マッサン 122話 工場の跡継ぎ候補に一馬

連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』
2015年2月24日(火)放送
第21週 第122話 「物言えば唇寒し秋の風」

『マッサン』第21週 第122話 「物言えば唇寒し秋の風」あらすじ

俊夫の進言を受けて、政春はブレンダーを本格的に育て始めようと決意。北海道大学で醸造学を学びたがっている甥の悟にを後継者に考えている旨、政春はエリーに相談。しかし、エリーは身近に最適な人がいると指摘。一馬のことです。

一方、海軍のおかげで裕福な暮らしをするのは非国民のやることだと、勤労奉仕中に謗りを受けるエマ。「贅沢は敵だ」という日本語を正しく理解出来ているのかと、エマはエリーのことまで愚弄されてしまいます。

何も言い返せなかった悔しさをエマは一馬に相談。エリーのように堂々と反論出来ないのは血のつながりがないせいだ。留学経験を持つ父と外国人の母を持つ自分は一体何者なのかわからないと、エマは日頃の悩みを一馬に打ち明けます。

エマの悩みを聞かされた一馬も、実は自分も悩んでいることを打ち明け始めました。幼馴染の工場の家族も戦地で戦っている中で、自分だけ銃後にいていいものなのかと。召集令状を待っているだけの自分に一馬は嫌気がさしていたのです。

<<前回121話 | 次回123話>>

『マッサン』第21週 第122話 「物言えば唇寒し秋の風」
 事前発表あらすじのレビューと解説

ドウカウイスキーの後継者問題が今回はじめて触れられます。今回の時点でマッサンはすでに50歳近く。現代でこの年齢は働き盛りですが、厚生労働省の資料によれば昭和22年の男性の平均寿命が50.06歳。昭和18年もそれに近いかそれより短いくらいでしょう。

マッサンが50歳近くになり、本人もそして周囲の人間も跡継ぎが心配になるのも無理はありません。リアルでも、リマさんに婿を迎えてその男性を跡継ぎにするプランが検討されたという説もあるそうですが、最終的には姉の次男が跡継ぎに。

一方、劇中で工場の跡継ぎ候補として俊ニイの口から最初に名前があがるのは森の熊さんの長男・一馬くんです。もともと北海道大学を目指していた秀才で、マッサンを尊敬しているので俊ニイが推薦するとおり、確かに適任です。

また、今週に入って大きな仕事を任された一馬くん。大きくてしかも困難な仕事を成し遂げれば、跡継ぎとしてますます期待されることになるはず。そこにエマとの恋が絡めば、一馬くんが跡継ぎということに反対する人はいなくなるかと。しかしこの先、意外な人がエマと一馬の恋に猛烈に反対することになります。

『マッサン』第21週 第122話 「物言えば唇寒し秋の風」
 朝ドラ観賞後の感想

前回、エリーちゃんとエマちゃんの間に散った火花は思いの外早く消えました。しかし、エリーちゃんがエマちゃんの引き出しの中を勝手にいじることがもととなる母娘のバトルはこの後に本格化。前回から今回にかけてのバトルはその伏線。

さて、マッサンの後継者=悟プランがマッサンの口から初めて出ました。北海道大学で醸造学を勉強することが悟くんの希望。そんな人材を亀山酒造も放ってはおかないかと。でも、亀山酒造は千加子お姉ちゃんの長男が継ぐようなことを劇中で誰かが口にしていたので、悟くんの今の立場はフリーなんでしょうか。

一方、エマちゃんに婿をとって、その婿を後継者にするという考えはないと明言。早苗お母ちゃんの家に縛り付けられた生き方を見て来たマッサン。自分の夢を追う息子夫婦が羨ましいと最期に言葉を遺した早苗お母ちゃんのことが強く印象に残るエリーちゃん。マッサン・エリー夫妻にとって娘に婿をとらないというのは当然の選択肢なのかも知れません。

悟くんを後継者にするプランをエリーちゃんに相談するマッサン。エリーちゃんは意外な人物を後継者候補に提案。一馬くん。前回、海軍から要請のあった困難な仕事を自分に任せて欲しいと名乗りを上げたことがここで生きて来ました。

そして、いつの間にか大人の階段をのぼりはじめたエマちゃんと、後継者として注目されはじめた一馬くんがちょっとづつ距離を縮めはじめました。

<<前回121話 | 次回123話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

4 Responses to “マッサン 122話 工場の跡継ぎ候補に一馬”

  1. 花子 より:

    マッサン 少しは本当の話しいれるべきです

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      3月16日放送回以降の「戦後」に、史実に沿った養子のエピソードが登場するみたいですよ。

  2. 花子 より:

    二代マスターブレンダーが違うのはなぜ?

    事実と違い過ぎて面白くないです 養子はふたりなのに…最近では見るきがしません

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      関係者の方が前半の視聴率次第では後半は史実と乖離する旨の発言をされていますので、後半のオリジナル脚色はその影響かと思います。

      マスターブレンダーの承継者はおいおい「本物」をモデルにした方が登場するようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ