まれ 第7週 横浜激辛プチガトー

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年5月11日 〜 5月16日放送
第7週「横浜激辛プチガトー」

『まれ』第7週「横浜激辛プチガトー」あらすじ

希は市役所を辞め、夢の原点となった「魔女姫ケーキ」を買った横浜の店を目指しました。修行を願い出ると即座に採用。しかし、その店のケーキは思い出の味とは別物になっていました。落胆した希はその店への入店を断念。

希は理想の味のケーキを探し歩くものの見つけることが出来ず、高志が働く中華街の中華料理店「天中殺」を訪問。その店で出してもらったケーキに理想の味を見いだした希は、そのケーキを売っている元町の洋菓子店「マ・シェリ・シュシュ」に直行。

「マ・シェリ・シュシュ」のオーナーパティシエは金沢で開かれた「ロールケーキ甲子園」の審査員をつとめていた池畑大悟でした。早速、希は修行させてほしいと懇願。無視し続ける大悟に希はしつこく迫り、ついに一ヶ月間の試用を認めてもらいました。

先輩からのイジメに遭いつつ修行初日を終えた希は「天中殺」の上階にある「マ・シェリ・シュシュ」の寮へ。あっという間に眠りに落ちる希でしたが、その夜遅く、酔った男が希の部屋に侵入。突然、希のファーストキスを奪うのでした。

<<前週 第6週 | 次週 第8週>>

『まれ』第7週「横浜激辛プチガトー」各回あらすじとレビュー

第37話 5月11日(月) 希が市役所に辞職願提出
第38話 5月12日(火) 希が横浜に向けて旅立つ
第39話 5月13日(水) 洋菓子店からの採用断る
第40話 5月14日(木) 理想のケーキに出会う希
第41話 5月15日(金) 大悟に修行を願い出る希
第42話 5月16日(土) 希が大悟の店に雇われる

『まれ』第7週「横浜激辛プチガトー」
 事前発表あらすじのレビューと解説

今週から物語の舞台は横浜に移り、いよいよ横浜編。ヒロイン・希が本格的に夢を追う物語のはじまりです。サブタイトルの「プチガトー」とはフランス語で「小さなお菓子」という意味。「プチ」は「小さな」、「ガトー」が「お菓子」です。

本文冒頭に「希が本格的に夢を追う物語のはじまり」と記しましたが、少なくとも今週は夢がますます遠のいてしまいかねない「横浜」での「激辛」な日々が描かれます。

「激辛」の一番の香辛料は、この先、希の師匠となる池畑大悟。希が修行のために入店する洋菓子店「マ・シェリ・シュシュ」のオーナーです。今週は、池畑大悟の変人ぶりとその奇行の数々が丹念に描かれます。

一方で、これから希の修行と生活の舞台となる洋菓子店「マ・シェリ・シュシュ」。池畑大悟の妻が営む中華レストラン「天中殺」。その「天中殺」の上階にある「マ・シェリ・シュシュ」従業員の寮が矢継ぎ早に紹介。

「天中殺」では、高校時代の同級生・高志くんと再会。相変わらず無口な上に中国語をしゃべれない高志くんと意思の疎通が出来る謎の中華料理人・珍文棋。そして池畑大悟の奥様で「天中殺」のオーナー・輪子を一気に紹介。

膨大な量の情報が洪水のように押し寄せる今週一週間の結末は、希が謎の男にいきなりファーストキスを奪われるという荒唐無稽の展開。普通の人なら逃げ出したくなるような試練続きの一週間となります。

『まれ』第7週「横浜激辛プチガトー」
 一週間のエピソード観賞後の感想

今週から横浜編、夢の封印を解き一家破産の幼少時のトラウマからも自由になった希ちゃんが新しい人生を歩み始めました。能登編から横浜編へと舞台がバトンタッチする大きな節目となる今週、ちょっとばかり驚かされたのは希ちゃんが能登を発つ回でした。

オープニング映像なしの最終回みたいな演出。主題歌も劇中の最後に登場。物語の舞台が代わり、希ちゃんが人生の転機を迎えたことを強く印象づける演出だったと思います。そして、土曜日の回では次週以降の波乱が起こる予感をこれでもかというくらい詰め込む。

大きな節目の週として申し分のない一週だったかと思います。

また、横浜編のセットが楽しい。中華料理屋「天中殺」の極彩色の内装と胡散臭い空気は、映画『ブレードランナー』の近未来のロサンジェルスのよう。

洋菓子店「マ・シェリ・シュ・シュ」は、大悟さんの本場のフランス菓子へのこだわりが店の外観からも伝わってくるようなデザインが美しい。そして、匠の技によるケーキの華やかさは見ていて飽きません。

そして、横浜ロケ。自分のよく知っている場所が映像に登場するのって、なかなか面白いものです。

朝ドラ『まれ』、次週から更に楽しくなりそうです。

<<前週 第6週 | 次週 第8週>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ