中村ゆりかが『まれ』で演じる池畑美南は希の師匠の娘

中村ゆりかさんが朝ドラ『まれ』で演じる池畑美南、ヒロイン希のパティシエの師匠夫妻・大悟と輪子の娘役についてまとめました。

中村ゆりかさんが『まれ』で演じる池畑美南は希の師匠の娘

朝ドラ『まれ』のヒロインが世界一のパティシエを目指して横浜元町の洋菓子店「マシェリシュシュ」に入店したものの、パティシエの師匠は変わり者。従業員の二人の先輩のうちの一人は希の天敵、もう一人はちょっと残念なタイプ。

家族が暮らす故郷から遠く離れている上に人間関係に悩まされそうな面々に囲まれる中、ヒロイン・希が唯一心を許せる存在になりそうなキャラが、希と同じ年齢で女子大生の池畑美南(いけはた みなみ)。パティシエの師匠夫妻・池畑大悟と輪子の娘です。

美南は女子大に通う傍ら、母の輪子の中華料理屋が立地する中華街で太極拳を教えたり、両親の店が忙しい時は、それぞれの店に出て仕事を手伝うなどアクティブ且つ親孝行な女の子です。第8週からの登場となります。

『家族狩り』の女子高校生役の怪演で注目を集める

朝ドラ『まれ』で中村ゆりかさんが演じる池畑美南は親孝行を絵に描いたような少女。一方、昨年放送されたテレビドラマ『家族狩り』で中村ゆりかさんが演じた女子高生・芳沢亜衣の怪演は視聴者を騒然とさせました。

普段は可愛い普通の女子高校生。それが一度パニック状態に陥るや豹変し、援助交際の美人局をしたかと思えばリストカットに及ぶなどの行動に走る。多重人格とも言える偏った性格のその奥には父親への複雑な愛憎が渦巻いている・・・。

そんな困難な役を見事に演じ切った中村ゆりかさんは1997年3月生まれ。17歳にしてこれだけの怪演をこなしてしまうその確かな演技力が注目を集めているものの、芸歴は意外に浅く2012年に河合塾のCMや映画『バルーンリレー』でデビューしたばかり。

デビューわずか三年で朝ドラに大抜擢された折り紙付きの実力を持つ中村ゆりかさん。『まれ』をきっかけにブレイクしそうな予感がします。

まれ あらすじ | まれ キャスト一覧 | まれ 関連情報

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ