朝ドラ『マッサン』デコ(中村秀子)役・黒島結菜がブレイクの予感

朝ドラ『マッサン』第20週から登場のデコちゃん(でこ/中村秀子、演:黒島結菜)が「今週の主役」のはずの母親より視聴者の注目を集め話題になっています。

朝ドラ『マッサン』で、デコちゃんが「主役」のお母ちゃんより注目が集まる

朝ドラ『マッサン』第20週で、工場に雇われる中村美紀(堀内敬子)と娘の秀子の母娘が新たに登場。そして、イギリスとの戦闘で最愛の夫を亡くしたためにイギリス出身のエリーに対して母の美紀が抱く心の葛藤が今週の物語が展開する上での重要な要素となります。

その重要な要素となる美紀の心の葛藤や複雑な胸中を、相反する屈託のない笑顔で際立たせるための、言わば隠し味とも言えるキャラ・デコちゃん。「脇役」であった筈のデコちゃんですが、その屈託のない笑顔が「主役」のお母ちゃんを押しのけて注目を集めています。

主演作はじめ映画のビッグプロジェクトが待機中

朝ドラ『マッサン』でデコちゃん(でこ/中村秀子)を演じる黒島結菜(くろしま ゆいな)さんは1997年3月、沖縄生まれで間もなく18歳。

能年玲奈さんも出演していた映画『ひまわり〜沖縄は忘れない、あの日の空を〜』で本格的なデビューを飾り、一躍その名が広く知れ渡るようになったのは『クラレ ミラバケッソ』のCMあたりからでしょうか。

かつては成海璃子さんがヒロインとして登場し、アルパカのクラレちゃんともども人気を集めたCM『クラレ ミラバケッソ』のニューヒロインとして2014年12月に出演。また、2015年は朝ドラ『マッサン』を手始めに、映画の大型案件が待機中。今年、大ブレイクしそうな期待の新星です。

今年、公開予定の黒島結菜さん出演映画を以下に記します。

▼『あしたになれば。』(2015年3月21日公開予定、2月14日大阪先行公開)
本作で映画初主演(ヒロイン・佐々木美希役)。次作朝ドラ『まれ』のヒロインの弟役を演じる葉山奨之が共演。

▼『ストロボ・エッジ』(2015年3月14日公開予定)
マーガレットコミックス掲載、同名コミックの映画化で福士蒼汰、有村架純の『あまちゃん』コンビが主演の話題作。杉本真央役で出演。

▼『ストレイヤーズ・クロニクル』(2015年6月公開予定)
岡田将生、染谷将太、成海璃子が共演し、鬼才・瀬々敬久監督による同名ベストセラー小説を実写映画化したSF大作。モモ役で出演。(ブログ管理人は瀬々敬久監督のファンなのでこれは必ず観ます)

▼『at Home』(2015年8月公開予定)
京都国際映画祭のオープニングプレミア作品に選ばれた話題作。竹野内豊主演。次作朝ドラ『まれ』のヒロインの天敵上司役を演じる板尾創路が出演。森山明日香役で出演。

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ