まれ 21話 哲也の妻・しおりの本心

連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年4月22日(水)放送
第4週 第21話 「さよなら桜もち」

『まれ』第4週 第21話 「さよなら桜もち」あらすじ

哲也の妻・しおりと二人の娘が、元治や文たちと一緒の生活を望んでいるわけではないことを知り怒り心頭の希と藍子。一方、しおりは津村一家を桶作家から追い出したいと考えていました。本心を隠し遠回しな言い方で家を出て行くよう、しおりは藍子を促します。

その言い方に藍子はついに怒りを爆発。藍子の態度を見てしおりも開き直りました。この家に居座る目的は何だと藍子に悪態をつくしおりの姿を哲也と文も見てしまいます。しおりの意外な本心に哲也は驚き、文は深く傷ついてしまいました。

翌日、桶作一家を案じながら市役所で仕事をする希のもとにミズハがやって来ました。コンサートで出す桜餅を作れ。ミズハは希に一方的に協力を要請し去って行きました。しかし、桜餅を作ったのは文。哲也のために作った桜餅の作り方を教えてくれとは言えません。

その日、哲也一家が東京に帰りました。哲也が子供の頃の写真を懐かしそうに眺める元治と文の姿を目撃し、この家から出て行くのは自分たちだと考える希。徹や藍子も想いは同じでした。津村一家は8年目のチェックアウトを決意するのでした。

<<前回20話 | 次回22話>>

『まれ』第4週 第21話 「さよなら桜もち」
 事前発表あらすじのレビューと解説

息子と一緒に暮らしたいという元治と文の願いを踏みにじった哲也。今回は哲也の奥様・しおり(中村優子)と二人の娘の登場が、こじれた人間関係をさらにややこしいものにしてしまいます。

哲也の要求は理不尽ながらも、まだ息子と一緒に暮らすという一縷の望みがないこともなかった。しかし、しおりはそもそも義理の両親とは一緒に暮らしたくない。娘は能登が嫌い。元治と文にしてみれば最後通牒を突きつけられたようなものです。

一方で奥様と二人の娘が能登での暮らしを嫌がり、自分の両親との生活に気乗りしていないことを知った哲也も動揺。哲也・しおりの夫婦の間でも能登移住に対する気持ちに温度差があることも、この回で判明します。

そもそも哲也は何故帰郷したのか。塩田をつぶしてカフェをつくりたいと言い出したその理由は何なのか。そしてこの騒動がどのように回収されるのか。それらが第4週の後半で少しづつ明らかにされてゆきます。

『まれ』第4週 第21話 「さよなら桜もち」
 朝ドラ観賞後の感想

魔性の顔が消え失せ深く落胆する文さんを見るのがつらい。

哲也さんの幼い頃の写真を片付けてしまう文さん。片付けようとしたのは哲也さんが憎いからではなく、幼い頃の哲也さんとの日々があまりにも幸福に満ちていたからなのでしょう。幸福だったが故に思い出すのが辛過ぎる。思い出の封印、希ちゃんの夢と同じです。

その文さんに静かに寄り添い、文さんの肩にそっと手をかける元治さんが今日もまた優しい。写真を片付ける文さんに「何も片付けなくても」とかけた声の静かで穏やかなこと、朝から心に沁みました。

さて、桶作家のトラブルはとても残念ですが、唯一救いなのは哲也さんが両親と完全に対立しているわけではないところ。奥様のしおりさんの開き直りに驚きつつ、文さんに釈明するあたり息子の可愛さが残されているので、いつか両親とは心を通い合わせることが出来るかも知れません。しかし、しおりさんはどうかな。

さて、開き直ったしおりさんに悪態をつかれながらも尚、哲也一家を同情する津村一家が優しい。哲也一家がお金がなく食べてゆくのにやっとという家計の窮状を察し、その辛さが我が身のことのように感じるのでしょう。特に哲也一家に対する徹さんの視線の優しさが心に沁みる『まれ』21話でした。

▼ポイントレビュー
・しおり、友美、麻美のタヌキぶりが笑えます
・開き直ったしおりさんの豹変ぶりが怖い
・哲也一家がお金に困っていると見抜く徹さんの洞察力は経験者ならでは
・ミズハさんに市役所の業務範囲を説く希ちゃんを紺谷さんがずっと観察していたのを見逃しませんでした。部下の仕事をしっかり見ているようです、紺谷さん。

<<前回20話 | 次回22話>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “まれ 21話 哲也の妻・しおりの本心”

  1. koji より:

    京極ミズハは山田典子として
         

    すでに希を受け入れてる感がありますね(笑)。


    内田慈と言う女優さんは本作で初めて知りましたが別嬪さんですね(*^^*)。


    徹の「8年目のチェックアウトか」の台詞が重くのしかかりましたね。。。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 京極ミズハは山田典子として

      山田典子というあまりにもありふれた名前を持った普通の女性の顔がそろそろ見えてくるかも知れませんね。京極ミズハという架空の人格とは別人の山田典子が希ちゃんと仲良くなれると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ