まれ 第10週 逆転一発パンケーキ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年6月1日 〜 6月6日放送
第10週「逆転一発パンケーキ」

『まれ』第10週「逆転一発パンケーキ」あらすじ

輪島で、家族や仲間たちの新たな出発を目の当たりにした希は、大悟の店での修行を諦めないと決意。しかし、希が再び横浜に戻ると大悟の店は銀行からの融資を打ち切られ、材料の仕入れすら出来ない窮地に。とても修行を願い出られる状態ではありませんでした。

希と徹は横浜で再会。父娘は「天中殺」上階のアパートで同居をスタート。希は、IT会社に勤める徹のツテを頼り、グルメ雑誌の記者に窮地の「マ・シェリ・シュシュ」の取材に来てもらうことに。その取材がきっかけとなり大悟にテレビ出演の依頼が舞い込みます。

その番組は若手パティシエ・西園寺とのスイーツ対決。対決に勝てば賞金が手に入り窮地を脱するチャンスです。店員全員が出演をすすめる中、頑なに拒み続ける大悟。しかしグルメ雑誌上の記事で西園寺に挑発された大悟は意を決して番組への出演を決断。

そして迎えたスイーツ対決番組の収録当日。直前になって出演拒否の騒ぎを起こしながらも希の叱咤激励と協力を得て、大悟はスイーツ対決で勝利を納めました。番組の収録がすべて終わり、大悟はついに希の修行を認めるのでした。

<<前週 第9週 | 次週 第11週>>

『まれ』第10週「逆転一発パンケーキ」各回あらすじとレビュー

第55話 6月1日(月) 横浜に戻る希/大悟窮地
第56話 6月2日(火) グルメ誌取材失敗に終る
第57話 6月3日(水) 西園寺一真との一騎打ち
第58話 6月4日(木) テレビ番組での対決準備
第59話 6月5日(金) 直前に出演拒否する大悟
第60話 6月6日(土) 大悟勝利/希の弟子入り

『まれ』第10週「逆転一発パンケーキ」
 事前発表あらすじのレビューと解説

前週、退路を絶って夢の実現に賭ける父・徹、弟・一徹のみのりとの結婚の覚悟、そして自分探しの再出発を果たす一子。彼ら彼女らの決断する様を見て奮起した希は再び横浜へ。しかし大悟の店は経営危機に。この危機はまた、希にとってのチャンスとなります。

大悟の店の窮地を救い、希にとっては大悟の店での修行の道を開くきっかけとなったのは、ひょんなことから舞い込んだテレビ番組への出演依頼。そして、料理対決の番組への出演がきっかけでその名が知れ渡り窮地を脱するという筋書きは、『まれ』の製菓監修・辻口博啓氏の実話に着想を得ているようです。

辻口氏は1998年に初の店「モンサンクレール」を東京・自由が丘に開店。辻口氏の名前と同店がブレイクするきっかけとなったのは1999年2月の『料理の鉄人』への出演。イタリアンの鉄人・神戸勝彦氏と対決し勝利を収めた辻口氏は一躍注目の人になりました。

話を『まれ』に戻します。この番組出演をめぐっての騒動の中で、大悟と輪子が実は再婚で大輔と美南はそれぞれの連れ子であること。そして「マ・シェリ・シュシュ」の店名の由来など、大悟の過去が明らかにされる場面がこの週の見所の一つとなりそうです。

また、横浜で再会した希と徹が同居を開始。藍子から離婚されてしまった徹は、その後の出番の減少が懸念されました。しかし、希との同居により徹の出番は減るどころか、ますます増えることになるかと。徹のダメ親父ぶりで、引き続き笑わせてもらえそうです。

『まれ』第10週「逆転一発パンケーキ」
 一週間のエピソード観賞後の感想

能登で両親や友人たちの覚悟に触れ、自らの覚悟を見つめ直して横浜での起死回生を図る希ちゃんの週になると思っていた第10週は思いがけず大悟さんの週でした。

店の経営不振から、今度は自分の意に反して正真正銘の「閉店」の窮地に立たされた大悟さんの生き残りるただ一つの道はテレビ番組に料理対決。

そして、そのテレビ番組の収録直前。能登の面々から「覚悟」のバトンを受け取って来た希ちゃんは、大悟さんに「覚悟」をバトンタッチ。

その家庭で少しづつ明らかになる大悟さんの過去と池畑家の家族の事情。そして大悟さん本人の人となり。これらが手際良く描かれ飽きることのない一週間でした。

また、ヒロインの職業も今週の最後にようやく確定。ヒロインの師匠という重要な登場人物がどんな過去を持っているのかも明らかにされました。

次週あたりから本格的なパティシエの物語のスタートでしょうか。

<<前週 第9週 | 次週 第11週>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ