朝ドラ『マッサン』2月の視聴率の記録更新が止まらない

朝ドラ『マッサン』の視聴率が2月に入ってから絶好調です。

朝ドラ『マッサン』2月の視聴率の記録更新が止まらない

『ごちそうさん』『花子とアン』と二作続いて週間平均視聴率20%超で推移していた朝ドラでしたが、昨年11月の第8週で失速し20%割れ。その後、4週連続で19%台となり、朝ドラばなれを指摘する声もあがったものの第13週で20%台を回復して以降は堅調に推移。

1月の最終週となる第17週では、それまでの自己最高記録であった第1週の21.3%の記録を更新。2月に入り第18週では前週に出した自己最高記録を再び更新し22.8%。第19週では前週比で若干ダウンしたものの、22.2%という記録は『マッサン』第2位の記録です。

また、各回の視聴率についても1月30日放送回が23.6%で最高記録を樹立。しかし、その直後の2月5日放送回で記録更新:24.4%。更に2月10日の北大路欣也さんの登場回で再び最高記録を更新:24.6%。2月の前半で、それまでの記録を次々に書き換える結果を出しています。

朝ドラ『マッサン』2月前半の視聴率推移

▼第18週:週間平均 22.8%【放送日:2/2 〜 2/7】
・各回:23.3% / 22.5% / 22.5% / 24.4% / 22.6% / 21.3%

▼第19週:週間平均 22.2%【放送日:2/9 〜 2/14】
・各回:22.4% / 24.6% / 21.8% / 22.1% / 22.4% / 19.7%

朝ドラ『マッサン』初回からの視聴率一覧と推移グラフを以下のページに掲載しています。合わせてご覧ください。

朝ドラ マッサン 視聴率推移グラフと一覧表

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “朝ドラ『マッサン』2月の視聴率の記録更新が止まらない”

  1. えびすこ より:

    マッサンの視聴率は日経平均株価とほぼ連動しているような気がします。特に今月はマッサンの視聴率が高水準になっているのと比例して、株価も日々高値を更新しています。3月末までに両方とも大台(30%・2万円)に乗るか?
    アマノミクス(岩手)→アンノミクス(山梨)→マッサノミクス(北海道)→マレノミクス(石川)。
    この2年半は朝ドラによる経済効果が着目されていますね。アマノミクスはあまちゃん放送時に岩手で実際に言われていたフレーズです。
    実は昨年の大河ドラマ・軍師官兵衛の視聴率も、途中まで日経平均株価とほぼ連動していたのですが、秋以降は大河ドラマの方は伸びませんでした。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      日経平均株価と朝ドラ視聴率を結びつけて考えたことがなかったので新鮮な驚きでした。
      ところでマレノミクスは横浜市も期待しているようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ