まれ 第2週 告白シュークリーム

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年4月6日 〜 4月11日放送
第2週「告白シュークリーム」

『まれ』第2週「告白シュークリーム」あらすじ

2001年初夏、希は高校三年生。6年間戻らぬ徹に代わって藍子が家計を支え、希も早朝と放課後にアルバイトをして母を助ける日々。そんなある日、小学生時代に金沢に引っ越した幼馴染の圭太が輪島に戻り、希の通う高校に編入して来ました。

夏休み。東京でモデルになることを夢見ていた同級生の一子が家出をして希のもとへ転がり込んで来ました。モデルのオーディションを受けるための東京行きが母親にバレてしまったのです。夢に向かって一途な一子の姿を見て、夢を封印していた希の心が揺れ始めます。

希と圭太、そして同級生たちは高校生活最後の夏の思い出づくりに輪島大祭のキリコを担ぐことに。圭太は、キリコを管理している祖父の弥太郎にキリコの漆の塗り直しを買って出ました。その作業を通して圭太は、輪島塗職人の道に進む決意を固めました。

徹も6年ぶりに輪島に戻りました。希、希の家族と仲間たち、輪島の人々が心を合わせて輪島大祭で盛り上がった翌日のこと。希は圭太に呼び出されました。待ち合わせ場所に希が出向くと、圭太は希に自分の想いを告白し、希を抱きしめるのでした。

<<前週 第1週 | 次週 第3週>>

『まれ』第2週「告白シュークリーム」各回あらすじとレビュー

第7話 4月6日(月) 希は高校三年生/徹失踪
第8話 4月7日(火) 圭太が輪島に戻って来た
第9話 4月8日(水) 一子スカウト/徹の帰還
第10話 4月9日(木) 藍子が離縁宣言/希の夢
第11話 4月10日(金) 一子の東京行きが発覚す
第12話 4月11日(土) 輪島大祭の夜/希と圭太

『まれ』第2週「告白シュークリーム」
 事前発表あらすじのレビューと解説

高校三年生の希と希の仲間たちは高校での進路指導の季節を迎えます。そして、東京に行ってモデルになることに憧れる同級生の一子と、輪島塗職人の道を志す同じ同級生の圭太の二人の夢が、希が心の奥深くしまい込み続けて来た夢を照らしはじめます。

夢を追うリスキーな生き方などあり得ない。人生は地道にコツコツ、公務員が最上の道と熱弁をふるっていた希の心が揺れ始めるのが今週です。しかし、微弱な心の揺れは、希の眼を再び夢に向けさせるほどには至りません。

希の夢はさておき、今週の主題はサブタイトルにもなっている「告白」です。希と圭太らは、仲間たちと共有できる高校生活最後の夏の思い出をつくろうと、輪島大祭でキリコを担ぐことに。この夏の思い出づくりの祭りを通して距離を縮める希と圭太。

希と圭太は、距離を縮めては邪魔が入り、縮め直しては再び邪魔に入られる。そんな一進一退を繰り返しながらも希と圭太の二人の距離が徐々に縮まり、ついに圭太が告白するに至るまでが今週の最大の見所になりそうです。

また圭太の祖父・弥太郎が今週初登場。粋な遊び人ながら職人を束ねる塗師屋。弥太郎のものづくりへの真摯さは、希の生来の職人魂を揺り動かし、希の封印している夢に動揺を与える一要因に。また、ものづくりの奥義を極めた弥太郎の教えは、将来の希の職人としての姿勢に大きな影響を与えるものと思われます。

『まれ』第2週「告白シュークリーム」
 一週間のエピソード観賞後の感想

前週は子供たちが演じていた希ちゃんや同級生たちも成長し若手役者人が勢揃い。加えて、圭太くんの祖父・弥太郎さんも初登場。これで輪島編のレギュラーメンバーはほぼ紹介が完了し『まれ』の物語が本格的にスタートです。

希ちゃんの通う高校では進路指導が開始。かねてより公務員に憧れていた希ちゃんですが、念願の市役所就職を目前にその道に進むことへの心の揺らぎが見え隠れ。夢は人を不幸にするというトラウマ、一方で夢を捨てるなと励ます圭太くん。そして夢への未練。

そんな揺れる希ちゃんの心を洞察する元治さんが、希ちゃんの心の交通整理。徹さんの語る「夢」は本当の夢ではない。すなわち、津村一家を不幸にしたのは夢ではなく、夢に似た別物と言いたかったのでしょう。

今週の段階では、希ちゃんは残念ながらその元治さんの言葉の意味するところは理解出来なかったようです。しかし、いつか元治さんの言葉が希ちゃんの心の真ん中に入ってくるのでしょうか。

さて、希ちゃんはじめ、同級生たちは今週が高校生活最後の夏休み。輪島大祭で、弥太郎さんが「不退転」の言葉を希ちゃんたちに贈りましたが、これから社会に、あるいは大学に巣立ってゆく彼ら彼女らへのはなむけのようで心に沁みました。

<<前週 第1週 | 次週 第3週>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ