朝ドラ『あさが来た』ヒロインが波瑠に決定/白岡あさ役

今秋スタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あさが来た』のヒロイン・白岡あさを演じる女優が決定しました!

朝ドラ『あさが来た』ヒロインを演じる波瑠(はる)プロフィール

朝ドラ初の江戸時代スタートとなる『あさが来た』のヒロイン・白岡あさ役を演じるのは女優でモデルの波瑠(はる)さん。1991年6月17日生まれで、今年の誕生日で24歳です。

2006年、WOWOWのテレビドラマ『対岸の彼女』で女優デビュー。翌年2007年には『檸檬のころ』で映画にも初出演。

一方で2007年にファッション誌『セブンティーン』。2012年には『non-no』で、それぞれ専属モデルとなり、女優活動と並行してモデル活動も続けています。

近作は、本年年頭に公開された映画『アゲイン 28年目の甲子園』。演じたのは、亡き父の生前の不祥事を知ってしまった苦悩を乗り越えて行く女子大生という難役です。

波瑠さんの演技力の確かさと利発そうな瞳の鮮烈な印象は『アゲイン 28年目の甲子園』で深く胸に刻み込まれていましたので、僕的には納得のヒロイン起用です。

波瑠(はる)さん、ヒロイン起用の経緯

朝ドラ『あさが来た』ヒロイン・白岡あさ役には2500名超の応募者が集まったとの由。3回の選考とカメラテストを経て波瑠さん起用が決定しました。

『あさが来た』制作発表時、幕末から文明開化の時代が背景となるため、和装も洋装も似合う女優であることが起用条件のひとつと説明されていました。

その点、波瑠(はる)さんは洋装は申し分ないとして、和装についても映画『アゲイン 28年目の甲子園』の完成報告会見で振り袖姿を披露。和装姿も美しく華やかでした。

和装姿の波瑠さんはこちら

ところで波瑠(はる)さんは、朝ドラのヒロインに応募するのはこれが四度目。過去には『てっぱん』『純と愛』『あまちゃん』に応募し、後の二作では最終審査まで残ったことがあるそうです。

朝ドラ『あさが来た』ヒロイン・白岡あさとは

朝ドラ『あさが来た』ヒロイン・白岡あさは、幕末生まれで明治に活躍した実在の女性実業家・広岡浅子がモデルです。

広岡浅子は嫁ぎ先の家業の再興に奔走し、『花子とアン』の石炭王・伝さまのモデルとなった伊藤伝右衛門氏の近隣の山で鉱山経営。その後、銀行、生命保険会社、輸入商社を次々に興し、我が国初の女子大設立に尽力。

晩年は女子教育に力を注ぎ『花子とアン』のヒロイン・花子のモデルとなった村岡花子女史も教え子の一人でした。

▼関連記事
朝ドラ『あさが来た』あらすじ ネタバレ注意【管理人独自予想】
朝ドラ『あさが来た』のヒロイン・あさのモデルは広岡浅子

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

4 Responses to “朝ドラ『あさが来た』ヒロインが波瑠に決定/白岡あさ役”

  1. えびすこ より:

    昨日クランクインしました。
    友近さんも出演します。
    以前も触れましたが、大河ドラマに登場する男性がまげではなくなる頃に朝ドラの男性がまげになる。
    前半は着物ですからね。夏場のロケはきついと思いますよ。

    さて2017年の大河ドラマはいつ頃決まるんでしょう?
    次作の真田丸は昨年の5月に発表されました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      江戸時代の豪商、華やかそうで楽しみです。
      大正、昭和の過酷な時代は描かれないので、最後まで明るい物語になることを期待してます。

      大河新作と、来春朝ドラもそろそろ発表のタイミングですね。

  2. えびすこ より:

    昨日投稿した直後にヒロインが決まりましたね。
    大河ドラマの男性がまげではなく、朝ドラの男性がまげを結うと言う「逆転現象」が10~12月に起きますね。
    「結婚時点まで近畿地区で生まれ育ち、結婚後も近畿地区に居住した」女性がヒロインとなるとカーネーション以来となりますね。純と愛の主人公は少女期に沖縄に転居。ごちそうさんでは主人公が江戸っ子でした。
    あさが来たは年末年始の休みを除いて26週放送になります。
    4月からTBSで「天皇の料理番」が放送されますが、この番組もマッサンと似たようなテイストがありますね。
    「光圀伝」の大河ドラマ化は私も希望しています。欲を言えば再来年に実現してほしいです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      波瑠さんにはかねてより注目していたので今回の起用をとても喜ばしく思っています。
      朝ドラとして異色作のヒロインを射止めることができ、これまで起用されなかったのも結果として幸いだったかも知れません。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ