朝ドラ まれ 視聴率推移グラフと一覧表

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』視聴率一覧表と推移グラフ。【このページの視聴率データは放送終了まで更新し続けます】

朝ドラ『まれ』通期視聴率

朝ドラ『まれ』通期視聴率は19.4%となりました。

参考までに『カーネーション』以来の通期視聴率は以下の通りです。
・【19.1%】カーネーション
・【20.7%】梅ちゃん先生
・【17.1%】純と愛
・【20.6%】あまちゃん
・【22.4%】ごちそうさん
・【22.6%】花子とアン
・【21.1%】マッサン
・【19.4%】まれ

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
視聴率一覧表(全話)と最高・最低記録

▼朝ドラ『まれ』視聴率 一覧表
・縦軸は週、横軸は曜日。横軸末尾は週間平均視聴率です。
・視聴率推移グラフは一覧表の下に掲載しています。
まれ視聴率一覧

▼朝ドラ『まれ』各回視聴率 ベスト3
1【22.7%】008回/4月07日(火)希たちがキリコを見に弥太郎の工房を訪問
2【22.6%】144回/9月12日(土)希がパティシエコンクール欠場し優勝を逃す
3【22.3%】004回/4月02日(木)能登の言葉の習得に励むものの上達しない希

▼朝ドラ『まれ』各回視聴率 ワースト3
1【14.6%】085回/7月06日(月)希が大悟の売上を抜く ※女子ワールドカップ決勝日
2【15.8%】112回/8月06日(木)一徹が元治の塩田を継ぎたいと申し出る
3【16.6%】030回/5月02日(土)圭太の破門が撤回/ロベール幸枝が登場

▼朝ドラ『まれ』週間視聴率 ベスト3
1【21.0%】02週(4/06-4/11)高校生になった希が夏祭りで圭太との距離を縮める
2【20.6%】01週(3/30-4/04)津村一家が夜逃げをして東京から能登にやって来る
3【20.3%】22週(8/24-8/29)希が双子を出産し育児と仕事の両立に苦悩する

▼朝ドラ『まれ』週間視聴率 ワースト3
1【18.1%】19週(8/03-8/08)元治が塩づくりの引退を宣言し一徹が継承する
1【18.3%】09週(5/25-5/30)両親の離婚騒動に渦中、希が横浜から能登に戻る
2【18.4%】05週(4/27-5/02)輪島塗の職人の騒動で圭太が弥太郎から破門される

▼【参考】前作朝ドラ『マッサン』視聴率 最高・最低記録(週間/各回)
・週間最高 [23.5]:24週(マッサンが初めての三級ウイスキーを完成させる)
・週間最低 [19.1]:11週(エリーが流産し、出産出来ない身体だと判明する)
・各回最高 [25.0]:143回(一馬が品種改良した麦による原酒がキーモルトに)
・各回最低 [17.7]:62回(鴨居欣次郎の長男・英一郎がマッサンに弟子入り)
・通期平均視聴率 [21.1]
前作朝ドラ『マッサン』視聴率推移グラフと一覧表

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』
視聴率推移グラフ(前二作対比)と解説

▼朝ドラ『まれ』視聴率 推移グラフ
・縦軸は週間平均視聴率(単位:%)、横軸は週です。
まれ視聴率推移


[2015/09/28] 通期視聴率は19.4%という結果で終わりました。

[2015/09/28] 最終週/第26週「希空ウェディングケーキ」の週間平均視聴率は19.8%。週後半に20%台を維持したものの最終週の週間平均を20%台の大台で飾ることは惜しくも出来ませんでした。

[2015/09/24] 第25週「秒読みコンクールケーキ」の週間平均視聴率は19.7%。週後半の三話は20%台を維持したものの週前半の成績が足を引っ張る結果となりました。

[2015/09/14] 第24週「女たちのジレンマムース」の週間平均視聴率は20.2%。20%台を回復。各回視聴率においても土曜日放送回がベスト2を記録しました。

[2015/09/07] 第23週「いっぱい失敗タルトタタン」の週間平均視聴率は19.6%。週前半は20%台で順調に推移したものの週後半の失速により再び20%台を割りました。

[2015/08/31] 第22週「出産クッサンベイビー」の週間平均視聴率は20.3%。9週ぶりに20%台を回復。各回視聴率においても水曜日放送回がベスト3入りを果たしました。

[2015/08/24] 第21週「復活マルジョレーヌ」の週間平均視聴率は19.1%。前週よりも若干の改善。8月17日(月)放送回は7月24日(金)以来の20%台を記録しました。

[2015/08/17] 第20週「男たちのウィークエンド」の週間平均視聴率は18.5%。前週よりも若干の改善が見られるものの、週刊平均視聴率では第5週の18.4%に次ぐワースト4で依然低い水準のままです。

[2015/08/10] 第19週「潮時じゃがいもガレット」の週間平均視聴率は18.1%。週間平均視聴率でワースト1を更新。各回視聴率においても、8月13日(木)放送の第112回がワースト2となりました。

[2015/08/03] 第18週「親心ロールケーキ」の週間平均視聴率は19.1%。各回視聴率で20.0%台を一度もクリア出来ず。第9週以来となる残念な成果です。

[2015/07/27] 第17週「究極選択パリブレスト」の週間平均視聴率は19.2%。前週まで三週続けて上昇傾向にありましたが失速しました。

[2015/07/21] 第16週「絶縁コンビニスイーツ」の週間平均視聴率は19.4%。前半の不調を後半の20%台連発で持ち直し、前週よりも若干の改善。

[2015/07/13] 第15週「下克上駄菓子ケーキ」の週間平均視聴率は19.1%。女子ワールドカップ決勝の影響により月曜日放送回は各回視聴率で自己ワースト14.6%を記録。しかし週間平均視聴率ベースでは前週よりも若干の改善。

[2015/07/06] 第14週「絶対絶命メッセージプレート」の週間平均視聴率は18.8%。前週20.0%台を回復したものの一転、三回目の19.0%割れで自己ワースト3を記録。

[2015/06/29] 第13週「運命カカオ64%」の週間平均視聴率は20.1%。四週続けての前週比アップを経て第2週以来の20.0台を回復しました。

[2015/06/22] 第12週「官能カスタードクリーム」の週間平均視聴率は19.6%。三週続けて上昇傾向です。

[2015/06/15] 第11週「泥沼恋愛チョコレート」の週間平均視聴率は19.5%。20.0%台の日が3回あり、数字の上昇が2週連続となりました。

[2015/06/08] 第10週「逆転一発パンケーキ」の週間平均視聴率は19.1%。20%台の大台は回復出来なかったものの、前週から再び上昇。

[2015/06/01] 第9週「再出発エンゲージケーキ」の週間平均視聴率は18.3%。回復基調に乗ったと思われた週間視聴率は一転、自己ワースト記録をマーク。

[2015/05/25] 第8週「危機的クリスマスケーキ」の週間平均視聴率は19.7%。20.0%割れは続いているものの回復基調にあります。

[2015/05/18] 第7週「横浜激辛プチガトー」の週間平均視聴率は19.4%で20.0%割れは5週連続。若干回復したものの横浜編効果での20.0台大台回復には至りませんでした。

[2015/05/11] 第6週「母娘キャロットケーキ」の週間平均視聴率は19.2%で4週続けて大台となる20.0%を切るものの、休み明けに回復の兆しが見られました。

[2015/05/07] 第5週「情熱ミルフィーユ」の週間平均視聴率は18.4%で自己ワースト記録を更新。4月度の月間平均視聴率は辛くも20.0%の大台に乗りました。

[2015/04/27] 第4週「さよなら桜もち」の週間平均視聴率は19.9%。あと一歩のところで20.0%大台の回復に届きませんでした。

[2015/04/20] 第3週「卒業ロールケーキ」の週間平均視聴率は19.7%。今週に各回平均視聴率で20.0%の大台に乗ったのは火曜日と木曜日の放送回のみでした。

[2015/04/13] 第2週「告白シュークリーム」の週間平均視聴率は21.0%。第1週の金曜日、土曜日の回の2回続けての20%割れを不安視する声もありましたが、結果として週間視聴率は前週よりも上昇しました。

[2015/04/06] 第1週「魔女姫バースデーケーキ」の週間平均視聴率は20.6%。尚、過去の4作品の第1週・週間平均視聴率はそれぞれ、マッサン:21.8%、花子とアン:21.8%、ごちそうさん:21.1%、あまちゃん:19.1%でした。

[2015/03/31] 初回3月30日放送回の平均視聴率は21.2%。尚、過去の4作品の初回はそれぞれ、マッサン:21.8%、花子とアン:21.8%、ごちそうさん:22.0%、あまちゃん:20.1%でした。

Sponsored Link
Sponsored Link
いつも、当ブログ『朝ドラPLUS』をご覧頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、誤記、誤変換、事実誤認をなくすべく努めておりますが、もし文中に誤りや表現の不明な点がございましたら、ご指摘頂けますと幸甚に存じます。今後とも『朝ドラPLUS』をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

icon_mareicon_mareicon_mareicon_mareicon_massanicon_hanakoicon_umechicon_umechicon_umechicon_itokoicon_umechicom

関連記事

82 Responses to “朝ドラ まれ 視聴率推移グラフと一覧表”

  1. tonden より:

    平均視聴率、このペースだと純情きらりとどんど晴れと同じ水準になりそうですね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      メディアは20%割れをことさら強調しますが、まずまずの結果ではないかと思います。

  2. 視聴率は安定してますね。 より:

    こう見てみると視聴率は安定して良かったですね。

    そして、まれで一番感心したのは、
    最近の若い役者さんの演技がとても上手なことです。
    特に輪島の同級生3人組は面白い演技をしてたように感じます。
    目や仕草だけで感情が分かる演技が良かったです。
    今後、様々な作品で全く違った役を演じる姿が楽しみです。

    まあ、評論を書く人は、大げさに書いたり、
    掲載先の意向に沿う形で書くことが殆どなので、
    本気にしても仕方がないですよね。

    新聞やテレビのニュースも客観的な報道が出来るところは殆どないし…。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      メディアの論評などを読んでいると、すべてとは言わないまでもネット上に残されたコメントをつないだだけの、明らかに観ていなさそうなものも少なくありません。

      > まれで一番感心したのは、
      > 最近の若い役者さんの演技がとても上手なことです。
      > 特に輪島の同級生3人組は面白い演技をしてたように感じます。

      ベテランが名を連ねる中で、熱演を見せてくれたと思います。

  3. tonden より:

    おそらく全体の平均はおそらく19.4もしくは5前後という感じでしょうかね。
    現代ものですから大体こんなもんかなと思いますし、制作者サイドも想定内かと思います。
    しかしこれをコケとか失敗とか言ってる一部メディア、どんだけハードル高く設定してるんだと突っ込みたくなりましたわ(笑)
    00年代の暗黒期を知ってるだけに感じたことですが(笑)

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      現代モノ、若年層モノとしてはまずまずの成績かと思います。

      > しかしこれをコケとか失敗とか言ってる一部メディア、どんだけハードル高く設定してるんだと突っ込みたくなりましたわ(笑)

      比較対象を直近朝ドラだけにする単純すぎる比較がちょっと痛いですね。

  4. tonden より:

    今週の平均視聴率はベスト3に入りますよね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      ご指摘ありがとうございます。
      早速、訂正させて頂きました。

  5. えびすこ より:

    朝ドラで「曜日別視聴率」はスポニチのHPで確認できますが、以前は曜日別視聴率も週間平均視聴率もどの芸能記事にも出ていなかったですね。
    「まんたんウェブ」では週間平均だけでした。普通の「視聴率ランキング」では帯番組の場合は、週間の最高しか出ないので各曜日別・週間の平均はわからないんですよ。


    >tondenさん
    現時点だと最高視聴率で見るとマッサンが1位でまれは2位です。
    あさが来たを入れて朝ドラ3番組とも5位以上に入れそうですね。
    最近話題になっている「録画再生率」では昨年のトップは何でしょう?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      僕の拙い回答に代わってしっかりとご解説頂きありがとうございました。

    • tonden より:

      >えびすこさん
      お答えいただきありがとうございます。
      確認したところ現時点ですと5月30日のニュース(関東で地震が会った時のニュース)がトップですね。
      加えて24時間テレビや紅白歌合戦がランクインすることを考慮しても、マッサン、まれ、あさが来た3番組ともベスト10に入りそうな感じですね。
      他のスポーツイベントが朝ドラ以上の視聴率取れるとは思えませんし。

      まれに関して言えば、少なくとも全番組の視聴率が下がってることや年間ベスト5もしくはベスト10レベルにランクインしそうなことを考慮すると、成功と言えるのではないかと。

  6. マロン より:

    こんにちは!
    朝ドラや民放ドラマの視聴率って騒がれてるけど、今の時代あまり当てにならないですよね。朝ドラは一日4回も放送してるから一概に言えないような気がします。私の知り合いは8時からの放送は見れないかお昼で観たり、夜観たりしてます。毎日楽しみに観てますよ。その知り合いと毎まれちゃんの話で盛り上がってます。毎日楽しく観てるこっちとしては批判や視聴率の事を目にすると悲しいですね。楽しく観てる人の事も考えてほしい。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      視聴率と作品の出来栄えは無関係と断言出来ると思います。一番良い例は『ちりとてちん』ではないでしょうか。視聴率はかなり低かったと記憶していましたが、一方でDVDの売り上げは『あまちゃん』まではトップを維持していました。テレビでは見られなくても別の形で愛されているわかりやすい例かと思います。

      また僕自身も『ごちそうさん』の頃は録画したものしか見ていませんでした。本放送をリアルタイムで観たのは片手で数えられるほどだったかも知れません。

  7. tonden より:

    平均視聴率的には19.3~5前後かと見ますが、一方で全放送局全番組の視聴率が軒並み低下するなど環境が激変してることを考慮すると、どう評価すべきかは微妙なところではありますね。
    あと年間視聴率ランキングというのが毎年発表されると思うのですが、現在の状況だとマッサンとまれの最高視聴率の回がベスト10にランクインする可能性あるとおもいますがどうでしょうか。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      > マッサンとまれの最高視聴率の回がベスト10にランクインする可能性あるとおもいますがどうでしょうか。

      夏までは民放のドラマは不調続きなので十分にありえそうですね。

  8. えびすこ より:

    19週目までで見るとまれは期間平均だと20%には届かないようです。最終的にはカーネーションと同水準になる予想ですね。
    最高が25%に届かないと平均の大台割れと考慮して、いったんピークアウトしたと後年見なされるか?「最高25%以上」はあまちゃん以来続いていますが、まれが無理でもあさが来たで年内分のうちに記録できるか?
    このままいくと近年の朝ドラでは珍しく「滑り出しが最高」になりそうです。最近の民放ドラマでは第1回が最高、もしくは後の回とのタイの傾向にありますね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      自作『あさが来た』の、江戸時代スタートの特異性が好意的に受け止められればいい数字を出せるかも知れませんね。ただし史実原案もののの『花子とアン』や『マッサン』と比較して主人公や主人公の仕事の知名度が低いところが気になります。

  9. tonden より:

    ここ2週間はお盆だからでしょうね朝ドラ含め番組全体的に視聴率が低すぎる感じを受けます。
    ところでまれの最終回ですが、9月26日ですよね?
    あさが来たが28日スタートですから

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      9月26日が最終日です。
      そろそろ次作の予告が登場するタイミングでしょうか。

  10. たろー より:

    すいません、途中で送信してしまいました。
    ケーキづくり以外の部分でも興味を見いだしている自分のような視聴者にとっては、
    面白いドラマだと思います。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      僕もキャラが大勢出てくる群像劇が大好物なので、ケーキの有無とは関係なく楽しんでいます。物語はこれからちょっこり悲壮感を帯びてくるので、数字が回復するかもしれないですね。

  11. たろー より:

    来週からは、ケーキ屋まれの奮闘記的なストーリーになりそうなので、
    おそらく数字は最終回に向けて上昇して行くのではないかと思います。
    惜しむらくは、その展開がもう少し早くても良かったように思います。
    ただ、まれのケーキづくり以外の興味を見いだしてる

  12. げんげろ より:

    お疲れ様です。こうしてみると、最初の1ヶ月を除き、ケーキ修業から遠ざかれば遠ざかるほど視聴率が落ちているような気がします。
    なお、本日8月10日更新記事で、8月6日とすべき所が8月13日になっているかと思います。失礼しました。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      今週から再びケーキのトピックが出始めますので回復出来るかどうかというところですね。

      日付の誤記、ご指摘ありがとうございました。

  13. tonden より:

    昨日は平和記念式典の影響で39分遅れスタートで15.8だったみたいですね。
    ただこの日の下げ幅としては花子とアンの時とほぼ水準ですから妥当なところかなと思います。

    あと朝ドラとは関係ないですが、ここんところの酷暑の影響からでしょうか、関東地区の全番組の視聴率かなり酷いことになってます。それを踏まえると健闘してるのかなと思います。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      平和記念式典の日の数字は想定内かなと思います。

      • tonden より:

        ちょっと話がずれてしまいますが、ここ数日の酷暑も朝ドラ含めた全番組の大幅な視聴率低下の原因ではと思います。
        私もいつもは夜の再放送も見るんですが、ここんところの酷暑でテレビを見る体力さえなくなってて。。
        06年の純情きらりの時も酷暑でしたが、この時はどうだったのか気になりますね。

        • 朝蔵(あさぞう) より:

          コメントありがとうございます。
          たしかにこれだけ暑いと気候も影響してくるかも知れません。
          酷暑もようやく一息つき、次週から希ちゃんのパティシエの道が再開するので
          好転することを期待しています。

  14. ※※雄太 より:

    2016年後半連続ドラマ小説舞を予想です。ヒロイン予想は、門脇麦。幼児期は、水野あやめ。老年期は、吉行和子です。昭和4年7月7日生まれの舞は、草津温泉で、女将を目指す。舞台は、大阪市西区、埼玉県熊谷市、群馬県草津町です。時代は、昭和12年から、平成28年まで。連続ドラマ小説まれで、みのりやくの、門脇麦と、幼児期水野あやめは、ヒロインで、毛一回やって欲しいです。

  15. ※※雄太 より:

    今週の視聴率は、19.9だと思います。月曜日は、18.4。火曜日は、18.,4。水曜日は、18.2。木曜日は、23.1です。

  16. ※※雄太 より:

    たくさんの人が見てくれると、うれしいです。最終回は、ごちそうさんよりも負けないと助かります。

  17. ※※雄太 より:

    今日のまれ面白かったです。22,9&だと思います。

  18. tonden より:

    今週は19パーセント台で安定していたので、もうひと押しあった方がよかったのかもしれませんね。
    漆職人の後継問題は説明セリフに慣れてる視聴者にとってはちょっとわかりにくい展開だったかもしれませんし。
    ただ他局を含め全体的に酷い状況なことを考慮しても健闘してると言えるかなと思います。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      ここ数作の朝ドラとついつい比較しがちですが、本年の春ドラマや夏ドラマと比較した場合、上々の出来といっても差し支えないかも知れませんね。

  19. tonden より:

    ワースト3ですが先週水曜日の17.0が抜け落ちてますね。

  20. tonden より:

    関東で最低視聴率とった日の回ですが、関西だと20超えてたみたいなんですよね。
    あと「まれ」は18後半~21前後で推移してますが、他の朝ドラと比較すると日によって視聴率が乱高下しててなんでなのかなと不思議に思うこと多々ありますがどうなんでしょう

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      > 関東で最低視聴率とった日の回ですが、関西だと20超えてたみたいなんですよね。

      この事実には驚きです。
      関西の方が低い傾向にある朝ドラの平均視聴率が、関西の方が高い数字で推移しているということ自体驚きですが、あの最低の日に20をキープしたというのは僕の理解を超えています。乱高下の原因も皆目見当もつきません。

  21. すい より:

    ちなみになでしこ決勝で視聴率を落としたのは第15週絶縁コンビニスイーツではなく、第15週下克上駄菓子ケーキです。

    土屋さんは希役ということもあり批判されがちですが、それは高い演技力によって良くも悪くも役と自然に馴染んでいるからかなと思います。

    一子役の清水さんはギスギスした役どころを見事に演じきっていて、凄いなあと感心してしまいます…

    脚本の粗雑さにはたまーにイラッとすることもありますが、コメディチックにする為にあえて突き詰めなかったのかなと思うことにしています。
    何れにせよ、幼馴染みの女の子3人の演技力が高くてその点見ていて面白いです。田中裕子さんも大泉洋さんもお名前を忘れてしまいましたががんじさん役の方など能登の大人組の方々大好きです!

    ヒーロー役が山崎さんなのは役が圭太というちょっと情けない男だからこそなのだとは思いますが、もっと男らしく演技力の高い(そして肌が綺麗な)方だったらなーなんて思ってしまいますね。

    これは私個人の好みの問題ですね(›´ω`‹ )
    あれ、訂正のみ送るはずが…!?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      誤記載のご指摘ありがとうございました。
      早速、訂正させて頂きました。

      またレビューも興味深く拝読致しました。
      仰る通り能登の大人組は本当に見応え十分です。
      田中裕子さんを据えたスピンオフをお願いしたいくらいです。

  22. tonden より:

    因みに6日の視聴率まれが14.6でワールドカップ決勝が17.2でしたが、全体の占拠率でみると3割を維持してるので、あとは上がるだけでしょうね。
    花子とアンの時もワールドカップギリシャ戦とぶつかりましたが、この時も大幅に視聴率落としてます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      後半で主人公が成熟してくる頃になると視聴率も落ち着く傾向が過去数作品にありますので、これから安定するかなと思っています。

  23. tonden より:

    過去のデータとかを見るとやっぱりスポーツイベントが入ると結構苦しいところはあるみたいですね。
    特に試合が丸かぶりだと結構きつい気がしますしどこまで踏ん張れるかが焦点かなと思います。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      注目度の高いスポーツイベントが入ってしまうとどれほどの力作でも太刀打ち出来ないでしょうね。特に今回は相手があまりにも強過ぎました。

  24. tonden より:

    今週は2日裏に女子サッカーありましたからね。
    それでも思ったより下げてはいないなと言う印象ですがどうでしょうか

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      ご高察の通り、女子サッカーと重なった日以外はそれほど下げてはいないですね。ヒロインの環境がこれから変わるので、どんな影響が出て来るか楽しみです。

  25. ざわ より:

    こんにちは!あまちゃんで朝ドラにハマってからずっと朝ドラを見続けています!!今回のまれは比較的、現在に近い時代のお話なので高校生の私も見やすくとても面白いです!
    私は、先を知った上で物語を見たい派なのでいつも助かってます笑これからまれがどんな女性になっていくのか。私もちょうど進路を悩んでいる時期なので希の言葉や文さんの言葉などがとても心に響きます。まれのような真っ直ぐ自分の思いに素直になれる素敵な人間になりたいです!!圭太にも頑張って輪島塗の伝統を守ってもらいたい!輪島にも一度足を運んでみたいです笑これからも楽しみにしています

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      高校生の時にこんな素敵なロールモデルを見つけられたのは幸運だと思います。
      『まれ』の登場人物たちの言葉の数々は学ぶところ大です。思いっきり楽しみ学んで下さいね。

  26. 街歩きイチロー より:

    一昨年の5月に退職して、今まであまり縁のなかった朝ドラを見るようになりました、原則朝昼の2回と見逃した分をビデオで見る。朝ドラは面白い!知らんかった、新しい発見でした。
    もちろん、「まれ」も例にもれず見ていました。太凰ちゃんはかわいく、「花子とアン」からのファンです。能登(特に輪島は)は行きたいところのひとつです。常磐さんは不思議な魅力を持つ女優さんです。娘も以前パティシエで、私も洋菓子が大好きです(私も以前、ケーキ屋さんに教わってスポンジケーキを手作りしていました)。
    なのに、草笛さんがドラマに登場した頃から何故かわかりませんがパタッと見なくなりました(ただし、草笛さんは好きな女優の一人です)。
    たまにチャンネルを回しますが、やはり見たいと思う気持ちが出てきません。理由は自分でもわかりませんが、残念です。生活のリズムの歯車がひとつなくなった感じです。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      『まれ』も今週から後半に入り、青春ドラマから大人のドラマに移行しつつあります。今週、来週あたりが節目に当たりますので、これを機に再びトライされてみては如何でしょうか。

  27. ベーコン より:

     北陸が好きなこと、大好きな俳優さんがたくさんでている事等から第一話から見ています、が、数度撤退?の危機がありました。理由は5月16日の朝蔵さんのコメントに凝縮されていると思います。

     せっかくストーリーに入り込んでいる時になんの脈絡もなく突然ガチャガチャワーワーうるさくなったりすると、その途端、現実に引き戻されます。

     希と圭太が互いの大切さに気づいたようですし、今後の展開に期待して応援し続けます。詳しいデータや資料をありがとうございます。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      第13週で人間関係がずいぶん整理されましたので、これから気を散らすことなく楽しめそうですね。

  28. tonden より:

    先週の視聴率名古屋地区だと20.3%ですね。
    これはどう評価すべきなんでしょうか。
    因みに九州地区は15%台と低いのですが、これは裏のKBCテレビのローカル情報番組の視聴率が高すぎるのも背景にあるため評価は難しいところではあります。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      地域別の視聴率の相違は、各地域の特徴まで把握していないと分析がしきれず難しいところですね。
      九州の15%台というのは驚きました。朝ドラをここまで抑え込むとはすごい人気番組があるものですね。

  29. 能登が好き♪ より:

    こんにちは 推理小説の犯人が分かってからでも大丈夫なワタシ
    おかげ様で細かいところを楽しみながら(家事しながらでも)ジャストタイム(?)で朝ドラが楽しめます。
    さてさて 北陸好きなワタシにとっては楽しい時間です。だんだん横浜(も以前住んでいたので思い入れがありますが)時間が増えそうでちょびっと残念(><)
    朝ドラは現在ものじゃない方が好きなんです 楽しく見てます♪
    ダメお父さんぶりがナントモ。。。好きです

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      当ブログがお役に立てて幸いです。
      私も横浜編に移って能登が見れないことを寂しく思っていましたが、予想していたより能登が登場するので少しだけ安心しています。

  30. tonden より:

    視聴率の話ですが、先週は関西地区で水曜日の視聴率が20.1%だったようです。
    なんだかんだ言われながら20以上取れるポテンシャルはあるってことなんでしょうね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      いつもは関西地区のほうが数字が低い傾向にありますが、今回は不思議な現象が起きていますね。

  31. tonden より:

    自己ワーストでしたがいろいろなことがわかって来ましたね。
    ・横浜編が盛り上がりかけた矢先に能登にもどってしまったことがマイナス要因
    ・ワーストではあるが、第5週のように17%割れは起こしていない
    ・火曜日が20%近くとってることを考えると、要は題材次第。
    ・平成を舞台にした朝ドラはやっぱり苦戦しやすい(あまちゃんは例外)
    ・傾向を見ると月曜日が最低でその後どんどん上がる構図に変化なし
    ・週ごとに乱高下しまくってて制作者出演者にとってはすさまじいくらいストレスたまる状況かも。
    ・おそらく平均は19~20前後という点に変化はないものの来年同じような現代ものの朝ドラを作る場合、これら反省点を踏まえて作る必要はあり

    以上私見ですがまとめてみました。
    やっぱり前作品のハードルが高かったのもあるんでしょうが現代ものは苦戦しやすいんでしょうかね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。

      鋭い分析ですね!
      ご高察の通り、前週は能登に戻った停滞感が痛かったと思います。
      前々週の土曜日から前週の月曜日への急降下がそれをよく現していると思います。

      再び横浜に戻って来たので、今週の成績の回復を期待したいところです。

      • tonden より:

        花子とアンの時もあったそうですが、2箇所が舞台の場合、偉い人の陳情とかいろいろあって大変らしいです。
        まれの場合能登と横浜は半分・半分になったそうですが、その裏ではけっこういろいろあったみたいですしね。
        横浜市の林市長の話だと「全体の半分が横浜」と聞いたらしいですけど果たして

        • 朝蔵(あさぞう) より:

          コメントありがとうございます。
          朝ドラのロケ地になると観光業への貢献は絶大でしょうから、躍起になるんでしょうね。

  32. tonden より:

    この朝ドラの特徴としてはテロップとかフォントがこれまでの朝ドラとちょっと変わってるところもあって、子供やM1・F1の視聴者層を新規開拓しようとしてるなというのがよく分かりますね。NHKの研究機関も調査してましたが、朝ドラの視聴者は高齢者の比率が高く、新規の開拓が課題とか言われてましたから。

    他の方もコメントで指摘してましたが、今までの朝ドラのフォントや演出を見てる視聴者からすれば、ちょっと慣れるのに時間がかかるのかもしれませんね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      失敗のリスクをとってでも新しいことにチャレンジしなければ、過去の遺物になりかねないですからね。

  33. tonden より:

    全体的な推移をみると恐らく平均は19~20程度で落ち着きそうですね。
    ここ数回の朝ドラの視聴率が高すぎたことを考えると、数値的には妥当かなと思ったりします。
    あとは内容次第でしょうね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      過去三作品はが残した好成績は『あまちゃん』以降、メディアが朝ドラという枠を煽った影響も決して小さくないと思います。ご高察の通り19〜20で落ち着き、これが妥当な線かと思います。

  34. ※※政広 より:

    おはなはんの時代から視聴させて頂いていますが今回ほど面白くない朝ドラは初めてです、初めから終わり迄の筋書きが出来上がった作品と思えない様に感じられるストーリーのようです。字幕で流れる曲も解りにくい歌詞で元気づける旋律でもなく、同時に映る画面にも物語から遊離した画面ですし、出演者は名優が多いわりにしては、父親役の貧弱さ 甲斐性無父親の毎日変わる派手派手衣装の多さ、両親の生活姿勢の薄弱さ、朝から見るテレビとしてはあまりにも貧弱で元気付ける内容で有って欲しい、希望と活力を視聴者に与える配慮の乏しいドラマだと思います。時代が大きく変わろうとしています、勇気づけ、希望を持たせ、夢を叶えるに向かって走る若者と 取り巻く大人達の懸命な姿を やたら東京・東京をと若者が口走って居る場面が多くありますが、疲れきって電車に揺られてうたた寝する若者の姿を目にした時、此の人 東京が必要とした人だったのだろうか?一極集中人口推移を再考されている今の時代にセンスが少々ずれているのでは東京・東京? と思います。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      私自身は、数えるほどしかない朝ドラしか観ておりませので『まれ』と他の作品を比べようがありません。しかし、朝ドラのほぼすべてと言っても差し支えない作品をご覧になった鑑賞眼による『まれ』への深いご洞察は大変参考になりました。ありがとうございました。

  35. ねんねん より:

    まれ、すべて一日3回見ています.見逃しもないです(録画しているときりがないので).能登編は、どれだけまれが「ケーキ職人」になりたがっていたのかを見せてほしかった.「記録ノート」と「キッチン ウィッチ」だけではちょっと説得力がない気がした.おばあちゃんによってもっとケーキ作りのモチベーションが高まる所が入っているとよかったかなと素人ながら思いましす.
    もう一つ気になるのは、能登の伝統工芸の輪島塗を前面に押し出しているのに、英語の歌詞はなくてもよかったのではと思った.横浜編もよく出来ていて面白くなりそうなのですが、盛り上がりの場面の所で英語の歌詞が入ってくると違和感が….メロディだけで十分だと思う.今日、5月16日ですが、奇をてらっているのも変わっていないので、少々不安になってきています.
    お話の基本は面白いなと興味を持って見させていただいているので、失速しないで頑張ってほしい.

    済みません.うまくまとめられませんでした.

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      一日3回もご覧になっているとはスゴイですね!
      6週までは希ちゃんがお題のケーキから離れてしまったがための停滞感がなきにしもあらずでしたが、ようやくケーキの世界に入ったのでこれからが楽しみですね。
      また『マッサン』でウイスキーが実に美味しそうに描かれていたように、『まれ』でもケーキを美味しそうに見せてほしいと期待しています。

  36. ※※宜生 より:

    まれを初めからすべて見てます、奇想天外の展開でハラハラしながら見てます、ドラマですから現実とかけ離れていても構いませんが奇を衒いすぎの感が致します、視聴率狙いのアブノーマルな作り方はチョッと違い過ぎるんじゃ無いですか?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      面白く見せようと肩に力が入り過ぎるあまり、一部の演出や演技がややリキみ過ぎているかなと感じる場合が時折あります。そんな箇所が奇をてらい過ぎているように見えるのかも知れません。間もなく三ヶ月目を迎えますが、ほどよいバランス感覚を持った演出や演技を期待したいところですね。

  37. tonden より:

    因みに補足をしておきますと、関西地区は5月1日の21.9%が最高視聴率で名古屋地区は30日の20.8%が最高視聴率になってます。

    過去のデータを踏まえた上で今の視聴率推移を見てると、どうもおひさまとどんど晴れと似てる感じですね。
    今期は大河を含めた民放のドラマも壊滅的な状況なので、唯一朝ドラが粘っているという点では、07年のどんど晴れの時とダブって見えるかなと思います。
    あの時もドラマが軒並み伸び悩んでどんど晴れの独走状態だったので。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      『おひさま』と『どんど晴れ』の頃の状況はよく知らなかったので大変参考になりました。
      『まれ』も休み明けに回復の兆しが見え始めたので、横浜編で持ち直すことを期待しています。

  38. tonden より:

    まれの特徴としては、視聴率が乱高下してる点と、地方によってバラバラと言う点でしょうね。
    今週は関東だとワーストでしたが、関西や名古屋だと21・22%前後と高い数字を出してたりします。
    これまでの朝ドラと違って、脇役にスポットライト当たってる話が多いことが原因かと思いますがどうなんでしょうかね。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      関西と名古屋の数字を見てびっくりしました。ずいぶんと開きがあるものですね。
      これから舞台が横浜に移りますが、横浜編になって数字がどのように推移するのか、気になるところです。

  39. えびすこ より:

    5週目は20%に届かなかったですね。朝ドラはGW中は少し視聴率が下がる傾向らしいですが、奇しくも2年前のあまちゃんも5週目だけ20%に届かなかったんですよ。まれは6週目以降は上昇基調が定着するか?
    11年のおひさまが5月はやや伸び悩んでますが、梅ちゃん先生と花子とアンはGW中も堅調でした。
    あと、民放の連続ドラマはこの数年は上半期よりも下半期に放送される番組の方が視聴率が高いようですね。4~6月期の番組は意外と伸びません。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      ご高察の通り、視聴率の下降傾向はGWとは無関係ではないかと思います。横浜編で回復するか要注目ですね。

  40. koji より:

    朝ドラのマニアは誰がヒロイン役を演じようが必ず視聴しますが

    そうでない視聴者はヒロイン役が誰になるかで視聴するしないが決まってくるはずです。

    それを考慮すると

    アキ、め以子、花子、希

    よりも放送開始当時は得体の知れない全くの無名だったエリーちゃんが叩き出したマッサンの視聴率は驚異的と言えるのではないでしょうか?。

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      シャーロットさん、日本国内の仕事でのアメリカ人女優の成功事例としては前例のないものかも知れませんね。

  41. えびすこ より:

    まれも1回目が高視聴率だったようです。
    マッサンですが、関西地区では12年半・25期ぶりの高視聴率でした。
    15年度は上下期2作とも主演が平成生まれで、「年度を通して」だと今年度が初めてになります。
    シャーロットさんは4月以降は何かのドラマに登場するか?

    • 朝蔵(あさぞう) より:

      コメントありがとうございます。
      『まれ』の関西地区の成績もずいぶん良かったみたいですね。
      ストーリーテリングが巧みで飽きさせないつくりになっているので、今後もいい数字を出すかも知れません。

コメントを残す

サブコンテンツ

ページトップへ