まれ 第4週 さよなら桜もち

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
2015年4月20日 〜 4月25日放送
第4週「さよなら桜もち」

『まれ』第4週「さよなら桜もち」あらすじ

2002年、希が市役所での勤務をはじめて間もなく、元治と文の息子・哲也が妻と二人の娘を連れて東京から帰郷しました。しかし、哲也は東京の会社を辞めて輪島に戻り、塩田をつぶして跡地にカフェを開きたいと言いだし文を怒らせてしまいます。

哲也の妻・しおりは元治と文を気遣う素振りを見せるものの、本心では義理の親との生活に乗り気ではありません。偶然、しおりの本心を知ってしまった藍子は激怒し口論に発展。その口論を聞いてしまった哲也は妻の思いがけない本心を知り驚きを隠せません。

数日後、市役所の希のもとに能登で開業するツテを探す哲也がやって来ました。哲也は、実は東京で職を失ったこと、そしてカフェ開業の動機の奥底にある母・文への想いを希に告げました。哲也の真意を知り、希は哲也と向き合うよう文を説得します。

文は「文さんクイズ」で哲也が勝てば哲也との話し合いに応じると宣言。文のことを一番良く知るのは誰かを競い合うクイズの当日。実の息子以上に文を良く知る津村一家に敗れた哲也は、元治と文を津村一家に託し、東京で再起すべく能登を去って行くのでした。

<<前週 第3週 | 次週 第5週>>

『まれ』第4週「さよなら桜もち」各回あらすじとレビュー

第19話 4月20日(月) 希の配属先は産業振興課
第20話 4月21日(火) 元治と文の息子哲也帰省
第21話 4月22日(水) 哲也の妻・しおりの本心
第22話 4月23日(木) 津村一家が引っ越しする
第23話 4月24日(金) 桜餅を美味しく作れない
第24話 4月25日(土) 文さんクイズ勝敗の行方

『まれ』第4週「さよなら桜もち」
 事前発表あらすじのレビューと解説

今週は元治・文のちょっと切ないエピソードが描かれます。東京で就職した長男ですが、能登で息子の家族と一緒に暮らすのが老夫婦のささやかな願い。その息子が帰郷するというので、息子が子供の頃大好きだった「桜もち」を用意して待つ文の親心が泣かせます。

しかし長男・哲也は年老いた両親の願いを踏みにじるようなことを言い出す。機嫌を損ねた文は哲也のために用意していた桜もちを、ついに息子には食べさせずじまい。桜もちにたっぷり詰まった母の愛情が行き場を失い、切ないことこの上ない。

一方で哲也が能登でカフェを開業したかったのは、子供の頃に母がつくってくれた桜もちのほっぺたが落ちるほど美味しかった思い出を取り戻したかったから。母と息子の気持ちのすれ違い。切なさは募るばかりです。

その切なさを回収するのは、バカバカしさを極めた企画だった!その企画の名は「文さんクイズ」。文のことを深く知るのは哲也か津村一家かを競い合う。文を真に理解するのは遠くにいる息子か、近くにいる他人の津村一家か。

演出のしかたによっては二者間の深刻な対立になりかねない重くて深いテーマを、まさかの大馬鹿企画で明るく楽しく乗り切る作劇手腕の鮮やかさ。感動しました!一体、こんなすごい発想、どこから出て来たんでしょうか。

『まれ』第4週「さよなら桜もち」
 一週間のエピソード観賞後の感想

能登の澄み切った空気に東京の淀んで臭気を放つ空気が流れ込んで来たかのような哲也一家の突然の訪問。哲也さんの奥様と二人の娘の感じの悪さがリアル過ぎて直視するのがつらいほどでした。

しかし哲也さんが母親思いの実にしっかりした男だったのが救いでした。奥様の暴言を制止し、自分の老いた両親にとって津村一家がどれほど大切な存在になっているのかを、悔しさをにじませながらも認める潔さ。

さすがは元治さんと文さんの息子だと思います。出来ることなら、哲也さんには元治さん、文さんと、いつか一緒に暮らしてほしいと切に願います。しかし、それには奥様のしおりさんが障害になりそうです。

二人の娘はいずれ嫁ぐか独立するかして、両親のもとを巣立ってゆくはずです。しかし、能登に住むこと、義理の両親と一緒に暮らすことに気乗りしないしおりさん問題、どこかで解決されるのでしょうか。

「能登の澄み切った空気に東京の淀んで臭気を放つ空気が流れ込んで来た」のはもう一人。京極ミズハ。彼女も、しおりさんと娘二人すら大人しく見えるほど感じの悪いことこの上ない。それにしても、東京から来た人物を何故これほどまでに醜悪に描くのでしょうか。

5月からはじまる横浜編では、感じの悪くない横浜人を見せてもらいたいものです。

<<前週 第3週 | 次週 第5週>>

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

2 Responses to “まれ 第4週 さよなら桜もち”

  1. えびすこ より:

    滑り出しの番組の反響はどんな具合なんでしょう?
    もし、2015年夏あたりまで話が続くと主人公は32歳になります。
    主人公も含めて同級生たち全員が既婚者になっているかな?

    土屋さん含め花子とアンに出ていた俳優陣が春ドラマに続々出演しますね。
    ところで吉高さんは今年になってから映画・ドラマに出ていないようですね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      滑り出しの反響はいいのではないでしょうか。平均視聴率が前3作より若干低いのは視聴者の年齢層が若いことが一因かと思います。

      > 全員が既婚者になっているかな?

      『梅ちゃん先生』みたいに最後まで結婚出来ない人物が出て来ると可哀想ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ