さんは斉藤工さんふんする高校の先生が勤務する高校の生徒役でしたかな。
    泉澤くんはつい最近まで花燃ゆに出てましたね(と言ってもまだ第6回目までしか消化していない)。
    実は岡崎悟→亀山悟役は別の俳優を予想していました。
    これでキャスト全員が出揃ったと見ていいですね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      ビッグなゲストがいるということらしいです。
      『花子とアン』の茂木さんみたいなサプライズが準備されているのでしょうか。
      エマの恋人がビッグなゲストだったら面白そうです。

  2. ※※多彦 より:

    木南さんは「てっぱん」で、瀧本美織さん演じた主人公・あかりの実の母にして富司純子さん演じた田中初音の娘・千春を演じた女優さんですね。

    発表内容を見るかぎり、どうやら史実にはとらわれない大胆なストーリーになるようですね。
    悟とマッサンの関係もどうやら養子というよりは昔日のマッサンと英一郎のエピソードを垣間見るような感じが窺えますし、エマはエリーの通った道をそっくりそのまま辿っていくかのような感じになりそうです。

    そのうえでも気になるのはやはり、未発表かつ優希美青さん出演最終週となる第23週の展開ですね。
    一馬が戦死という展開になりそうなのはほぼ確実、そしてこの週でエマが何かしら、エリーからの旅立ちを決めることになりそうな感じがします。

    悟をドウカに迎えることにエマが一役買うと考えた私の予想はほぼ外れたと考えるべきですが、エマがどういう形でエリーから旅立つかがとても気になるところです。
    できることなら両親のウイスキーを売る苦労を間近に見てきた彼女に相応しい形での旅立ちを期待したいところですが…、既に決まっている最終週の展開をみると史実に近い喧嘩別れ→和解というケースもあり得そうで、何とも気になるところです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      エマが一旦エリーのもとを旅立つという流れはご高察の通りになりそうですね。
      さすがです。
      エマの旅立つ理由がまだ明らかになっていませんが、とても気になるところです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ