小日向文世が『まれ』で演じる池畑大悟はヒロインの師匠

朝ドラ『まれ』でパティシエを目指すヒロインが弟子入りする池畑大悟(演:小日向文世)についてまとめました。

小日向文世が『まれ』で演じる池畑大悟はヒロインの師匠

小日向文世さんが演じるパティシエの名前は池畑大悟(いけはた だいご)。フランスのパティスリーのコンクールで優勝実績あり。横浜元町で「マシェリシュシュ」という名のフランス菓子店を経営。ヒロイン・希が修行するのがこのお店です。

「フランス菓子店を経営」とは記しましたが、池畑大悟はお店の経営は二の次で、ものづくりを優先しお菓子の出来映えに満足出来ないと早々に店を閉店してしまうこともあるバリバリの職人。かなりの変人でもあるようです。

一方でヒロインの相手役も輪島塗の頑固一徹な職人。輪島と横浜で土地もジャンルも異なるものの、完璧なものづくりにこだわる職人魂と職人たちの生き様が、ヒロインの洋菓子、ヒロインの相手役の輪島塗、それぞれの世界を通して描かれる展開になりそうです。

ところで、朝ドラ『まれ』ではパティシエの辻口博啓氏が製菓指導に当たるということで、劇中でヒロインが弟子入りするパティシエの師匠は辻口博啓氏のような人物を想像していました。しかし師匠を演じるのは小日向文世さん。辻口氏とはずいぶん異なるキャラになりそうです。

小日向文世さんの仕事

小日向文世さんの仕事で、ブログ管理人の中で一番強く印象に残っているのは北野武監督作品の『アウトレイジ』と『アウトレイジ ビヨンド』の片岡刑事役。

白昼堂々と裏の社会のお金を受け取る悪徳刑事ながら、悪人臭はみじんもない至って普通のおじさん。かといって普通のおじさんのお人好し臭もまた皆無。ブログ管理人の貧困なボキャブラーでは表現しきれない、それまで見た事のない刑事像を見せてくれました。

▼小日向文世さん、最近の出演作
・悪夢ちゃん The 夢ovie(2014年、映画)
・舞妓はレディ(2014年、映画)
・HERO 第2シリーズ(2014年、テレビドラマ)
・おやじの背中 最終話「北別府さん、どうぞ」(2014年、テレビドラマ)

まれ あらすじ | まれ キャスト一覧 | まれ 関連情報

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ