朝ドラ『まれ』タイトルの持つ意味とは

2015年3月30日にスタートする新作朝ドラのタイトル『まれ』とは何を意味しているのかという疑問を投げかけられましたので、まとめてみました。

【希(まれ)】の意味:めったにないこと

新作朝ドラ『まれ』のタイトルの由来は、本作のヒロインの名前【津村希(つむら まれ)】にあります。ちなみに広辞苑によれば【希(まれ)】という言葉の意味は、多くない、しげくない、めったにない、めずらしいなどと説明されています。

夢追い人であるヒロインの父親は「夢=めったにないこと=希(まれ)」と考え、我が子が夢追い人になってほしいという願いを込めた名前が【希(まれ)】。そして、これが朝ドラ『まれ』のタイトルの意味するところです。

『まれ』のヒロインと父親との関係

ところで、ヒロインの父親は「夢」を「めったにないこと」と定義づけるくらいの人なので夢を追うばかりでなかなか夢が成就しない残念な父親。そんな父親を見て育ったヒロインは父親を反面教師とし、「夢」と自分の名前【希(まれ)】が嫌いな堅実派に育ちます。

しかし、大人になったヒロインもいつしか自分の夢を追うようになり、その過程で自分の名前【希(まれ)】と、その名前をつけてくれた父親への複雑な思いを克服。父親の願った生き様を送ることになるヒロインの人生を象徴する意味合いも、『まれ』のタイトルには含まれているのではないでしょうか。

NHK連続テレビ小説『まれ』は、3月30日(月)より放送開始です。

▼関連記事
朝ドラ『まれ』あらすじ

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “朝ドラ『まれ』タイトルの持つ意味とは”

  1. えびすこ より:

    まれと読む漢字は「稀」もありますね。
    「希」の字を使うのは氏名の字画の関係でしょうか。
    「稀」とは若干字の意味が違うのかも。
    昨日の北陸新幹線の開業セレモニーは金沢駅が土屋さんで、東京駅(上野・東京ラインも開通)が杏さんでした。
    北陸新幹線の日本海側路線開通で田舎へ行くのに早くなります。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      希と稀には、
      希:「ねがう」「こいねがう」
      稀:「うすい」「まばら」
      という相違があるそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ