まれ 第6週 母娘キャロットケーキ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年5月4日 〜 5月9日放送
第6週「母娘キャロットケーキ」

『まれ』第6週「母娘キャロットケーキ」あらすじ

藍子の母・ロベール幸枝がやって来ました。幸枝は藍子が小学生の時に単身渡仏。藍子の父と離婚後にフランス人と再婚。今はフランスで店を持つパティシエです。藍子は幸枝に対して複雑な思いを持つものの、初めて会うパティシエの祖母に希は興味津々です。

藍子と幸枝の不仲の原因が、徹との結婚式を幸枝がすっぽかしたからだと聞かされた希は、両親の結婚20年を祝うパーティーを開き幸枝を招待しようと提案。希に請われた幸枝は、藍子が子供の頃に大好きだったキャロットケーキを焼くことになりました。

しかし、パーティーに幸枝は姿を現しませんでした。希は、幸枝に教わったキャロットケーキを幸枝に代わって焼き上げます。そのケーキの味に子供の頃の記憶を蘇らせ藍子は涙を流し、母の涙を見た希はケーキが持つ力を改めて思い知ります。

パーティーが終った頃、幸枝がフランス人の夫を連れて到着。幸枝は過去を詫びる手紙を藍子に渡し母と娘は和解。一方、希の夢を知った幸枝に背中を押されることで、希はパティシエになりたいという夢を追う決意を固めるのでした。

<<前週 第5週 | 次週 第7週>>

『まれ』第6週「母娘キャロットケーキ」各回あらすじとレビュー

第31話 5月4日(月) 希の祖母、ロベール幸枝
第32話 5月5日(火) 幸枝と藍子、母娘の過去
第33話 5月6日(水) 希が幸枝の助手を務める
第34話 5月7日(木) 幸枝が希の夢に気がつく
第35話 5月8日(金) 希の辞職願が提出される
第36話 5月9日(土) 母娘和解/希が歩み出す

『まれ』第6週「母娘キャロットケーキ」
 事前発表あらすじのレビューと解説

今週のサブタイトルにある「母娘」は、藍子と希の母娘ではなく、藍子の母・ロベール幸枝と藍子の母娘を指しています。そしてこの母娘をつなぐケーキがキャロットケーキ。人参嫌いだった子供の頃の藍子のために幸枝がつくってあげたのがキャロットケーキでした。

幸枝・藍子の母娘は長年にわたり確執を抱えていました。しかし、キャロットケーキの味が幸福だった子供の頃の藍子の記憶を蘇らせ、幸枝に対して固く閉ざしていた心が開くきっかけを与えます。一方、不器用な幸枝は娘への想いを手紙に綴り晴れて二人は和解。

母娘の和解の物語と同時進行で描かれるのが夢を思い出す希の姿。実は希の祖母に当たる幸枝はパティシエです。そして、世界一のパティシエを夢見て修行し挫折もした祖母の若い頃の経験が、封印した夢を見つめ直すよう希の背中を押すのです。

ところでこれが初対面となる祖母と孫を結びつけるのは「ケーキづくり」という共通する夢ですが、もう一つ、とても重要なアイテムが同じ夢を持つ二人の間を取り持ちます。それは第1週に初登場し「ナレーター」も務める魔女姫人形です。

実は魔女姫人形は、幸枝のフランス修業時代のお守りでした。孤独な修行時代の苦しさを、幸枝は魔女姫人形にぶつけることで乗り越えてきました。その魔女姫人形を何も知らない徹は骨董店で買い求め、導かれるようにして希の手元にやって来たのです。

幸枝は、かつて自分の心の支えとなった魔女姫人形を孫の希が大事にしていることを知り、また魔女姫人形を通して希が夢を封印していることを察します。そして、夢を追えと幸枝は孫の背中を押し、希もついに夢に向かって歩み出す決意を固めるのでした。

『まれ』第6週「母娘キャロットケーキ」
 一週間のエピソード観賞後の感想

幸枝さんと藍子さんの不器用さを極めたぶっきらぼうな母娘の和解の場面。お互いに抱擁することもなく、うれし涙にむせぶような大仰さもなく、ただ母が娘の頬をそっと撫でるだけ。しかも視線を合わすことなく。そのケレン味のなさがかえって涙を誘いました。

そして、この二人の和解の決定打となったのはやはり文さんの一言でしょうか。自分の気持ちを今さら説明したところで言い訳にしかならない。そう言って説明を拒む幸枝さんに、言い訳しなければならない時もある。

こんなシンプルで深い言葉を発し、長年の母娘の確執を和解に導いてしまった文さん。人の裏も表も知り尽くした文さんは、これまでどんな人生を歩んで来たのか。どんな経験が今の文さんという人間を形作ったのか。

俄然、文さんに興味が湧いてきました。文さんの過去が語れることを期待しています。

さて、自分の腕に自信を失いフランスから逃げて来たものの、能登で充電し再びパティシエに戻ると宣言した幸枝さん。パティシエとして返り咲いた幸枝さんと劇中で再会出来ますように。幸枝さん、実に素敵な女性でした。

<<前週 第5週 | 次週 第7週>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ