マッサン/海軍士官役のイケメン俳優は柏原収史

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』2月14日放送114話に登場した海軍士官役のイケメンの役者さんに注目が集まっているようです。

朝ドラ『マッサン』海軍士官役のイケメン俳優は柏原収史

窮地に陥ったマッサンの工場にやって来て、在庫されているウイスキーをすべて買い上げた上、今後製造されるウイスキーも海軍で確保すべくマッサンの工場を海軍指定工場とする海軍士官役を演じたイケメン俳優は柏原収史(かしわばら しゅうじ)さん。

1978年12月23日、山梨県甲府市生まれで現在36歳の柏原収史さんは、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)への出演はこれが二度目。朝ドラ前出演作、2010年放送の『てっぱん』では音楽大学の講師・岩崎潤役を演じました。

『てっぱん』のヒロイン・あかりの高校卒業後の就職先、鰹節問屋「浜勝」。その「浜勝」社長の浜野らでつくる商店街バンドを指導する役を好演。浜野社長を主役に据えた『てっぱん』のスピンオフ『イブ・ラブ・ライブ』でも再登場しています。

『マッサン』劇中で、海軍はマッサンの工場に無理難題を吹っかけたりもしますが、エリーのスパイ容疑で特高が踏み込んで来た際に、柏原収史さん演じる海軍士官が登場。機転をきかせて特高を追い払ってくれる見せ場が用意されています。

柏原収史さんの直近出演作は、本年2月5日に放送されたばかりの『DOCTORS3 最強の名医(第5話)』。確執を抱える老いた父に癌の転移が見つかったことで苦悩する息子という難役を演じています。

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

6 Responses to “マッサン/海軍士官役のイケメン俳優は柏原収史”

  1. えり より:

    柏原収史さんの出演嬉しいです!
    大河以上にマッサンがイケメンドラマかも^_^

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      玉鉄さんも中年期以降でイケメンぶりが存分に発揮され、本当にイケメンばかりになりましたね。

  2. きんどうにちよう より:

    やってきた士官も下士官もちゃんと主計科でしたね。いいかげんなドラマや映画だと兵科将校が出てきちゃったりしかねないのですが、さすが、です。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      主計科というのは制服で判別がつくんですか?
      『ごちそうさん』のかっちゃんが志願していたのも海軍主計科でしたね。

      • きんどうにちよう より:

        制服(というか軍服)自体は一緒ですが、階級章が異なります。
        主計科だと士官の場合白の識別線が付きます。あの人(現在のところ姓名不詳)は金線1本に桜花3個なので主計大尉(海軍なので「たいい」ではなく「だいい」)ですね。あと、腰に短剣吊ってるはずですが、その剣帯のバックルが兵科将校とそれ以外の将校相当官の士官では異なります。と言っても正装・礼装だと外に出ているので一目瞭然ですが、通常軍装だと上衣の下に隠れて見えません(^_^;)。
        下士官の方はあの場面では階級章(官職区別章、主計科は筆のデザインが入ります)は見落としましたが(なので階級不詳)、ペン先打っ違い(慶應義塾の校章に非ず)の「高等科経理術」の特技章は確認出来ましたので主計科に間違い有りません。

        • 朝蔵(あさぞう) より:

          とても詳しい解説をありがとうございます!
          豊かで確かな知識に感服しました。
          また、いろいろご教示頂ければ幸甚に存じます。
          今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ